yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110619新潟下越の山 菱ヶ岳から五頭山へ

<<   作成日時 : 2011/06/23 18:24   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

菱ヶ岳(973,5m)から五頭山(912,5m)へ

時期 2011年6月19日(日)

天気 晴れ

駐車場 菱ヶ岳登山口

行動時間 7時間20分(休憩を含む)

コース 菱ヶ岳登山口6:00-供養塔6:40-(途中2度目の朝食タイム20分)-笹清水7:55-菱ヶ岳8:50〜9:10-中ノ沢分岐(与平の頭)9:32-三叉路10:40-五頭山山頂10:45〜10:50-前一ノ峰11:00-一ノ峰11:07-三ノ峰-(下山途中木蔭で昼食タイム30分)-どんぐりの森登山口13:05-菱ヶ岳登山口13:20


画像

菱ヶ岳山頂から二王子岳、飯豊連峰を眺める。

菱ヶ岳から五頭山へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。



前日は二王子岳に登りました。
今日は二王子岳はもちろん飯豊連峰も山並みを眺めながらの縦走を期待してこのコース取りをしました。
1000m足らずの山ですが標高差は700m以上です。

新潟にお住まいの甘納豆の山歩記の甘納豆さんが冬から春先にこの周辺の山歩きをしていました。
五頭山の名前を始めて知りました。
雪の多い季節に歩くのは難しいですかお花の多いこの季節。
天気にも恵まれて縦走コースを堪能して来ました。


村杉温泉を通過して菱ヶ岳登山口に到着。
手前に壊れそうなトイレがあったようですが確認していません。
6時に出発です。
画像

登山口手前にも多く咲いていたエゴノキ。
画像

赤松が生えた登山道。
画像

咲き残りのヒメシャガ。
画像

供養塔の前を通過して、木々が生い茂った登山道沿いで2度目の朝食タイム20分。
画像

ナルコユリ
画像

少し登ると展望が開けた所に到着。ここで休憩すれば良かった!
画像

見上げながら何処を登って行くのか見当がつきません。
生い茂った木々の中を歩いて行くと、
画像

前方に菱ヶ岳から五頭山にかけての山並みが見えて来ました。
画像


画像


画像

ツクバネウツギが五頭山に至るまでの多くの所で咲いていました。
画像

7時55分、笹清水を過ぎて見上げていますが、
画像

少し急登になります。
画像

地元の方によると今年はギンリョウソウの当たり年とのことです。
画像

ブナ林も見事です。
画像

ホウノキが生い茂る中、何を見ている?
画像

二王子岳と飯豊連峰?と思って見てます。
画像

ウラジロヨウラクも多く見られました。
満開でした。
最後は急登。
上が開けたと思ったら、
画像

8時50分、菱ヶ岳山頂でした。
途中、朝食中に先に登って行った女性一人が休憩中。
二番目でしたが後から続々と登って来ました。
画像

見たかったこの景色。
今日は飯豊連峰が全部見渡せました。
画像

(クリックして見て下さい。)
画像

9時10分、五頭山に向って飯豊連峰を眺めながらの縦走の始まりです。
画像

登って来る時は見られなかったイワカガミが満開。
画像

展望が開けると、
画像

こんな景色を眺めながらの、
画像

縦走コースです。
ナナカマドの花も咲き出して、
画像

ヤマツツジも満開。
画像

9時32分、中ノ沢分岐(与平の頭)までアップダウンはありますが全体に標高は下げて行きます。
五頭山まで100分。
画像

タニウツギも咲いています。
画像

中ノ岳あたりなのでしょうか?
画像

展望が開けた所に差しかかるとしばし景色を堪能します。
画像

10時前、この辺から日差しも強くなり始めて、
画像

木蔭の所を歩く時はホットします。
画像

何度も同じ景色ですが、
画像


画像

コケイランでしょうか?
画像

三叉路で五頭山山頂に行こうか迷いましたが三角点もありますから寄って来ました。
10時45分、5分位で山頂に到着。
画像

展望はそこそこでした。
画像

そして前一ノ峰に向かう頃から夏山も思わせるような天気になりました。
画像

(入道雲が出始めています。)
画像

歩いて来た道のりを振り返ります。
画像


画像

一ノ峰を通過して、
画像

三ノ峰からどんぐりの森登山口へ下山。
画像

あまりにも山頂は日差しが強かったので途中、日陰の所で昼食タイム30分。
画像

13時5分、下山しました。
画像


ここから菱ヶ岳登山口まではのんびり歩いても15分の下り坂です。

そして村杉温泉の「共同浴場薬師の湯」に寄って帰途に着きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは。
2日間でずいぶんたくさんの花に
出会いましたね。
私は相変わらず花の名前がわかりませんが、
少しずつ知っている花が増えてきました。

二王子岳はいつか登ってみたいです。
ブル
2011/06/24 00:14
ブルさん
こんにちは!
ETC1000円割引の最後は新潟県と言っても山形、福島寄りですからなかなか行けない所に行って来ました。
二王子岳も気になっていました。

新潟の山は標高差がかなりありますからいつも大変な思いをします。(笑)

雪深い山ですからこれだけ多くの花に出会える。
納得しました。
izumi
2011/06/24 11:41
今晩は!
ようこそ越後の山に。
2日間本当にお疲れ様でした。
飯豊が見えて良かった良かった。
菱ケ岳の頂上は、木が生い茂って展望は限定されますが、雪のある時は全然違いますよ。丸っこいなだらかな山頂で360度の大展望なのです。
また何回でもお越し下さい。
甘納豆
2011/06/24 18:45
甘納豆さん
いろいろと参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
冬の新潟の山歩き。
行ってみたいね!と特に甘納豆さんのブログを見て話していました。
今回は下見と言う事で。(笑)
来年の春先の晴れの日に登れたらいいな〜!
izumi
2011/06/24 21:02
おはようございます
ようこそいらっしゃいませ
もう久しく菱ケ岳〜五頭山へ行ってないなぁ〜と思いながら拝見させて頂きました。
もう残雪もなく夏道のみだったようですね。
リッキー
2011/06/26 08:06
リッキーさん
飯豊の山に登る機会がなく杁差岳も日帰りする自信がありませんでしたから二王子岳に登って次の日はどうしようかな?
と思った時、蒜場山も登りたかったのですが結構大変そう。
五頭山を思い出しました。
場所を確認したら近くで2日目に登るのには適当かなと。
こんな理由で今回最後のETC割引1000円を利用しました。(笑)

お花も多く楽しかったです!!
新潟は食事も美味しいので大好きです。
izumi
2011/06/27 11:08
梅雨のこの時期に良いお天気になりましたね。
でも晴れると標高が低いので暑くて木陰が恋しくなります。
ウラジロヨウラクやギンリョウソウ、イワカガミなど先日行った八幡平、焼山方面でも沢山見かけました。
沢山の写真行った気分で楽しませていただきました。
ミニミニ放送局
2011/07/05 10:16
ミニミニさん
こんばんは!
雪深い新潟の山はお花が多く楽しいです。
写真を撮りながらのんびり登っています。

先週末は花盛りの八ヶ岳に登って来ました。
izumi
2011/07/05 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110619新潟下越の山 菱ヶ岳から五頭山へ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる