yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110502黄砂にかすむ祖母山

<<   作成日時 : 2011/05/12 15:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

祖母山(1756,4m)

時期 2011年5月2日(月)

天気 晴れ、黄砂あり

行動時間 6時間(休憩含む)

駐車場 北谷登山口(トイレあり)

コース  北谷登山口6:30-(千間平コース)-千間平7:40-茶屋場(三県境)7:58-国観峠8:22-祖母山山頂9:15〜10:05-(風穴コース)-風穴11:35-北谷登山口12:30


画像

風穴コース下山中、祖母山方向を眺めます。


祖母山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。



この祖母山は最後までどのコースで登るか迷っていました。
(1)尾平から黒金山尾根コースを登って宮原コースを下山はコースタイムが長い。

(2)神原コースはピストンになる。

(3)北谷登山口から千間平コースと風穴コースの周回は登山口までの林道が恐ろしく長く未舗装の部分がある。


迷いましたが北谷登山口から登る事にして登山口で前泊しました。
この日は多くの方が後から来て数十台は停められますが多くの車は林道の脇に停める事になりました。

そしてどちらから登って行くかを見ていると半々?
私達は千間平コースを登って行く事にしました。


6時30分、今日は天気も安定していましたから早い出発です。
昨夜、到着した時、すでに10台近く駐車していました。
我が家の車の隣りはトイレと休憩所です。
画像

千間平コースは左に、風穴コースは右に行きます。
画像

造林地をジグザグに登って行く登山道。
「なんか丹沢の山並みみたいだね。」なんて言いながら登って行くと、
画像

6時45分、一合目の道標。
画像

6時58分、二合目通過。
画像

7時11分、三合目からの霞んだ山並みを見ます。
この時はまだ黄砂の事を知りませんでした。
画像

7時40分、四合目過ぎた所(1447m)に少し高くなった所がありました。
コースを少し外れて登った所からの展望です。
多分、久住山。
画像

そして千間平を通過して、
画像

7時44分、五合目。
「なんか面白くないコースだね!」「ヒョットして逆周りの方が良かったのかな?」なんて話しながら後から追い付いて来る人がいないので思い始めた所です。
画像

7時59分、六合目付近にある大分・熊本・宮崎の三県境(茶屋場)(標高 1488m)
越敷岳・緩木岳への分岐地点でもあります。
画像

こんな雑木林の中を進んで行くと、
画像

合い間からやっと祖母山が見えだしました。
画像

8時22分、国観峠から見る祖母山です。
ここはヘリポートになっています。
画像

8時51分、九合目です。
日差しも強くなって来ました。
画像

九合目小屋には寄らず直登します。
この辺は足場が滑りやすく注意しながら登ります。
画像

9時15分、山頂が見えてきました。
画像

祖母山、山頂に立ちました。
画像

マンサクが満開でした。
画像

大量の黄砂の為、やっと見えた山並みです。
画像

古祖母山(左)と障子岳でしょうか?
画像

10時5分、風穴コースを下山します。
画像

最初はブナと笹の間を下山ですが、
画像

すぐにこんな感じの下山となしました。
画像

途中、展望台から見る障子岳方向。
画像

こんな所も下ります。
画像

梯子も下ります。
画像

ブナの巨木の中、ゆっくり下山です。
画像

背丈以上の笹の中を進みます。
画像

こんな梯子を下りると、ここが風穴です。
大岩の間から冷たい風が吹いています。
画像

下から写すとこんな感じです。
画像

そしてさらにこんな梯子を下ります。
画像

最後は少し気になっていた沢を
画像

何度か渡って、
画像

12時30分、風穴コースを下山しました。
変化に富んだ下山コースでした。
やはり登りに使った方が良かったかな?!
画像

下山途中で、咲いていたリンドウと
画像

スミレです。
画像


明日は阿蘇山に登りますからこれから移動です。

阿蘇山の東側、根子岳の麓にある高森温泉館は400円ですがどれから入ろうかと迷うほどお風呂の種類がありました。
黄砂にかすむ根子岳です。
画像


夕食は白水乃蔵の阿蘇支店で地元料理の高菜めし、だご汁、
画像

そして黒毛和牛、馬肉、地鶏の炭火焼を食べました。
美味しかったです。
画像


今日は道の駅「阿蘇」で車中泊。
停める所を探すほどの満員状態でした。
明日は 阿蘇山、に登ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
黄砂、すごいですね。
こんなに霞んでしまうんですね。

祖母山は変化があって楽しそうな山ですね。

なにより、最後の肉がうまそう・・・

ブル
2011/05/12 23:49
最近は関東でも黄砂を体験できますがさすが、九州は半端じゃないですね。
汚れた車が多いので不思議だな?と思ってみていましたが
ひと雨降ったら我が家の自動車も同じようになりました。

阿蘇の郷土料理、特に肉系が気に入って次の日も食べてしまいました。(笑)
馬肉が特にクセもなくて美味しかったです。
izumi
2011/05/13 15:05
こんにちは
下りのコースはとても険しくて面白そうですね。
最初、祖母山って何処だったっけと思っているうちに熊本、宮崎と出てきて漸く理解しました。
阿蘇の温泉はいかがでしたか?
aki
2011/05/13 16:33
akiさん
私も祖母山だけはその程度でした。
黄砂がなければ大展望の山で残念でした。
どのコースから登っても山奥にありますから山頂で山に登るより登山口にたどり着くまでが大変だったとみんなで大笑いしたんですよ。

阿蘇もですが九州の温泉は文句なく100点でした。
残りもUPしたいのですがこれから私の父の13回忌と祖父の50回忌で京都まで家族で移動です。

来週のお楽しみとなります!(笑)
izumi
2011/05/13 17:41
こんばんは♪
GW満喫されてますね〜。
う〜む。ひとつも登ったことはありません!
あ、阿蘇山だけは高校の修学旅行で行きました。

ことしのGWはお天気が慌ただしかったですね。
黄砂までこんなにスゴイとは!!!

祖母山のQ合目の標識たのしいですね(^∀^)
くっきー
2011/05/14 22:55
クッキーさん
私も長崎や熊本、阿蘇あたりまでは観光で一度ですが来た事がありました。
GWを利用して登る事ができました。
山はもちろんですが温泉、そしてグルメととても新鮮でした。
最近、関東でも黄砂は気になりますね。
izumi
2011/05/16 17:17
九州遠征すごいですね。(^^)
山と温泉、グルメいいなぁ
阿蘇山 噴火のニュース見ました。
行かれたときは大丈夫だったのですよね。
zen
2011/05/17 08:59
zenさん
今回、鹿児島県の霧島山(新燃岳)はもちろん登れないのは承知してましたが阿蘇山も立ち入り禁止区域が表示されていたり登山コースによっては噴煙の為、次の日は道路が通行止めになたりました。
ギリギリ登った感じですね。

山、温泉、グルメと欲張ってしまいました。
GWは九州、先週は京都までですが往復してさすがに疲れました。
izumi
2011/05/17 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110502黄砂にかすむ祖母山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる