yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110923高瀬ダムからブナ立尾根を登って烏帽子小屋テント場へ

<<   作成日時 : 2011/09/28 11:55   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

烏帽子岳(2628m) 野口五郎岳(2924,3m) (1日目の前編)

時期 2011年9月23日(金)

天気 晴れ後一時霰

駐車場  七倉山荘前(トイレあり)
      
行動時間 7時間 (休憩を含みます。)

コース  七倉(標高1100m)7:05-高瀬ダム(標高1270m)8:26〜840-不動沢8:50-裏銀座(ブナ立尾根)登山口9:06-2208m峰(三角点)12:30-烏帽子小屋14:05

七倉から烏帽子小屋テント場までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。



画像

烏帽子小屋手前から見る船窪岳、針ノ木岳方向。


夏の天候が安定していなかったので北アルプスに登る機会がありませんでした。
昨年はここ七倉から七倉岳に登りました。
静かな山歩きができて気に入りました。

今回は烏帽子岳と野口五郎岳まで裏銀座縦走コースを少しだけ歩いて来ました。

台風が過ぎ去った後でしたから少し不安もありました。
一部に土砂崩れがあって高瀬ダムまでタクシーで入る事が出来ませんでした。
6時30分にゲートが開いてタクシーに乗る予定でした。


登山補導所で聞いた所、人は通行出来るとの事でした。
地図には2時間とあります。


7時5分、慌てる必要はありませんからゆっくり食事をしてから出発する事にしました。
画像

四つの長いトンネル歩き。
少しですが登り坂です。
画像

高瀬ダムの石堰脇の道をジグザグに登っていきます。
ここが辛い所です。
画像

8時20分、高瀬ダム終点の少し手前で落石があったためにタクシーが入れませんでした。
画像

1時間20分で高瀬ダムゲート前に到着。
コースタイム、2時間はチョット多めです。
前方に見えるのがこれから進む方向の不動沢トンネルです。
画像

そして反対は高瀬トンネルで湯俣温泉に至ります。
画像

ダムを眺めたりしながら8時40分、不動沢トンネルに入ります。
画像

そして不動沢吊橋を渡り、
画像

不動沢のテント場を通過しながら、
画像

不動岳を見上げながら今度は濁沢の丸太橋を渡り、
画像

9時6分、登山口に立ちます。
ここまでに丁度2時間かかりました。
このコースには、ナンバープレートが設置されていて登山口が12で烏帽子小屋0、休憩やペース配分の目安になります。
画像

北アルプス3大急登のブナ立尾根の始まりです。
烏帽子小屋まで約6,5km、標高差約1200mです。
画像

ブナの巨林帯をジグザグに登ります。
画像

オオカメノキ
画像

マムシグサ
画像

ツバメオモトは紫色の実を付けます。
画像

ゴゼンタチバナ
画像

タケシマランの実。
画像

シラタマノキ
画像

木になっていた黒い実は?
登山道沿いの実を楽しみながら登って行きました。
画像

足元は整備されていて登りやすく急登がズーット続く道ではありません。
平な道を進むとまた急登。
これの繰り返しです。
昨年に登った七倉岳に続く船窪新道の方がよっぽど急登です。
画像

7、休憩ポイントは比較的広くなっています。
軽食を取ります。20分休憩です。
画像

シラビソやコメツガなどの針葉樹林帯、巨木が見られます。
画像

この辺りから木々の間から不動岳が見え隠れし始めます。
画像

オヤマボクチ
画像

反対側の唐沢岳、餓鬼岳方向はキリが出始めていました。
画像

こんな感じの登山道です。
画像

5の休憩ポイントを通過。
画像

12時30分、2208m峰(三角点)。
画像

タヌキ岩?
画像

青空の中の不動岳、船窪岳、そして針ノ木岳方向です。
画像

13時過ぎ、山頂も見え始めましたから元気がでます。
画像

唐沢岳、餓鬼岳、そして燕岳も見え始めました。
画像

今日は雲も出始めていましたがこんな感じで最後まで周りの景色を楽しみながら登って来る事が出来ました。
画像

眼下には高瀬ダムも見え隠れしていました。
画像

そしてこんなダケカンバの大木の中を進みます。
画像

七倉岳も見えます。
画像

三ッ岳が見え始めて、
画像

ナナカマドの赤い実の向こうには燕岳。
画像

14時5分、烏帽子小屋に到着です。
画像



テント場はここから5分位下った所にあります。
テント場代は一人500円、水は1ℓ200円で購入。



テントを設営して烏帽子岳に登る予定でしたが!!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
テント担いでブナ立尾根はきつかったのではないですか。高瀬ダムまで歩いたのでは尚更です。ここは何時も登るとき不動沢から大きな岩が落ちる音がして、ちょっと不気味ですね。この辺りは紅葉も見事な所です、私もまた行きたくなりました。
インレッド
2011/09/28 20:19
インレッドさん
不動沢の崩れた景色を見ながら船窪岳から烏帽子岳までの間は歩けるのかな?と思いながら登っていました。

北アルプス3大急登と書いてありますが昨年歩いた七倉岳までの船窪新道に比べれば歩きやすいと思いました。

今年は何処で紅葉を楽しもうかな?と考える毎日です。(笑)
izumi
2011/09/29 13:22
これが噂の北アルプス3大急登のブナ立尾根ですか!
新穂高からの急登「笠新道」でダウンしたことがあるので見るだけで引いちゃいますが、強健で羨ましいです。
山は秋が近づいていますね!
たそがれ清兵衛
2011/09/30 21:19
たそがれ清兵衛さん
コメント、嬉しいです!
北アルプス3大急登のブナ立尾根はとても整備されていますから登りやすい所です。少し拍子抜けする位でした。

昨年に登った七倉尾根の方がよっぽど凄かったです。
ストックをしまって手をつきながら垂直にちかいハシゴを登ったりと。

と言っても、縦走する元気はありませんからこんな歩き方を最近はしています。

今年の紅葉前線が気になる毎日ですね。
izumi
2011/10/01 14:04
おはようございます。
izumiさんは凄いですね!
昨年、私は高瀬ダムまでタクシーで行ってから登ったのに最後は結構ヘバッテましたから。。しかもテント装備ではかなりキツイはずです。
でも周りの景色が良いですね、何度でも訪れたい山ですね。
aki
2011/10/06 07:50
こんにちは!
表も裏も、銀座の経験がありませんが、
記事と写真で行った気になり、ワクワクしながら拝見させて頂いています!
北アルプス3大急登、早月尾根も入ってるようですが、それほどでもないように感じました。
穂高の白出沢、槍の飛騨沢の方がきつく思います。
ブナ立尾根も登ってみたいです!
山ちゃん
2011/10/06 10:26
akiさん
昨年の夏、いつものお友達と登られた記録を拝見しました。
やはりお花も満開の夏場が良いですね。
我が家は黒部五郎から雲の平まで足を延ばしているのに鷲羽、水晶岳は未登ですから再訪です。

テント泊、今回は少し寒かったですがやはりのんびり出来る空間が捨てがたく頑張っていますがそろそろ無理かな!
izumi
2011/10/06 13:32
山ちゃん
こんにちは!
私は表も裏も一部しか歩いていません。
北アルプス3大急登も色々あるようですが、燕岳の合戦尾根とここ烏帽子岳のブナ立尾根は登った事になります。
構えて登るからかホント、それほどでもないと感じました。ただし距離はそこそこありますが。
ブナ立尾根は整備されていて休憩ポイントがしっかりとありますからペース配分もしやすいです。

静かな山歩きがお好きならお薦め山域です。
izumi
2011/10/06 13:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110923高瀬ダムからブナ立尾根を登って烏帽子小屋テント場へ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる