yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20101204再チャレンジの三ツ峠山から清八峠を経て本社ヶ丸へ

<<   作成日時 : 2010/12/09 12:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

三ツ峠山(1786,1m) 本社ヶ丸(1630,8m)

時期 2010年12月4日(土)

天気 晴れ

駐車場 三ツ峠登山口 (トイレあり)

行動時間 7時間40分 (休憩を含む)

コース   三ツ峠登山口8:00-展望地9:07〜9:15-三ツ峠山(開運山)9:50〜10:15-御巣鷹山10:35〜10:40-茶臼山11:28-大幡山11:58-昼食12:10〜13:00-大幡八丁峠-清八山13:25-清八峠13:30-本社ヶ丸14:00〜14:10-清八山14:50-大幡八丁峠15:00-清八林道-三ツ峠登山口15:40


画像

清八峠から本社ヶ丸に向かう途中で富士山を望みます。

三ツ峠山 清八山 本社ヶ丸のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
途中電池切れでトレースが飛んでいます。(直線になったところ、最後の清八林道歩きの所です。)



今回、このコースを歩いた目的は2005年12月10日に登った時、途中から道が分からなくなり無理やり金ヶ窪沢に下りてしまいました。
幸い最短距離で三ツ峠登山口に戻れましたがどこで道を間違ったのか確認したかったからです。



8時、三ツ峠登山口を出発します。
今日は前日までとても暖かい日が続いていました。
雨は降りましたが雪にはなっていなかったようです。

一時間位、幅広い林道を歩いて四季楽園、富士見荘の看板が出て来ました。
画像

山頂手前で展望地がありましたからチョット寄り道。
手前、白く見えるのは霜柱です。
画像

南アルプスも木々の間から見え隠れしています。
画像

三ツ峠山荘前から見た富士山。
画像

南アルプスも一望できます。
画像

屏風岩を右に見ながら山頂を目指します。
画像

山頂上付近はNHKのアンテナ群を見上げながら砂礫の急斜面を10分ほど登ります。
画像

9時50分、三ツ峠山(開運山)山頂です。
風が強く寒いわりには空が澄み切っていませんでした。
画像

山頂から東京のスカイツリーが肉眼でも見えると言っている人がいました。
双眼鏡でなんとか確認しました。
画像

アンテナの立っている所が御巣鷹山です。
画像

この山の登山道は立ち入らないようにロープが張られている所が多々あります。
画像

振り返ると富士山が見えます。
画像

今日は清八峠方向に進みます。
画像

10時35分、御巣鷹山山頂はアンテナが立っている所です。
画像

富士山が見えて、
画像

回り込むと南アルプスも一望できます。
画像

10時40分、ここからが今日の目的の下山道です。
急に道が細くなり木々に囲まれて展望がなくなります。
三ツ峠山(開運山)は多くの人でにぎわっていましたが御巣鷹山からこちらに下山する人、また逆に登って来る人は
ほとんど数人でした。
GPS山行記録でも分かりますが急坂を下ります。
画像

11時15分、5年前はこの辺は雪に覆われていましたから道がよく分かりませんでした。
もっと手前で沢に向かって下りたのかな?!なんて思いながら一気に下りて来た所に、
画像

こんな道標が落ちていました。
画像

5年前はかろうじて木に付いていて見過ごした道標です。
帰ってから写真を整理していた時に偶然写っていました。
画像

そして右に行かずに前に下りてしまいました。写真でしっかり間違っているのが分かります。
画像

今回、よく見ると枯木で通行禁止のゲート?が作られているようにも思えます。
上の写真にも同じ木が横たわっていますね。
ともかくここでまちがいました。
今回は雪がありませんでしたから当然のように右に行く道が明らかに見えましたから間違いようがありませんでした。
画像

ここからは急坂はなくなり尾根歩きとなりなんの問題もありませんでした。
しかしこんな感じで道標があるだけですからやはり雪が積もってくるととこのコースは分かりにくい所があります。
画像

11時28分、小さいアップダウンを繰り返して茶臼山。
画像

11時35分、大幡山?、もちろんどちらも山頂の道標はありません。
画像

11時58分、ここが大幡山山頂のようです。
画像

こんな尾根歩きが続きます。
画像

12時過ぎ、電波塔の下を通過して、この日はとても風が強かったので日だまりの所を見つけて昼食を取りました。
画像

13時過ぎ、大幡八丁峠まで来て後は清八林道を戻るだけです。
時間的にも余裕があったので清八山、本社ヶ丸まで行く事にしました。
画像

清八山、山頂手前からの展望です。
画像

南アルプス
画像

八ヶ岳、そしてその後ろの中央アルプスも良く見え出しました。
のんびり見ていたら下山して来た人に「山頂はすぐそこですよ!」と言われ「本社ヶ丸までは40分ですよ!」と言われてしまいました。
画像

13時25分、清八山
画像

あまりゆっくりもしていられませんから本社ヶ丸に向かいます。
画像

13時30分、清八峠。
この辺(都留市)から道標がしっかりと設置され始めました。
画像

ピークを二つ越えて行きます。
岩場が出て来ました。
画像

こんな感じで岩場を乗り越えて進む山でした。
画像

14時、本社ヶ丸山頂。
この辺まで来るとほとんど歩いている人も数人で静かな山歩きができました。
画像

しっかりした道標です。
山梨100名山です。
画像

西日を受けて逆光ですが富士山から南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳、そして金峰山。
画像

大幡八丁峠までは来た道を戻る事になります。
清八山から振り返ると本社ヶ丸までの稜線が見えます。
画像

そして富士山も見納めです。
画像

15時、大幡八丁峠に戻りました。
地図にはPのマークがありますがこの林道は通行止めになっています。
ここからは清八林道を戻りますから気が楽です。
画像

15時40分、三ツ峠登山口に下山。
画像


気になっていたコースをやっと歩く事が出来ました。

今週末の夕方にスタッドレスタイヤに交換します。
雪のある山は18日以降からですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは♪
清八山、本社ヶ丸は今度の週末に計画している山です。(=^0^=)/
私は初めて行く山です。
予定のコースとは違いますがたいへん参考になりました。
あとは天気のみです。(^^)/
テルテルボウズを作ろうかな…。
クロちゃん
2010/12/09 20:00
こんばんは♪
2は初めておじゃまします(^∀^)
7時間40分ってすごいですね!
そんなロングコースは夏以来行ってないです!
メジャールートでないとなかなか整備は
整わないんでしょうか?
みなさん迷わないといいですね。
でも、そのかわり静かな山歩きが
楽しめそうなのはよさそうですね♪
くっきー
2010/12/09 22:25
クロちゃん
最初はここまで足を延ばす予定はありませんでした。
清八山から本社ヶ丸までの尾根歩きは展望もあって少しスリリングで面白かったですよ。
私も今週も又、山梨県ねらいですがここまで来て富士山が見えないとハズレですよね!!
izumi
2010/12/09 23:03
くっきー さん
2もよろしくお願いしますね!
休憩たっぷり、写真を撮りながらですからコースタイムは参考になりませんよ。
今回確認出来て良かったです。
やはり雪が積もって道が消されると怖いですね。
今は地図とGPSはかかせません。
izumi
2010/12/09 23:17
こんばんは。
再チャレンジしちゃいましたか。
確かに分かりづらい分岐です。
街中でも道を間違えるので、歩いた事の無い山道ならなおさらです。中高年の道迷いが問題になっていますが、道迷いは起こると思いますし、事故につながらないようにいかに回避するかでしょう。まずは、間違えたら戻るですね。
八紘嶺で地図の県界線を登山道と間違えている人がいた。これにはビックリしました。
カスミッシモ
2010/12/10 22:03
カスミッシモさん
山登りを始めて間もない頃、無理やり下りてしまいました。
地図を見ると偶然ですが最短距離で登山口に戻っています。
ホント、これに懲りてあれ?っと思ったら戻る。
昨年からはGPSも持つようになりました。

今だったら怖くてこんな急坂は下りずに戻っていますね。(笑)

人の事はあまり言えませんが地図はだいぶ読めるようになってきました。
少しは進歩しないとね。
izumi
2010/12/13 13:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
20101204再チャレンジの三ツ峠山から清八峠を経て本社ヶ丸へ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる