yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110709越後駒ケ岳(後編)

<<   作成日時 : 2011/07/12 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

越後駒ヶ岳(2002.7m) 

時期 2011年7月9日(土)

天気 晴れ後曇り、下山途中から雷雨

駐車場 枝折峠 (トイレあります。) 

行動時間 11時間(休憩含む)

コース 枝折峠登山口5:25-明神峠5:57-道行山7:03〜7:10-小倉山8:05-百草ノ池9:03-駒の小屋10:16〜10:25-越後駒ケ岳10:45〜11:50(中ノ岳方向に散策)-駒の小屋12:06〜12:25-百草ノ池13:21-小倉山13:55-明神峠15:54-枝折峠登山口16:25



同じ道を下山する安心感もありますから中ノ岳方向に少し行ってみます。
早速、満開のハクサンチドリ。
画像

こんな感じの所を歩きます。
画像

タテヤマリンドウ。
画像

アカモノ。
画像

ネバリノギラン。
画像

イワイチョウ。
画像

満開のハクサンチドリです。
少しの距離ですがお花畑を満喫しました。
画像

12時、雪渓を下ります。
相変わらずガスっていますが、
画像

少し晴れて来て、
画像

登って来る時は何も見えませんでしたが雪渓の上に見えるのが山頂です。
画像

12時6分、駒の小屋でトイレ休憩。(もちろん綺麗に管理されていました。)
登って来る時にたっぷり飲みましたから補給。
今日は暑かった!!
画像

岩場の急坂を下りた所で駒ヶ岳を振り返ります。
画像

これから下る小倉山方向です。
画像

百草ノ池を通過。
画像

満開のタムシバを眺めながら、
画像

13時55分、小倉山から見る駒ヶ岳。
画像

14時30分、ポツポツと雨が降り出しました。
雨具を着ると益々暑くてのぼせそうです。
画像

15時30分、30分位でしたがたたき付けるほどの大雨。
遠くに雷の音を聞きながらの長い尾根沿いの下山となりました。
画像

16時前、雨も止んで枝折峠登山口近くになった所から見る駒ヶ岳。
画像


画像

守門岳も左側に見えます。
画像

浅草岳方向でしょうか?
画像

悪沢岳を眺めます。
画像


画像

16時25分、枝折峠登山口に下山。
このコースは距離が長いので日の長いこの時期に日帰りしましたが山頂手前の駒の小屋に一泊して登るのも魅力的です。
登山口にある身障者用のトイレは広くて綺麗。
全身びしょ濡れになりましたから着替えます。
画像


ゆ〜パーク薬師で冷えた体をゆっくり温めて食事。
最初は次の日は浅草岳に登る予定でしたが靴の中までびしょ濡れですから中止。
道の駅ゆのたにでゆっくりして日曜日に帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
長い長い1日でしたね。お疲れ様でした。
私も越後駒は何回も登っていますが、いつ登っても素晴らしい山です。
今回、天候はすっきりしなかったようですが、お花は沢山見れたようですし、ガスの切れ間からの景色も堪能された様子、良かったです。
八ヶ岳のコメントでザックのこと失礼しました。
前の写真を見ましたら、確かに大きなザックを背負って折られました。
甘納豆
2011/07/13 07:58
甘納豆さん
おはようございます!
新潟の山は標高差があるのをつい忘れてしまい辛い思いをしますが何処も素晴らしいです。

ここは秋もきっと素晴らしいんだろうな〜と思いながら昨年、紅葉の会津朝日岳を思い出しました。
会津朝日岳は甘納豆さんのブログを見て思い切って出かける気持ちになったんでしたよね。

大きなザックで出かけると毎週はテント泊する元気はありませんが駒の小屋に泊まれば良かったと少し後悔しています。(笑)
izumi
2011/07/13 09:44
高山植物が咲き残雪と緑の美しい越後駒ヶ岳の山行記録を見せていただきました。
雪を頂いた山は気高く見えます。
私はまだ登ったことがないので行ってみたい山の一つです。
暑いでしょうけれどやはり日の長いこの時期がベストなのでしょうね。
ミニミニ放送局
2011/07/21 13:40
ミニミニさん
枝折峠までは道も良くアプローチしやすい所に登山口があります。
秋もお薦めです。

こんな天気でしたが私は暑さにのぼせて雨が降り出す中、
鼻血が出始めて休憩したりと実は少し大変でした。(笑)

izumi
2011/07/21 15:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110709越後駒ケ岳(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる