yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110911雲取山(2日目)

<<   作成日時 : 2011/09/13 16:13   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

雲取山(2017,1m) (2日目)

時期 2011年9月11日(日)

天気 曇り

駐車場  鴨沢(トイレあり)
      (鴨沢から林道を進むと小袖乗越駐車場。30台は置けそうな広いスペースでした。30分短縮できます。)

行動時間 4時間45分 (休憩を含みます。)

コース  雲取山荘テント場6:45-小雲取山-奥多摩小屋8:00-小袖乗越登山口11:05-鴨沢11:30

1日目からの続きです。


6時過ぎのテント場の様子です。
画像

6時30分、なかなか戻って来ないので様子を見に行くと男子トイレは長蛇の列です。  
画像

6時50分、予定より30分遅れで帰途につきます。
画像

キリが立ち込めていますから展望は望めそうにないので雲取山山頂には寄らず巻いて行く事にしました。
画像

このコースを歩くのは初めてでした。
苔が綺麗に生えていて笹の緑も鮮やかで奥秩父の自然が残されている所でした。
画像

キリが立ち込めている中、雲取山を巻いて来ました。
画像

7時28分、合流しました。
画像

小雲取山山頂は日原に至る富田新道との分岐点です。
画像

残念ながら展望もありませんから急坂を足元を気をつけながら下ります。
画像

8時過ぎ、奥多摩小屋前の様子です。
賑やかにテントが張ってあります。
画像

ヘリポート前を通過して、
画像

少し青空も出始めましたが周りの山並みは見えません。
画像


画像

8時26分、標高を下げてきました。
前方に見えるはずの七ッ石山も見えません。
画像

右側に巻き道がありますから帰りはもちろん巻いて行きます。
画像

こんな感じの道が続くのかな〜?と思いながら進むと、
画像

水はほとんど流れていない川でしたが大岩が目の前に。
画像

こんな感じで渡ります。
画像

9時過ぎ、橋を渡って小滝の前を通過。
画像

滝を見上げるとトリカブトが咲いていました。
なかなか変化に富んだ巻き道でした。
画像

後、2時間以上は我慢の下山道。
途中でにわか雨。
画像

ヤマジノホトトギス
画像

11時5分、小袖乗越登山口に下山。
小袖乗越駐車場の前を通過して後ひと頑張りです。
多くの車が駐車していました。
次回は絶対にここを利用します。
画像

道沿いの花を楽しみながら、
クサボタン
画像

さすがに足はパンパン。
フシグロセンノウ
画像

11時30分、鴨沢駐車場前に下山しました。

多摩源流温泉の小菅の湯に立ち寄って上野原ICに出るのが近かそうですが小仏トンネルは避けたいので411号線に戻ります。
モールで食事や買い物をして八王子ICから帰途に。

八王子ICから高井戸ICまで70分(混んでいなければ20分)の標示でしたが40分位で帰れました。
いつも帰りは渋滞です。(泣)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
体調は如何でしょうか??。

鴨沢に車を置いての登山は大変でしたね。それ程急登は(七ツ石小屋の登り以外は)ありませんが丁々場です。
いつも思うのですが。この山は夜に夜景を楽しみながら登るのも面白いと思うのですが???。それほど迷う所ではありませんので、何時の日か夕涼みながら夜行登山でも如何でしょうか??。
インレッド
2011/09/13 19:15
やはり朝のトイレは集中し込み合いますね。
二日目はガスの中の下山になりましたか。
だいぶ前ですが鴨沢から三峰神社まで縦走しました。
雲取山荘がまだ古い頃ですが一日目も二日目も長かったですね。
だいぶ記憶も薄れて居ますので又天気の良い秋にでも縦走できたらいいなと思っています。
ミニミニ放送局
2011/09/13 20:51
izumiさん、こんばんは♪
私も雲取山にテント泊と目論んでいるところでした。(=^0^=)/
雲取山荘には数度小屋泊まりしていますが、テント泊はまだです。
私は三峰から往復を考えていますが、たいへん参考になりました。
朝の男子トイレは行列ですか。(*^_^*)
テント場の混雑はいかがでしょう?
あとは天気の良い週末を待つばかりでいます。(^^)/
クロちゃん
2011/09/13 21:33
こんばんは。
雲取山でしたか。一度行ってみたいと思いながら、
まだ行けてません。雪の時期に行きたいなと思って
いますが、秋に一度登っておかないといけませんね。

この日の帰りの中央道の渋滞にはまいりましたね。
白樺湖から市川まで6時間かかりました。
小仏トンネルをなんとかしてほしいです。
ブル
2011/09/13 22:59
インレッドさん
こんにちは!
昨年あたりからの酷暑にはまいりますね。
しかも私、冷房が苦手なんです。
車に乗る時はさすがにエヤコンをつけますからバスタオルを腰にしっかりまいています。

夜間登山ですか!。
男体山ではさすがにチョットこりましたが雲取山ならできますね。仮眠をしておかないとダメですが。

諏訪湖の花火大会を山の上から見る、インレッドさんのブログを見て「なるほど!」とは思ったんですが、一度やって見たいですね。
izumi
2011/09/14 11:25
ミニミニさん
テント場で地図を広げて三峰山方向をじーと見ていました。(笑)
縦走して行く山歩きが車だとなかなか出来ません。

雲取山頂で14時頃ゆっくり食事をしていたら新潟の魚沼から登って来たグループと一緒になりました。
小屋には泊まらず日帰りでした。
日も短くなり始めましたから少しビックリしましたが山頂にいた多くの方は日帰り登山。
私は下山が苦手ですから無理だな〜と思いました。
izumi
2011/09/14 11:38
クロちゃん
こんにちは!
標高差1000mはさすが足に来ました。
ここのテント場は三峰方向から登って来る所にありますから少し斜めの所が多いので平な所をゲットしたければ早目に。ちなみに14時30分に着いた我が家は平な所に張る事ができました。
この日は20張り弱でしょうか。
みなさんゆったり張れました。

七ッ石小屋の小屋番さんの話だとテント泊の訓練?で若い人達のグループが結構多いそうです。
その時にあたると少し大変かも!
私は今回、鴨沢から始めて登ってきましたが奥多摩小屋前のテント場が気に入りました。
トイレの激混みもなさそうですよ。
奥多摩小屋は素泊りです。

それにしてもトイレの数が少ないですね。
女性用はほとんど開いている状態なのに男性は利用しないんですね。
これが逆だったらおばさんパワーでちゃっかり利用しますね。
間違いなく!!
izumi
2011/09/14 12:05
ブルさん
こんにちは!
秋の雲取山は日帰りで登りましたが紅葉が素晴らしいです。
私も今回、初めて鴨沢から登りながら冬の晴れの時に登って展望を楽しみたいと思いました。
3度目でやっと雲の中の富士山を見ました。

小仏の渋滞、途中で3車線にするからかえって渋滞するように思います。
いつもその場所にかかると文句を言っていますよ!
第二小仏トンネルを掘ってほしいです!!!!
izumi
2011/09/14 12:15
こんにちは〜♪
izumiさんと逆でワタシはあんなに有名なのに
三条の湯コースをまだ歩いたことないんです。
紅葉がよさそうですよね。
鴨沢のときは小袖の駐車場への道がわからなくて、夜中何往復もして
結局よくわからないところに停めて登ってしまったことがあります。
マウンテンバイクで雲取山なんてスゴイ!
山でマウンテンバイクにはまだ会ったことありませんが、
すれ違いとか突然坂の上から走ってきたら
こわくないんでしょうか?
人気の山だけにいろんな登山者が多いんですね〜。
トイレ行列といえば女性!と思ってましたが、男性でも混雑するんですね(゜□゜)
でも空いてる女性用に入らないなんて、男性のほうがシャイ〜(^皿^)
くっきー
2011/09/14 22:45
クッキーさん
お元気そうですね!
なかなかお天気と休みの日が合わなくて今年はテント泊の夏山歩きは出来ませんでした。
機会があったら11月頃までは頑張ろうかなと思っていますが今週末も微妙ですね。

三条ノ湯に至る後山林道は悪路(今までに走った林道の中ですがベスト3に入ると思います。)ですが歩く距離が短いので利用していました。
だいぶ前から通行止めですが直す気持があるのかと思ってしまいます。
今回このコースを歩いてみてやっぱり雲取山はこの尾根歩きが最高だと思いました。

飯豊は秋にと思っているんですが、実現できるかな〜!
izumi
2011/09/15 12:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110911雲取山(2日目) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる