yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20101127谷急山から女道を下山(後編)

<<   作成日時 : 2010/12/06 15:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

谷急山(1162,1m) 

時期 2010年11月27日(土)

天気 晴れ

駐車場 国民宿舎裏妙義 (トイレあり)

行動時間 8時間30分(休憩を含む)

コース 国民宿舎裏妙義7:20三方境9:10-大遠見峠9:20-女道分岐9:24-谷急山山頂11:20〜12:00−女道分岐13:33-谷急沢二股の沢14:07〜14:30-女道登山口入口15:10-国民宿舎裏妙義15:50


前編は少しスリリングな谷急山を登って来ました。


13時33分、女道を下山します。
画像

落ち葉で道は消されています。
赤テープや木の幹のペンキを捜しながら日当たりの良い谷を落ち葉を踏みながら下山です。
画像

思っていたほど分かりにくくはありませんでした。
こんな感じで印があります。
画像

見上げると紅葉した木々がまだ多く残っています。
画像

もちろんコースを外れないように印を常に確認しながら下山。
画像

この下山コースはほとんど広葉樹ですから日当たりも良くまだまだ紅葉も楽しめました。
画像

そして周りの山並みも木々の間から望めます。
画像

14時7分、テープやペンキを探しながら下山。
谷急沢二股の沢に到着。
ここで沢を右に渡るんだ〜!と沢向こうのペンキを確認。
そして二股の沢を見上げて段々になった沢に感激して一歩進んだ所で滑って転びました。
落ち葉で見えなかった石に強打。
痺れました。
画像

ここでコーヒー休憩。
画像

14時30分、沢を渡ってここからは沢沿いにアップダウンを繰り返して下る事になります。
画像

小さい沢を渡ったり、
画像

登ったりと、
画像

変化に富んでいます。
画像

表妙義の山並み。
画像

15時5分、最後に植林された杉林が見えてきて、
画像

15時10分、女道登山口に下山しました。
途中沢を何度か渡ったり沢沿いの道を登り返して明るい内に下山出来るのか心配しましたが二股の沢から40分でした。
全体的に印も多かったです。
画像


ここから林道を40分歩いて国民宿舎裏妙義に15時50分に戻りました。
ここは400円で入浴できます。
そして道の駅下仁田に移動。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは♪
ブログの引っ越し、お疲れ様でした。
谷急山、山の名前からもきつそうな感じですが、レポを拝見したらやっぱり急で怖そうな山でした。(^^ゞ
ほっとしそうな下山の道が私は好きです。(^^)/

新しいページも山でいっぱいにしてくださーい。
クロちゃん
2010/12/06 18:49
こんばんは
今年はこのルートを歩こうとしましたが、急用があり遠出は出来ませんでしたが、是非でかけたい気持ちがつのりました(笑)
リッキー
2010/12/06 18:54
お引っ越ししたんですね。
私もHPのほうは要領がオーバーして
昔のを消したりしました。

紅葉にちょっとした出会いに
絶景と素晴らしい山行でしたね。

妙義はちょっと怖そうですね。
ブル
2010/12/06 23:26
クロちゃん
新しいページになってから一番のコメントです。
ありがとうございます。
お天気が良ければなんの問題もないコースだと思いました。
私も妙義山の岩峰を登って行くコースはこれからも縁がないと思いますが岩峰を眺めながら歩くこのコースはお薦めですね。
女道は誰も歩いていませんでしたから。
izumi
2010/12/07 13:21
リッキー さん
そうですか。
インレッドさんお薦めのコースですからね。
私も昨年は中間道を歩いて今年は裏妙義を歩く事が出来ました。
女道を下山するこのコースは変化があって素晴らしいです。
izumi
2010/12/07 13:29
ブルさん
やっとなんとか再スタートできました。
写真の整理を兼ねて始めたブログですからなんの参考にもなりませんが写真を見て行ってみようかな〜と一人でも思っていただければと思っています。
写真、ベタベタですからしょうがないですね。(笑)

妙義は怖い!確かにそうですね。
このコースは大丈夫ですよ!!
izumi
2010/12/07 13:34
ブログのお引っ越しだったのですね。
お疲れさまでした。
紅葉がまだいっぱい残っていて良かったです。
女道は時間的に道迷いしたら嫌だなと通りませんでしたが分かりやすかったのですね。
行けばよかったです(^^ゞ
大きなけがをしないで良かったですね。
山ではそれが何より怖いです^^;
sanae
2010/12/08 17:56
相変わらず進歩がなくIT音痴ですから助けてもらわないと出来ません。(笑)
女道はインレッドさんから注意ポイントを教えていただいていましたから慎重に下山してきました。
「二股の沢を渡る所を間違えなければ心配ない」、あ〜!対岸にペンキの印を見つけて良かった〜!と思って一安心して緊張がゆるんだ瞬間です。
痛くて息が止まりましたがすりむいた程度ですみました。

来年は谷急山はパスしてもこの周回コースは歩きたいです。
izumi
2010/12/09 12:27
おはようございます。
すばらしい樹林帯です。歩きたくなりますね。
前半のレポには残念ながら固まってしましてアクセスが上手く出来ません?
カスミッシモ
2010/12/11 10:09
カスミッシモさん
妙義山のこの周辺はICから近くて道も良いので気に入りました。
このコースはそれほど危険ではありませんから又、来年も行きたくなる所です。

前半のレポ!!アクセスできませんか?
多くの方に見てもらっている数がカウントされていますから改めて見て下さい。
izumi
2010/12/13 14:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
20101127谷急山から女道を下山(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる