yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110417樋曽山で雪割草、角田山では白いカタクリも見れました。

<<   作成日時 : 2011/04/20 17:48   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

樋曽山と角田山

時期 2011年4月17日(日)

天気 晴れ

行動時間 6時間(休憩含む)

駐車場  五ヶ峠登山口(トイレあり)

コース  五ヶ峠登山口7:35-樋曽山手前-五ヶ峠登山口9:10-角田山10:30〜11:30-浜浦登山口12:50〜13:00-五ヶ峠登山口13:35


画像

五ヶ峠登山口から登る角田山は遠くに海を足元にはカタクリを見ながらの登山となります。



樋曽山と角田山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

五ヶ峠登山口のある林道は一方通行ですから海側からはアプローチできません。
他の多くあるコースはほとんど海抜0mから登りますがこの五ヶ峠コースは標高180m位から登り始めます。

駐車場管理の方が東京から来た私達を見て「わざわざ遠くからありがとう!」と言って角田山登山コース地図をくれました。
そして樋曽山に先に行った方が良いとアドバイスをいただきました。
五ヶ峠登山口を挟んで両方の山に登れます。
7時35分、出発です。
画像

早々に雪割草やカタクリが咲いていますがやがて植林された木々の間の急坂を20分位登ると尾根にでます。
ここからがお花畑となります。
もちろん今回は雪割草のピークは過ぎていますからこれだけでも見られて満足。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

雪割草とカタクリがこんな感じで斜面に咲いていました。
画像

カタクリは朝日を浴びてこれから開き始めます。
画像


画像

斜面に咲くカタクリ。
画像

そして今回、多く見たイカリソウ。
私は白い花は初めて見ました。
十分に見ましたから樋曽山手前で戻ります。
画像

9時10分、五ヶ峠登山口に戻って角田山に登ります。
駐車場は満車状態でした。
画像

このコースは時々、海も見えます。
画像

なだらかな尾根道。
画像

もちろん満開のカタクリを見ながらとなります。
画像


画像

のんびり歩いて10時30分、山頂に立ちます。
一時間の休憩後、下山。
山頂は満員でした。
画像

下りは途中から分岐して浦浜コースを行きます。
灯台コースの尾根を見ながら下ります。
画像

満開のカタクリ。
画像

尾根沿いはカタクリで埋め尽くされていました。
膝をついて撮影です!
画像

そしてこの斜面で白いカタクリを発見!!
一気にテンションが上がりました。(クリックすると大きくなります。分かりますか?)
画像

近づけませんからこんな感じです。
画像

丁度12時頃でしたからカタクリも花弁が反り返っています。
画像

こんな所にも咲いています。
画像

足元に咲くカタクリに気をつけて下ります。
画像

イカリソウも満開!
画像

ヒトリシズカ
画像


画像


画像

海岸も見えて来ました。
画像

まだまだ咲いていました。
画像

ヤブツバキを見ながら12時50分、浦浜登山口に下山しました。
画像

五ヶ峠登山口までは登り道となりますが海を見ながら、斜面にはエイレンソウや
画像

カタクリも咲いていますから退屈しません。
画像

13時35分、五ヶ峠登山口に戻りました。
画像


時間も早かったので岩室温泉の岩室健康増進センター 遊雁の湯「よりなれ」に寄りました。
ハンドタオルとバスタオル付きで500円です。

満開のカタクリを見て春を迎えられました。
新潟まで来た充実感!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは♪
さすがに花の名山です。
今年は花の開花が遅かった分、色んな種類の花が咲いていましたね。
白いカタクリは花園に微笑む姫様のようです。
角田山、なつかしいです。(^^)/
クロちゃん
2011/04/20 21:23
こんばんは
ようこそ越後の山へ
雪割草は別のコースならまだカタクリと共にちょうど見頃だったのですが、白いカタクリも見れて良かったですね。
またのお越しをお待ちしております。
リッキー
2011/04/20 22:31
角田山行かれたんですね。
いいなぁ〜(自分も行っただろ(^_^;))
zen
2011/04/20 23:32
クロちゃん
3年連続で通っていますがカタクリは今年が一番の見頃だったと思います。
時期が少しずれると私のお気に入りのオウレンは見られませんでしたが今回初めて白いイカリソウを見る事が出来ました。
これだからお花目当ての山歩き、毎年足を運ぶようになるんですね。
izumi
2011/04/21 11:18
リッキーさん
今年は新潟で雪割草やカタクリを見るのは無理かな〜?と思っていましたが開花が遅れてくれてギリギリ間に合いました。
角田山を登りながら夫がポツリと「東京の高尾山のようだな〜!」
地元の方達に守られている山。

来年はどのコースを歩こうかワクワクします。
izumi
2011/04/21 11:25
zenさん
思い切って行ってきました。
すっかり山頂の雪も融けてまさに春山でした。
zenさんが歩かれた桜尾根は私も一昨年に歩きましたが下山の小浜コースは知りませんでした。
GPSに入れて来年は歩いてみたいです。
ありがとうございました。
izumi
2011/04/21 11:39
こんばんは。
新潟まで行って来たんですね。
角田山は一度は行ってみたいのですが、遠いですね。
とにかく見事な山です。感動です。
カスミッシモ
2011/04/21 23:27
カスミッシモさん
遠い距離、せっかく行くのですから天気図をにらめっこしていました。
土曜日はあいにくでしたが角田山はどのコースを歩いても一面のカタクリが咲く事が分かりました。
高速道路の距離はありますが下りてからは街中を走りますからアプローチはしやすいと思いますよ。
何度見ても感動します!!!
izumi
2011/04/22 14:42
まだたくさん楽しめて良かったですね。
今年は雪が多くて遅かったのでしょうか。
今年は行きそびれましたけど
お陰で楽しませていただきました♪
sanae
2011/04/27 16:07
sanaeさん
お元気ですか?
私もやっと4月になって通常の生活が送れるようになりました。
自宅で一人の時に地震を体験するのも怖かったですから。

コメントをいただいているリッキーさんは地元、新潟の方で一年を通じて角田山に登られています。
手に取るように花情報をUPしてくれますから思い切って行って来ました。

私は1000円ETC割も最後ですから思い切って明日から出かけます。
噴火で登れない山もありますから南までは行きませんが楽しんで来ます。
izumi
2011/04/27 16:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110417樋曽山で雪割草、角田山では白いカタクリも見れました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる