yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110105明けましておめでとうございます。

<<   作成日時 : 2011/01/05 15:20   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

今年もよろしくお願いいたします。
昨年は44日の山行が出来ました。
今年も健康、怪我に気をつけて山登りが出来たらと思います。

昨年末は24日からクリスマス休暇の娘と三人で旅行。


昨年のGWに四国の山、5山に登って山深さに感激して又機会があったら四国に行きたいと思っていました。
思いのほか早くに機会が巡って来ました。
香川県は素通りに近かったので今回、少しのぞいて来ました。

2010年の夏、「瀬戸内国際芸術祭」が行われた直島と豊島に行って来ました。
瀬戸内海の直島、豊島は美術館はもちろんですが島のあちこちに現代アートが点在します。
この計画は娘がたてたもので私達は帰りに京都の実家にも寄れるので付いて行ったようなものです。
知らない世界をのぞいて刺激を少しもらって来ました。

12月25日、岡山県の宇野港からカーフェリーで20分の船旅、直島に渡ります。
画像

直島の宮ノ浦港。
港の建物も現代アートです。
画像

そして最初に目に入って来るのが草間彌生の「赤かぼちゃ」です。
画像

大きさはこんな感じです!
画像

最初にここから豊島に行くので船の待ち時間で島を少しドライブ。
島のあちらこちらに現代彫刻、現代アートのオブジェ等が散りばめられています。
三島喜美代の「もうひとつの再生」という作品ですがゴミ箱に見えますね。
画像


画像

海岸沿いを歩いていると、
画像

草間彌生の「南瓜」という作品が現れます。
画像

大きさはこんな感じです!
画像

高速船で約20分、豊島に渡ります。
画像

豊島美術館
右が美術館本体で横にあるもうひとつの建物はカフェとミュージアムショップです。

靴を脱いで入っていくと中は空っぽで巨大な白い空間が広がっているだけです。
床の数ヶ所の小さな吹き出し口から水滴が生まれて足元には小さな水滴が留まることなく動いています。
徐々に大きな塊となり床一面をうごめいています。
水滴が作るアート?
詳しくはこちらを ご覧下さい。
ともかく現代アートですからビックリです。
画像

カフェとミュージアムショップは写真撮影可能です。
画像

こんなアートもありますが後ろに見える棚田も良いですね。
画像

午後は豊島から直島に戻って来て、
画像

こんな可愛いアートもあります。
画像

「家プロジェクト」と銘打った、古い民家をそのまま「現代アート」の「空間」にしてしまうユニークな試みです。
以前歯科医院だった家です。正面から、
画像

横に回って見るとこんな感じです。
画像

地中美術館に続く道はモネの庭を少し真似たようにも見えます。
安藤忠雄設計の建物自体が素晴らしいのですが入口から撮影禁止。
自然光の中でクロード・モネの比較的、大きめの睡蓮の絵が見られます。
これはお薦めです!
画像

李禹煥美術館にも寄って、
画像

ベネッセハウス ミュージアムのミュージアムカフェから見るアートと瀬戸内海。
こんな芸術的な一日を過ごしてひそかに私が楽しみにしていたのは?
画像

直島銭湯「I♥湯」は500円で実際に入浴できる美術施設です。
もちろん入って来ました。
画像

瀬戸大橋の与島PAで車中泊。
画像

12月26日、四国方面は晴れていたと思ったら霙が降ったりと変わりやすいお天気でした。
画像

前日は娘につきあったので今日は「こんぴらさん」にお参りです。
「こんぴらさん」を知らない娘はてっきり山登りと思ったらしく「私は何処で待っていればいいかな〜と」言うので大笑いです。
確かに石段が多くて大変でしたがさすがに若いので奥社まで先にさっさと登って行ってしまいました。
画像

御本宮まで海抜251m、石段785段です。
画像

ここから讃岐富士(飯野山)と丸亀市内が一望出来ます。
画像

勢いで奥社まで行く事に。
画像

厳魂神社(奥社)までは海抜421mで併せて1368段となります。
ここまで登ってくると時々、霰が降ったりして風が吹くと寒いです。
ひと山登った感じですね。
画像

2011年はウサギ年でこんな絵馬が!
記念に購入して来ました。
画像

石段477段目の書院では円山応挙の襖絵が見られます。
「鶴之間」 「虎之間」 「七賢の間」 「上段之間」 「山水之間」とこんなに多くの作品が見られる事を知りませんでした。
画像

そして最後の楽しみはやはり讃岐うどん。

三軒のお店を周って来ました。
石段の往復でお腹がすいたのでまず参道にある中野うどん学校へ。
画像

手打ち白川うどんはこんな所にお店があるの?と思う所にあります。
私はこのお店のコシの強さが気に入りました。
画像

うどん亭大庄屋はモンドセレクション受賞したお店です。
画像

帰りは淡路島経由で関西入りです。淡路SAから明石海峡大橋を望みます。
画像

27日から31日まで京都に息子も集合して少し大掃除のお手伝い。
31日は雪が降りました。
東京に帰る夕方、まさかの阪神高速道路の京都南ICから通行止め!
こんな事ならもっと早くに出れば良かったのですが油断してました。
この程度の雪で通行止めになるなんて予想もしていませんでした。
京都市内の国道1号線は全く動かない状態になり新名神の信楽ICから帰る事になりました。
スタッドレスタイヤが大いに役に立ちました。(笑)
画像


1月1日の夜中に戻ってその足で初詣。
そして寝正月となりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます
 今年もよろしくお願い申しあげます

お嬢さんと良い旅をなさいましたね。
今回の芸術作品を拝見しますと、新潟で随分前から外国の芸術家をも招いて3年に一回開催されている『大地の芸術祭』に似ていますね。
過去には毎週末に通い、古民家の掃除から始まって、芸術家気取りの日々を過ごした事を懐かしく思い出しました(笑)
リッキー
2011/01/05 17:46
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

不思議な島ですね。ちょっと楽しそう。
瀬戸内は1度しかいったことがありませんが
やっぱりのんびり楽しみたいところですね。

1368段の階段・・・この間の石割山でも
400段弱・・・きついですね。
でも行って見たいです。
ブル
2011/01/05 19:49
あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いします。

現代アートや美術館に温泉まで、とっても充実した旅行だった様ですね。それに讃岐富士(飯野山)の形、初めて見ましたが何て良い形なんでしょう!
周辺の山の配置を含め、とても美しくてむしろご本家の富士山より均整が取れているいる様な気さえします、紹介ありがとうございました。
aki
2011/01/05 21:23
新年あけましておめでとうございます。
芸術の島とか色々な旅をして来ましたね。
これでは寝正月も当然でしょう。(=^0^=)
いつか行ってみたい見どころ情報を拝見させていただきました。
今年もよろしくお願いします。(^^)/
クロちゃん
2011/01/06 07:32
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

親子旅行いいですね!
ワタシもお正月に両親を誘ったんですが
箱根駅伝に負けました(TдT)

自然と芸術が一緒に楽しめるなんて
おもしろいですね♪
それにしても今年は大雪であちこち大変でしたね。
無事に帰ってこられてよかったです♪
くっきー
2011/01/06 08:58
リッキーさん
明けましておめでとうございます。
やっといつもの生活に戻って来ています。

似たような催しが開催されているんですね。
今回、なんとなくの予備知識で行ったので豊島美術館で見た作品に接した時はさすがにショックでした。

毎度の車中泊でしたが瀬戸大橋の下で(笑)目覚めるのも娘の初めての四国入りの演出としては良かったんじゃないかと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。
izumi
2011/01/06 15:38
ブルさん
今年もよろしくお願いいたします。

そうなんです。
今回、少しかけ足で回ってしまいましたがまだまだ見る所は沢山ありました。
さすがに年末でしたから観光客も少なく美術館も静かで良かったです。
その中で若い人と外国人の方が多かったのが印象的でした。

こんぴらさんの階段はやはり半端じゃないんですね。
各自のペースで登っていったんですが途中でシャリバテしたのは夫でした。(笑)
izumi
2011/01/06 15:50
aki さん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

瀬戸内海の島に船で行くのは今回が初めてでした。
なんか、普段の生活からはかけ離れた空間で遊んで来ました。たまにはこんな旅行も良いかな〜と。

讃岐富士はやはり何処から見ても目を引きますよね。
もちろん登れるようですよ!

昨年の5月の連休の時、初めて四国の山に登りました。
山深くて、食べ物も美味しくて、物価も安くて気に入ったので「来年も登ってもいいね」と言っていたんですがこんな形でまたまた四国入りしていましました。(笑)
izumi
2011/01/06 16:00
クロちゃん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今回、あまりきっちりは計画を立てずに行って来ましたが楽しかったです。

クロちゃんは四国の山は登られた事、ありますか?
我が家は昨年、四つの山に登って四国の山の素晴らしさにノックアウトされたんですよ。
izumi
2011/01/06 16:04
くっきーさん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

親子旅行も後になって良い記念になりますよね。
我が家も子供達も大きくなってなかなか一緒に行けなくなりました。

今年の箱根駅伝は特に見ていてハラハラドキドキで目が離せませんでしたよね。

普段、雪が降らない所にチョット降ると大変な事になるのを忘れていました。
izumi
2011/01/06 16:18
明けましておめでとう御座います。
京都に里帰りでしたか。今年は雪で大変だったようですね。こちらはズーっと晴れでした。
直島のアートはテレビで一度見た事があります。親子で旅行の年末年始は良かったですね。

  今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2011/01/06 20:19
明けましておめでとうございます。
雪の京都にちょっと憧れてしまいます。雪の里帰りは大変だったと思いますが。
44日の山行、よく行かれました。私は大分減ってしまいました。今年もそれほど行けないかな〜。行ける時にどんどん行きたいですね。
カスミッシモ
2011/01/07 00:07
インレッド さん
明けましておめでとうございます。

京都市内は日本海側からの雪が流れて来る事はよくありますがこんなに雪が積もるのはやはりめずらしいです。
で、みんな大慌て!!
ノーマルタイヤが多いです。

親子で旅行、趣味が違いますからなかなか行きませんが地中美術館の自然光の中で見るモネの睡蓮の絵はパリのオランジュリー美術館と同じだなっと思いました。
ここはお薦めです。

3連休は昨年に下見した山の周辺にスノーシューで遊びに行く予定です。

今年もよろしくお願いいたします。
izumi
2011/01/07 09:09
カスミッシモさん
明けましておめでとうございます。

やっと乗った高速を走りながら紅白歌合戦を聞きながらガラガラの中帰ってきました。
こんなに真剣に?紅白を聞いたのは初めてでした。(笑)

ホント、行ける時は行かないとダメですね!
新たな山に少しずつ挑戦です!!

今年もよろしくお願いいたします。
izumi
2011/01/07 09:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110105明けましておめでとうございます。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる