yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110806男体山登拝講社大祭 夜間に登り始めて山頂でご来光の予定でしたが!

<<   作成日時 : 2011/08/10 12:52   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

男体山(2486m)

時期 2011年8月6日(土)

天気 晴れ

駐車場  二荒山神社中宮前の登山者専用駐車場(トイレあり)

行動時間 9時間25分(休憩含む)

コース  登山口0:10-男体山5:10〜6:20-登山口9:35


男体山登拝講社大祭のGPS山行記録です。再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


猛暑の後少し涼しくなりましたが体調を崩してしまいました。
少し回復してきたので今回は涼しい奥日光でのんびりハイキングを兼ねて避暑の予定でした。
夜中の23時30分過ぎに二荒山神社前を通過すると提灯に灯りがともされていて人影もありました。
いつも素通りしてしまいますからお参りして行く事に。

男体山登拝講社大祭の期間中(毎年7月31日から8月7日まで行われます。)でこれから0時に開門されて山頂でご来光を迎える人達が集まっている事が分かりました。

私達は2004年10月10日2007年10月21日に男体山に登っていますがいずれも志津乗越からのお気楽コースです。
標高差は約700m。

この正面から登るコースは標高差1200mです。
やっと体調も回復した所で少し不安もありましたがせっかくですから私達も登る事にしました。
この期間中の入山料は1000円です。(通常は500円です。)
お守りを首から下げて登ります。

0時10分、お払いをしてもらって登拝開始です。(標高1280m)
画像

神社内はライトで照らされていて明るいのですが、
画像

直に真っ暗闇。
ヘッドライトを頼りに歩く事になります。
画像

1時、三合目の印がありますが暗闇の中、私は見逃していました。
画像

一旦、治山工事用林道を歩いて、
画像

1時30分、四合目鳥居前。(標高1667m)
画像

暗がりの中、ここからはゴロゴロした岩場を登って行く事になります。
コース取りも難しく手を付きながら登る所も多くスピードもでません。
画像

3時、七合目避難小屋を通過。
ヘッドライトの光を頼りに足元を照らしながら登って行きます。
五合目避難小屋を通過したのは分かっていましたが六合目は確認できませんでした。
画像

印がある所は助かります。
ともかく急登ですから途中で軽食を取ってゆっくり進みます。
夫は眠いと言いながら登っていました。
私はやはり体調が本調子ではありませんでした。
だんだんと足元が重くなりだしました。
画像

鳥居をくぐり、
画像

3時50分、八合目まで登って来ました。
このペースで登って行ければよかったのですが、
画像

4時過ぎ、九合目の標識を見たら気持が緩んでしまい一気に気分が悪くなってしまいました。
ご来光には間に会いますから夫には先に行ってもらって私はここで回復を待つつもりでした。
結局、ここで40分近く留まり二人とも山頂手前でご来光を迎える事になりました。
画像

4時50分、山頂手前から見る日の出。
画像

山頂手前のザレ場から見る朝焼けです。
画像

こんな感じで日の出を見る事になりました。
早い方はもう下山し始めています。
画像


画像


画像

5時11分、山頂から見る日の出です。
画像

早朝ですから大展望です。
中禅寺湖の周りの山並み。
白根山も良く見えます。
画像

北側は大真名子山、太郎山方向です。
画像


画像

日光白根山を眺めます。
画像

6時20分、ほとんどの人達が下山した静かな山頂を後にします。
画像

登って来る時は暗闇でしたから周りの様子がほとんどわかりませんでした。
同じコースを下山しますがとても新鮮な気分でした。
砂礫の斜面です。
画像

6時37分、九合目の標識。
登りの時はここで気分が最高潮に悪くなり大休憩してました。
画像

八合目にある祠も登りの時は確認できませんでした。
画像

ここには小さな社務所も設けられています。
画像

中禅寺湖を眺めながらの下山。
足元は大岩ですからこれが一番の苦手です。
画像

ヤマハハコ
画像

イチヤクソウ
画像

大岩の足元に咲いている花は少ないながら楽しませてくれました。
画像

7時40分、七合目付近ですがともかく大岩の連続ですから手をつきながら汗をかきながらの下山です。
この時間になると早朝から登って来る人達と出会い始めます。
画像

8時4分、六合目。もちろん登りの時は気が付きませんでした。
画像

六合目を過ぎた頃から樹林帯の中を歩くようになり歩きやすい登山道となります。
画像

鹿避けの網が巡らされていますから足元の笹は綺麗に茂っていました。
画像

8時17分、五合目避難小屋前を通過。
画像

8時35分、四合目まで下山。
多くの方が登って行きます。
私は体調もすっかりもどったのでここで朝食です。
10分休憩。
画像

木蔭になった林道を歩き。
画像

途中、中禅寺湖を目の前に見ながら、
画像

最後の笹道が予想以上に長く感じられて、
画像

最後は神社の階段を下りて、
画像

9時35分、下山しました。
画像


二荒山神社中宮祠の宝物館は入山料1000円を納めていますから見学出来ます。

湯元の奥日光高原ホテルの日帰り温泉「源泉かけ流し乳白色・硫黄温泉」(600円)は12時からなので駐車場で仮眠。
ポツポツと雨が降って来たと思ったら1時間近くの雷雨。

その後、お決まりの奥日光の光徳に移動。
夕方から夜中にかけて雷雨でしたが涼しくてリフレッシュ出来ました。

早朝、光徳の駐車場の様子です。
ほとんどの方が車中泊。
画像

我が家はのんびり車の掃除です。
画像

戦場ヶ原を少し散策します。
ホザキシモツケ
画像


画像


画像

木道脇にはアザミも咲いていました。
画像

9時30分、早くも男体山山頂にも雲が出始めて来ました。
今日も雷雨がありそうな空。
画像

ススキが穂を付け始めていました。
早くも秋の気配です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは♪
夜中からの登山でしたか。
でも、たくさんの人が登っているとなると違和感はありませんね。
夏はこんなイベントもあるんですね〜。
来年計画してみようかなと思いました。(=^0^=)
避暑地の山で体調は戻られたでしょうか。
また猛暑がやって来ています。
ご自愛くださーい。(^^)/

私は一度だけ志津乗越から登ったことがありますが、山頂は何も見えない真っ白な世界でした。
やっぱり、リベンジしないとならない山です。
クロちゃん
2011/08/10 20:17
izumiさん、御無沙汰してます。
体調崩されてたんですね。だいじょうぶですか?
ことしは暑くなったり寒くなったりめまぐるしくて
からだ壊しやすいですね。

夜間登山って富士山しか登ったことないです。
男体山も毎年ニュースでやってますね。
山は午前中がいいとはいうけど、究極の早出ですね。

ワタシも最近はすっかりさぼり気味で志津乗越派に
なっていたので、たまには表登山道登ってみたくなりました!

山もブログもしばらくお休みしてましたが、
やっと復活したので、また楽しい山レポを
参考にさせて頂きにお邪魔させてください。
くっきー
2011/08/11 00:09
こんばんは。
この時期、暑さに参りますね。
体調を崩され大変でしたね。
でも男体山に登れればどこでも登れそうな
気がします。
私も飲み会の次の日に男体山に登ったので
とても疲れた覚えがあります。途中の林道が
うれしかったなんてこのときくらいです。
ブル
2011/08/11 00:56
クロちゃん
夜中に登る予定をしていませんでしたからチョット無茶でしたよね。
登拝初日は特に多くの人達が登られるようです。
今年は1000人以上だったようです。
初日は地元の方々がテントを張って登山者へのおもてなしもあるそうです。
多くの人が登っている後をぞろぞろと登って行く方が暗がりでは絶対に楽ですから初日がお薦めですね。
この日は50人位かな?
夫は岩場のコース取りに疲れたと言っていました。

酷暑の東京からは脱出したいけどお盆の週末は道も混みますから悩みどころですね!!


izumi
2011/08/11 12:51
クッキーさん
男体山登拝講社大祭は私は初めて知りました。
この日、私達は朝に下山したので雨には合いませんでしたが11時前後から1時間以上の雷雨でした。
雷注意報が出ると山は怖いので少し神経質になっています。

クッキーさん、ブログの更新がなかったので気になっていました。
それにしても急なことだったんですね。
元気に山に登っている姿を見せてあげる事が一番の供養になると思います。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
izumi
2011/08/11 12:54
ブルさん
正面から登るのはもちろん今回が初めてでした。
ヘッドライトの光をたよりに登る夜間登山はやはり時間もかかり疲れました。

標高差で500mプラスになりますから秋晴れの日にでも一度いかがですか!

富士登山に行かれたんですね。
お天気も良く目的達成できて良かったですね。

平日でご来光を目指さなければそれほど混まないようですね。
登ってみようかな?!
izumi
2011/08/11 12:55
暑い時期ですから夜中の登山もいいかもしれませんね。
私もこのコースは何回か登っていますがやはり標高差1,200メートルを登るのは容易ではありません。
でも頂上からの展望は遮るものなしで気分がいいですね。
おつかれさまでした。
ミニミニ放送局
2011/08/13 11:09
ミニミニさん
残暑お見舞い申しあげます。

夜間登山は多くの方が登っていないと登山道は真っ暗となりますから神経を使いますし暗がりでポット人に追いついてギョットしたりと大変でした。

私は3回目で初めてこのコースを登りました。
大変でしたがお払いをしてもらって登るこのコースがやはり男体山の正しい登り方だと思いました。
いい記念になりました。
izumi
2011/08/15 12:54
男体山登拝講社大祭知りませんでした。
夜間登山してみたいです。
戦場ヶ原はよく行ったのですが男体山はまだ未踏
zen
2011/08/22 22:37
zenさん
夜間登山、夏は涼しくていいですね。
この日も展望が良かったのは早朝だけでした。
朝から登られた方は土砂降りの大雨の中の登山となりました。

東京から奥日光は道がいいので我が家は一年を通して通っています。

行きは東北道経由ですが帰りは金精峠が通行止めになる冬以外は地元の野菜を買うのが楽しみで沼田経由で関越道で帰ります。

男体山、日光白根山はいつも登っている人が多く人気の山です。
izumi
2011/08/23 11:13
初めまして。
丁度この1週間前に日光に行った時、宿でこのお祭りのお囃子を聞いて、そういうお祭りがあることを知りましたので、興味深く読ませていただきました。
その時は生憎のお天気で、男体山もチラッと見えただけでしたが、なだらかなので、もっと気楽に登れる山かと思ってました。結構大変な山なのですね。
でも、中禅寺湖がきれいに見えていい景色ですし、戦場ヶ原もいい所のようですね。
我が家からは遠い所と思ってましたが、今回車で行けると判ったので、いつか再訪を・・と思ってます
つれづれ
2011/09/30 16:31
つれづれ さん
コメントいただきありがとうございます。
被災地でのボランティアの帰りに日光に寄られたのですね。
現地の状況が手に取るように分かりました。
なかなか実行にうつせない所ですが行動力には頭が下がりました。
お疲れ様でした。

東京から日光は手軽に行けますから季節を変えて遊びに行きます。
山に登って戦場ヶ原を散策して温泉に入る。
光徳は我が家の別荘地です。(笑)
またおこし下さいな。
izumi
2011/10/01 13:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110806男体山登拝講社大祭 夜間に登り始めて山頂でご来光の予定でしたが! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる