yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110612水芭蕉とトガクシショウマを見に尾瀬へ(2日目)

<<   作成日時 : 2011/06/14 19:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

尾瀬(2日目)

時期 2011年6月12日(日)

天気 晴れ時々曇り

駐車場  大清水(一日500円)

行動時間 12時間5分 (休憩,、昼寝を含む)

コース  尾瀬沼テント場5:00-沼尻6:00-見晴新道分岐7:13-見晴(下田代十字路)7:25-温泉小屋前8:05-散策-温泉小屋前9:00〜9:30-見晴10:05-沼尻11:35〜11:50-尾瀬沼テント場12:40〜14:20-三平下14:45-三平峠15:05-一ノ瀬休憩所16:10〜16:20-大清水17:05



画像

トガクシショウマ

2010年6月6日は見晴でテントを張りました。
明け方冷え込んで尾瀬ヶ原の水芭蕉、リュウキンカ、そして雲の巣にまで霜がおりました。
(その様子が面白くて写真を撮っています。クリックして見て下さい。)


尾瀬沼のテント場の方が標高にして約270m位高いので今日も期待していましたがそこまで冷え込みませんでした。
尾瀬沼に立ちこめる朝霧を楽しみながらのハイキングとなりました。


今日は距離が長くもちろん下山しなくてはなりませんから早朝5時に出発です。
テント場から見える燧ケ岳と手前はミネザクラ。
画像

尾瀬沼に立ちこめる朝霧です。(クリックして見て下さい。)
画像

この時期は燧ケ岳に登る人は少ないです。
画像

水芭蕉と尾瀬沼と朝霧。
画像

滝のようにも見えます。
画像

池塘からも朝霧が上がっています。
画像

湿原に出ると燧ケ岳が見えます。
画像

尾瀬沼に沿って進むこのコースは林といくつかの小湿原を繰り返します。
画像

ミネザクラはこれからです。
画像

5時45分、朝霧も大分晴れて来て、
画像

太陽が出始めました。
画像

6時、沼尻です。ここで尾瀬沼ともお別れです。
もう30分早く出てここで朝霧を眺めたかった所ですね。
画像

青空と池塘の中を進みますが、振り返ると
画像

こんな感じでした。
画像

ここから3、4分ですが白砂峠までは足元に残雪がある所を登りますが、
画像

そこから見晴まではひたすら標高を270m位、沼尻川に沿って下って行きますから流れが急で滝のような所も見え隠れします。
鳥のさえずりと川の流れる音が入り乱れてにぎやかです。
画像

ネコノメソウ
画像

オオタチツボスミレ
画像

このコースはブナの巨木が多く見られる所です。
あまりのんびりはしていられませんが森林浴を楽しみながら進みます。
画像

オオイタヤメイゲツの花。
画像

7時25分、見晴から振り返って燧ケ岳。
画像

正面には至仏山。6月中は登山禁止です。
画像

尾瀬ヶ原と至仏山。
画像

温泉小屋に向かって歩き始めると、
画像

東側には燧ケ岳と黄色く見えるのはリュウキンカです。
画像

もちろん水芭蕉も一面に咲いています。
画像

タテヤマリンドウ。
画像

8時5分、硫黄の匂いが立ち込め始めると温泉小屋が見えて来ました。
ここから少し進んだ林沿いに咲いているのが、トガクシショウマです。
画像

木道沿いに咲いていたトガクシショウマです。
画像

今年も咲いていました。
画像

昨日、尾瀬沼ヒュッテ前の庭で咲いていたのを見たので少しがっかりしたのですが、
画像

やはり自然の中でひっそりと咲いているトガクシショウマ。
画像

日も差しこんで光っていますね。
画像

反対側の所にも咲いていましたが背の高い笹が生い茂っていましたから遠くから見るだけにしました。
画像


画像


画像

周りには多くのツバメオモトが咲き始めていました。
画像

今日はここまでにして戻ります。
温泉小屋前で2回目の朝食タイム。
画像

リュウキンカとタテヤマリンドウ。
画像

オオカメノキの花。
画像

朝日を浴びて開きだしたニリンソウは、
画像

こんな沢沿いの所に沢山咲いていました。
画像

シロバナエンレイソウ
画像

雪解けが進む大木の周りにも水芭蕉が咲いていました。
テント場まで同じ道をもどりますが行きに気が付かなかった新しい発見もあって退屈はしません。
画像

でもチョット長い距離ですね。
テント場から見晴まででも2時間30分はかかりますから。
画像

12時30分、長蔵小屋が見えて来ました。
画像

同じ景色ですが何度見てもあきませんね。
画像

12時40分、テント場に戻りました。
さすがに疲れましたから昼寝をして軽食を取ってテントをたたんで14時20分、下山開始です。
画像

サンカヨウが咲き始めていました。
画像

最後に尾瀬沼越しに見る燧ケ岳を眺めながら、
画像


17時5分、大清水に戻りました。

帰りにいつも寄る片品村の寄居山温泉センターは休業中、ささの湯も休業中、なんかついていません。
沼田IC近くにある「道の駅 白沢」にある「望郷の湯」に初めて入って来ました。
ここも悪くないですね。気に入りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
尾瀬歩きを満喫されたようですね。
たくさんの花が咲いていて癒されそうです。
尾瀬は行ったことがありませんが、行ってみたく
なりました。昨年至仏山行きを計画しましたが
雨で中止にしました。今年は行きたいですね。
ブル
2011/06/14 23:55
とっても綺麗ですね、トガクシショウマ!
2006年の霜がおりたリュウキンカやクモの巣も
とっても綺麗ですが、同じ時期でも年によって
雰囲気が随分違うんですね。
好きな場所へ同じ時期に出かけて見みるのも
良いのかも知れませんね。
aki
2011/06/15 08:12
ブルさん
おはようございます!
今年は残雪が多いので夏の花の時期、7月下旬からは期待できそうです。と周りの方が言っていました。

御存じだと思いますが時間が許すなら鳩待から登らないで一度、山ノ鼻まで下りてから登る事をお薦めします。
山頂から山ノ鼻へは下山できません。
このコースが一番、高山植物が多い所です。
izumi
2011/06/15 11:05
akiさん
ありがとうございます!
夏山はテント泊する事が多くなります。
その練習にはここ尾瀬は適当な所です。
行きの登りの時間が2時間前後で後は下るだけですから。
そして緊急?の時は山小屋も周りにありますから安心です。

同じ時期に行っても毎回違うので又、行きたくなります。
不思議な魅力がある所ですね。
izumi
2011/06/15 11:13
こんにちは〜♪
いったい何種類のお花が咲いてるんでしょう(*^^*)
もう少し早いか遅いときにしか
行ったことがないので
こんなに咲いてるなんて知りませんでした!
初心者なので、違いがよくわからないんですが
タテヤマリンンドウとフデリンドウは
どこで見分けたらいいんでしょう?
くっきー
2011/06/15 20:40
GPS山行記録は行動の様子が良くわかります。
お天気はイマイチでしたが水芭蕉が見ごろでサンカヨウやシラネオアイ等の愛らしい花も見られ良かったですね。
木道の湿原に立ち上る水蒸気が幻想的です。
沢山の尾瀬の写真を楽しませていただきました。
ミニミニ放送局
2011/06/15 21:09
izumiさん、こんばんは♪
尾瀬はやはり素晴らしい花の楽園ですね。
トガクシショウマの微笑みに逢いたいです。
私はまだ実物を見たことありません。
遥かな尾瀬は夏が来る前に思いだして、行く前に夏が過ぎてしまいそうです。
なんとかして行きたい。(^^)/
クロちゃん
2011/06/15 21:19
尾瀬いいですね。(^^)
木道の霧いいなぁ〜
トガクシショウマに出会えてよかったですね。
自分も以前長蔵小屋で植栽されているヒメサユリ見たときはうれしい反面微妙な気持ちになりました。
zen
2011/06/16 09:40
クッキーさん
おはようございます!
尾瀬ヶ原にまだ雪の残っている時期に行かれていましたね。
私は早くてもこの水芭蕉が咲く時期から夏のニッコウキスゲが咲いてお花がいっぱいの至仏山に登って秋は草紅葉を楽しむ。
最近は夏山の練習を兼ねてこの時期に大きいザックを背負って登っています。
尾瀬の咲いているのはタテヤマリンドウと思い込んでいました。
フデリンドウ?そお言えば聞いた事ありますが?程度の私です。

izumi
2011/06/16 11:23
ミニミニさん
こんにちは!
自然にふれあいながら写真を撮るのも楽しみで山歩きしていますから嬉しいです。
偶然、振り返ったら見れた光景でした。
こんな感じで歩いていますから時間がかかってしまいます。(笑)

izumi
2011/06/16 11:30
クロちゃん
こんにちは!
温泉小屋のホームページでも毎年、開花情報がありますから参考にして是非見に行って下さい。足元に咲いていますから。
今年は全国的にすべて遅めですね。

山登りを始めた頃、尾瀬の水芭蕉は7月頃に咲くものだと思っていました。
「夏がく〜れば思いだす〜」とありますからね。(笑)
izumi
2011/06/16 11:41
zenさんこんにちは!
木道の霧、これは見ていた私が一番感動しましたね。
先がまだまだあるので少しピッチを上げて歩こう!と後ろでまだ写真を撮っている夫に声を掛けようと振り返った時に見た光景です。

鳩待や沼山峠からはハイキング気分で入れますから小屋前でお花が見られればOKなのでしょうか?!
小屋の方のサービス精神からなんでしょうが。
izumi
2011/06/16 13:10
今晩は。
今年もトガクシショウマは無事咲いていたようで安心しました。この貴婦人を始めて見つけた時は感動しました。
今年は訳あって会いに行く事は出来ませんでしたが。無事咲いていたのを見せて戴き、満足しました。
インレッド
2011/06/16 19:38
インレッド さん
少し大きな荷物を担いで登って来ました。
木道沿いの足元にも咲いていました。
小屋の方か分かりませんが小さいカメラだけ持って私達の後から来て独り言のように「立ち入らないように柵を作ろうか!と言う案も出でいるんだ!」と言っていました。
種を踏んでしまうようです。

izumi
2011/06/17 12:08
この時期の尾瀬はいいですね。
温泉小屋そばのトガクシショウマはまだ観たことないのでいつかみたいと思っているのですが^^;
私はizumiさんがご覧になった小屋前のを見ただけです。
sanae
2011/06/17 16:38
sanaeさん
毎日、お忙しいそうですね。

トガクシショウマも年々、花数が少なくなってきているようです。
木道の横、足元にも咲いていますから是非一度。

今週末はどちらへお出かけですか?

我が家はETC割引最後ですから少しだけ遠くに出かけます。
またまた参考にさせていただきました。
いってきま〜す!
izumi
2011/06/17 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110612水芭蕉とトガクシショウマを見に尾瀬へ(2日目) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる