yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110618満開のシラネアオイの二王子岳(前編)

<<   作成日時 : 2011/06/23 13:04   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

二王子岳(1420,3m)

時期 2011年6月18日(土)

天気 曇り時々晴れ後小雨

駐車場 二王子神社前(トイレは登山口前にあります。) 

行動時間 8時間10分(休憩を含む)

コース 二王子神社登山口6:10-一王子小屋(三合目)7:27五合目独標8:20〜8:25-油コボシ9:35-三王子神社10:03-二王子岳10:20〜11:45-一王子神社13:30〜二王子神社登山口14:20


画像

登山道沿い多くのシラネアオイが咲いていました。



二王子岳のGPS山行記録です。(今回、予備電池を忘れた為、記録は登りだけです。)
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2008年9月に飯豊山に登る予定で飯豊山荘前まで行きました。
予報の天気に反して朝から雨。
一日様子を見た次の日も朝から雨空でした。
一度、麓に下りた頃から晴れて来ました。
同じ「飯豊山」の地図を広げて日帰りで登れそうな山。
それが二王子岳でした。
胎内市と新発田市を通って登山口に着いた時にはやはり空は暗く雨が降って来ました。

すっかり山に登る気持は折れてしまい新潟観光をして来ました。

その後、新潟の山に登る機会は多かったのですが下越地方はやはり一番遠い。
今回、二王子岳と五頭山に登って来ました。


6時前に駐車場に到着。
すでに数台の車、しかも他府県ナンバーも数台。
やはり人気の山なんですね。
懐かしい登山口駐車場です。
山登りの方は手前に停めるように指示がしてありますが神社前にも多くの車が下山して来た時は駐車していました。
少し下るように左側の神社方向に登山口はあります。
前回はそこまでも確認していませんでした。
画像

予想以上に立派な神社、山登りの安全祈願をして、
画像

6時10分、登山届も提出して出発です。
標高差は1100m位です。
登り4時間、下り2時間30分と書いてあります。
画像

いきなり巨木杉の良く整備された道。
そこそこの急登が続きます。
画像

6時35分、30分歩いてやっと一合目、なんか予想以上に大変なんですけど〜!
画像

沢沿いに水の流れを聞きながら標高を上げて行きます。
画像

神子石を右側に巻いて行くと、
画像

7時5分、二合目到着です。
1時間近くかけてやっと二合目?
なんか計算が合わない?
4時間で登れるのか不安になりますが!
画像

フタリシズカや
画像

ヤマツツジが咲いているとつい立ち止まってしまいます。
画像

7時25分、一王子神社の案内がありましたが帰りに寄る事にして先に進みます。
画像

タニウツギが咲き始めていました。
画像

一王子小屋が見えて来て、
画像

7時27分、やっと三合目。
急登が続いて少し気持が萎えていましたがここからはお花が咲き乱れ残雪の中を歩いたりして変化に富んだ楽しいコースとなりました。
画像

サワフタギ
画像

チゴユリ(こんなにまとまって見たのは初めてでした。)
画像

ホウチャクソウはギリギリ間に合いました。
画像

ユキザサ
画像

ズダヤクシュ
画像

8時前、四合目を過ぎた頃から益々お花が多くなりました。
いきなり白いイワカガミに驚きましたが、
画像

この山はほとんどが白か薄いピンクのイワカガミが中心でした。
ピンクのイワカガミを見つけると新鮮な気分になる位です。
画像

ツクバネウツギ
画像

そしてイワウチワが咲いていました。
なかなか見る機会がなく久しぶりです。
画像

ツルシキミの花
画像

スミレサイシンでしょうか?
画像

8時20分、五合目に到着。
地元の方が今年は雪が多く5月の始めでも2m近く雪が残っていたと言っていました。
画像

こんな感じで白いイワカガミが咲いています。
画像

少しキリが出始めました。
画像

8時40分、残雪の所には、
画像

楽しみにしていたシラネアオイが咲いていました。
画像

白いシラネアオイ
画像

イワウチハも咲いていました。
画像

見通しの良い所からはキリが上がって来ていますが周りの山並みが見え隠れしていました。
画像

シラネアオイがあちこちに咲いているので足が止まります。
画像

バイケイソウの蕾とミツバツツジ
画像

サンカヨウはお気に入りの花です。
画像

サンカヨウとシラネアオイはこんな感じでの所で咲いています。
画像

白いシラネアオイは初めて見ました。
画像

こんな所にも咲いています!
画像

白いイワカガミも!
画像

9時10分、六合目を過ぎた頃から所々に残雪が現れます。
前方が二王子岳。
画像

そしてカタクリが残っていました。
画像

残雪歩きです。
画像

山頂は何処なのかな?と思いながらゆっくり進みます。
画像

オオバキスミレ
画像

ショウジョウバカマ
画像

こんな感じの残雪の所も歩きます。
ここで私は雪を踏みぬいてしまいはい上がる事になりました。
画像

斜面には多くの残雪。
画像

ピンク色のイワカガミはここでは珍しい?
画像



こんな感じでお花見をしながらですからなかなか山頂にたどり着きません。(後半に続きます。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
飯豊の梅花皮小屋から北西の方角に見えた立派な大きな山が二王子岳と聞いて憧れを持った記憶があります。
二王子岳には白いイワカガミや白いシラネアオイが沢山咲いているんですね、びっくりしました!それにしても可憐で綺麗ですね!
珍しい写真をありがとうございました。
aki
2011/06/24 11:29
akiさん
二王子岳は飯豊に登れなかったのがきっかけで最初は知りました。
雪深い山だけあってさすがにお花は見事でした。
ショウジョウバカマもそれはそれは一面に咲いていたんですよ!

私は飯豊連峰は一つも登っていませんからまず眺めて来ました。
今年こそは登るぞ〜!と誓いましたがはたしてどうなりますやらです。(笑)
izumi
2011/06/24 12:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110618満開のシラネアオイの二王子岳(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる