yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20101211初冬の乾徳山

<<   作成日時 : 2010/12/14 14:18   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 13

乾徳山(2031m) 

時期 2010年12月11日(土)

天気 晴れ

駐車場 乾徳山前宮神社の先 (トイレは乾徳山登山口のバス停前の乾徳公園内にあります。)

行動時間 7時間55分 (休憩を含む)

コース  駐車場6:50-登山口7:05-銀晶水-錦晶水8:30-国師ヶ原8:40-月見岩9:15〜9:30-扇平9:35-乾徳山10:45〜11:35-扇平12:35-国師ヶ原13:05-高原ヒュッテに寄る13:20-銀晶水-錦晶水14:10-登山口14:35-駐車場14:45

画像




乾徳山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


山歩きを始めて間もない2005年10月30日晩秋の乾徳山を歩きました。

ドキドキしながら登った山頂直下の垂直に近い約30mの岩登り。
今回はどんな気持ちでこの下に立つのか?

そしてこの時はキリが上がって来てほとんど展望は得られませんでしたから周りの山並みが見えるのを期待しての山登りです。


朝早くから歩き出したかったので前日、中央高速の勝沼ICから30分位の所の道の駅 「花かげの郷まきおか」に前泊しました。

7時5分、駐車場から15分ほど歩くと登山口です。
駐車場で前後して4、5人の人が登って行きます。
少し歩いていると2人の男性が下りて来ました。
荷物も少なくテント泊や小屋泊したようにも思えませんでした。
その時は知りませんでしたが後から追い付いて来た男性にさっきの2人の男性が小熊を見て引き返した事を聞きました。
画像

登山口にこんな看板が。
下山して近くの「笛吹の湯」に行った時に聞いた話だと熊の目撃情報があると放送が流れるそうです。
画像

歩き始めて1時間位、標高1200m位の所です。
雪が積もっていますが凍ってはいません。
画像

カラマツ林の間から乾徳山が見え出した国師ヶ原手前です。
画像

8時40分、左は乾徳山下山迂回路、右は大平牧場への林道。
そして私達は真ん中の道でカヤトの中を行きます。
画像

振り返ると富士山を真ん中に右側は毛無山まで左側は三ッ峠山まで確認出来ました。
画像

真っ白に枯れたカヤトが風に吹かれて揺れています。
画像

西側を見ると南アルプスが見えだしました。
画像

白峰三山をズーム。
画像


画像

月見岩が見えて来て、
画像

月見岩越しに見る富士山。
前回、来た時は何も見えませんでしたから感激です。
手前は枯れかけたツルウメモドキです。
画像

9時35分、道満尾根との合流点の扇平からの展望です。
画像

他の方もブログで書かれていますが、扇平の標識にある1,850は誤りだと思いますがどうでしょうか?GPSでも1,780m前後でした。ちなみにカシミール3Dの解説本2万5千地形図の山道の交点が1,850m程度です。1,850mはこの辺から来ているのかも知れません。昭文社の地図やウォッちずと見比べるとカシミール解説本地形図の大平高原からの山道は他と異なります。(文責:夫)
画像

ここからいよいよ岩と樹林が生い茂る登山道となります。
画像

岩に積もった雪は凍っていませんが手をつきながら慎重に進みます。
画像

時々、こんな展望がありますから嬉しいです。
画像

そしてこんな岩を登って見える景色は?
画像

やはり富士山です。
画像

途中、こんな梯子を下って大岩を巻きます。、
画像

鎖がある岩を登って、
画像

雪が積もった丸太の橋を渡って、
画像

岩を巻きながら進みます。
画像

展望が開けると富士山が見えます。
画像

雲が出始めていますが南アルプスが全部見えます。
画像

そして乾徳山の山頂が見えます。
画像

やっと山頂直下の天狗岩前に。
5年前に来た時はなかった迂回路の道標がありました。
画像

前後して登って来た男性3人に先に登ってもらいました。
前回はあんなにドキドキしたのに今回はさすが余裕です。もちろん慎重に登っていきます。
男性達は鎖を持って足でよじ登っていきましたがさすがに私は無理です。
最初の足を掛ける所がない2m位は体重をかけて鎖を持って登りましたが後は力尽きて岩にもたれて休憩。
後は足が掛かる所を探して一歩ずつ登ります。
画像

今日はゆっくり写真を撮りながら登れました。
画像


画像

10時45分、乾徳山山頂に立ちます。
画像

雲がやっと切れて見えた金峰山。
画像

左から甲武信ヶ岳、木賊山、雁坂峠方向。
画像

11時35分、1時間近い休憩後、下山開始です。
最初、水ノタル経由の下山道を下りる予定でしたが道の様子が分かっている来た道を下山する事にしました。
もちろん迂回路を行きます。
画像

滑りそうでこちらのコースも怖いです。
慎重に下ります。
画像


画像

鎖場は登る方が楽ですね。
画像


画像

12時35分、1時間かけてゆっくり扇平まで下りて来ました。
大菩薩嶺方向なのでしょうか?
画像

カヤトの間から乾徳山を見ながら、
画像

13時20分、高原ヒュッテに寄り道して、
画像

14時45分、途中、ペットの亀が冬眠するための枯れ葉を袋一杯拾って下山しました。
画像




帰りに寄った勝沼IC近くのハーブ庭園のクリスマスライトアップ。
カメラ台があるので三脚がなくても写真が撮れます。
不思議とウキウキした気分になれます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
乾徳山はカチカチのアイスバーンかと
思いましたが、まだ大丈夫なんですね。
来年は行ってみたいです。
岩場、楽しそうです・・・登るのは。
ブル
2010/12/14 17:40
izumiさん、こんばんは♪
乾徳山の岩場に迫力を感じました。
私も登っていますが、こうして見ると結構な岩場だったんですね。(^^ゞ
この日は天気も歓迎してくれたようで、素晴らしい展望です。
そういえば…。
私は乾徳山から景色を眺めた記憶がありません。
また行かなくては…。(^^)/
迫力感じます。
2010/12/14 19:29
↑すみません。
HN間違えました。(^^ゞ

おっちょこちょいクロちゃんでした。(^^)/
クロちゃん
2010/12/14 19:30
こんばんは、
乾徳山いい山ですね。
高原、岩場、展望 山の楽しさ詰まってますね。
zen
2010/12/14 22:35
ブルさん
そろそろスタッドレスじゃないとこの辺でも怖くなって来ますね。
山は予想より雪は少なかったですね。
もちろん軽アイゼンは持っていましたが岩がゴツゴツしている所もあって引っ掛けたら怖いので使いませんでした。

乾徳山、未登でしたら是非お出かけ下さい。
お花の季節もお薦めのようですよ!
izumi
2010/12/15 14:21
クロちゃん
私は今回で2度目です。
ここから見る富士山の姿がとても美しく、八ヶ岳は近すぎて見えない事が分かりました。

山ってしっかり記憶に残っている部分とすっかり忘れてしまった部分とがあって今回、とても新鮮な気持ちで登る事が出来ました。
最後の岩場は雪もなく登りやすかったのですが途中の普通の岩の上を登って行く方が足場に雪があって怖かった所が多々ありました。
さすがに登っている人は多くありませんでしたからこんな写真を撮りながらゆっくり歩く事ができました。(笑)
izumi
2010/12/15 14:30
zenさん
コメントありがとうございます。
「丹沢の麓から富山に〜」とありますから以前に登られた事、ありますか?
乾徳山は春から秋にかけては多くの人が登る山なんですよ。
下山後の温泉が楽しみで山登りしている部分もあります。
今回の「笛吹の湯」は露天風呂は源泉かけ流しでやや温めでしたがやさしいお湯でした。
izumi
2010/12/15 14:53
izumiさん、こんばんは
乾徳山は登った事がないんですが頂上付近の岩場は結構迫力ありますね〜!!それに金峰山や周辺の山がとても綺麗に見えていて素晴らしい展望なんですね。南アルプスを見るなら毛無山よりこちらの山の方が良いと思いました。
aki
2010/12/15 18:34
akiさん
こんばんは!
スリリングな山ですよね。
山登りを始めて間もない頃、「もし無理だったら巻き道もあるから心配ないよ」て言われて結局、最後の岩場も登って頂上に。
チョット自信がついた山登りでした。

これからの季節、空が澄み渡りますから雪をかぶった周りの山を見るのも楽しみの一つですね。
izumi
2010/12/15 21:43
こんばんは♪
雪の乾徳山きれいでいいですねー。
鎖場が凍ったらワタシは怖くて行けなさそう
ですが。。。
我が家が行ったときも天気が良くて
隊長のお気に入りのお山です(^∀^)
残雪シーズンになったら行ってみようかと
思います。
くっきー
2010/12/20 22:32
くっきーさん
2000m前後の山はそろそろ雪が積もって私達の技術では無理になります。
ギリギリ間に会いました。
乾徳山、我が家も夫のお気に入りの山で秋から晩秋にかけて4回登っています。
私は2回ですが。(笑)
お花のシーズンも良さそうですね!!
izumi
2010/12/21 13:35
こんばんは。
写真を拝見していると、その場面場面を思い出します。
でも雪のある季節は、私には無理かな。
乾徳山は眺望も良いし岩場など変化もあってすばらしい山だと思います。
カスミッシモ
2010/12/30 21:53
カスミッシモさん
お返事が年越しになってしまいました。
お許しください。

乾徳山、久しぶりに登って来ました。
特に夫のお気に入りの山ですから。
忘れている部分も多々あってとても新鮮な気持ちで歩けました。
我が家も雪の具合で行ける所までで引き返すつもりで出発しました。
そろそろ山歩き再開したい所です。
今年もよろしくお願いいたします。


izumi
2011/01/05 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
20101211初冬の乾徳山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる