yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20110924〜25烏帽子小屋テント場から烏帽子岳へ〜 次の日七倉へ下山

<<   作成日時 : 2011/09/29 13:09   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

野口五郎岳(2924,3m) 烏帽子岳(2628m) (2日目の後編)

時期 2011年9月24日(土)

天気 晴れ

駐車場  七倉山荘前(トイレあり)
      
行動時間 (24日)10時間20分 (休憩を含みます。)

       (25日)4時間 (休憩を含みます。)

コース (24日) 烏帽子小屋テント場6:20-野口五郎岳10:10〜11:30-烏帽子小屋テント場14:30〜14:40-前烏帽子岳15:10-烏帽子岳山頂手前15:45-烏帽子小屋テント場16:40

     (25日) 烏帽子小屋6:20-2208m峰(三角点)7:35-裏銀座(ブナ立尾根)登山口9:45-高瀬ダム10:20=(タクシー2000円)七倉10:35


画像

前烏帽子岳から望む烏帽子岳。


14時40分、烏帽子岳に向かいます。
ハイマツが生い茂る道です。
今回はライチョウを見る事が出来ませんでした。
野口五郎岳から下山して来ました。
ここからの登りで私はなかなか足が上がらず重くなっているのに気がつきました。
ドーナツや羊羹を食べて元気をつけますが、
画像

左側にチョコット烏帽子岳が見えて南沢岳、不動岳、船窪岳と続く山並みを見ながら、
画像

前烏帽子岳から振り返ると燕岳も見えます。
画像

前烏帽子岳山頂から見る烏帽子岳。
ここで終わりにしても良かったのですが!
一度、下ります。
画像

足元にはヤマハハコ。
画像

大岩を見上げるとナナカマドの実。
画像

右側に道がついていました。
画像

15時40分、山頂直下の岩まで来ました。
鎖がついていて登ろうとしましたが足と腕に力が入りませんでした。
少し残念でしたがここで無理をして登っても下りも怖そうです。
私はここで下りる事にしました。(夫は登れるのにいつも付き合ってくれます。)
画像

16時、登れなかった烏帽子岳を振り返ります。
画像

雲が出始めています。
画像

前烏帽子岳に向かって最後の登りです。
画像

16時20分、前烏帽子岳から見る烏帽子岳を眺めます。
画像

前烏帽子岳山頂のお社前で記念写真です。
もちろん後ろに見えるのは烏帽子岳!
画像


16時40分、テント場に戻りました。
今年もなんとか北アルプスの山に登る事が出来ました。

昨日ほどの事はありませんが夕方になると冷え込みますからテントの中で食事となります。
画像



25日6時前のテント場の様子。
昨夜は5、6張りのテント数でした。
今日は七倉まで下山です。
高速が混まない内に帰りたいのですが、慌てて怪我をしてもつまりませんから慎重に下山します。
画像

雲海がたなびく様子に感動しながら、
画像

不動岳、船窪岳方向を眺めながら、
画像


9時45分、ブナ立尾根登山口に下山。
40分かけて高瀬ダムまで戻って来たらタクシーがいたので迷わず乗車。
七倉山荘の温泉に入って(ここは素晴らしい温泉なのになぜか今回も女湯は私が一番風呂で空いています。)、中央高速はお昼前から渋滞が始まっていましたから上越、関越道を使って帰宅。
最後はそこそこ混みましたが暗くなる前には帰れました。やれやれです。

今年もなんとか荷物を背負って登って来れましたがこれが限界。
縦走は出来ません!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは。
天候に恵まれましたね。
野口五郎岳からの展望すごい!
パノラマ写真じっくり見せていただきました。
焼岳から野口五郎の頭が見えたので、
野口五郎の山頂からも見えているはずです。
御嶽の手前くらいに見えるのかな。

それにしてもすばらしいですね。
気持ちよかったことと思います。
いいなぁ。
ブル
2011/09/29 19:26
ブルさん
それにしても今年は休みの日と天気が安定した日が合いませんでした。
やっと北アルプスの稜線を少し歩いて来れました。

山頂で山座同定する事1時間20分、焼岳は乗鞍岳の手前に位置しますから見えていたんですね。

野口五郎の山頂でヒデキ感激!!なんてオヤジギャグ?を言っていた夫がいました。
それにしても珍しく一日中、大展望でした。
izumi
2011/09/29 20:42
山は天気次第ですが
晴れた日の稜線歩きはルンルン〜♪な気分ですね!
雲海がたなびく写真ブラボーです。
たそがれ清兵衛
2011/09/30 21:24
izumiさん、
今晩は!

素晴らしい天気の山歩きが出来たようですね!
裏銀座はまだ行ったことがありません。
一度は行きたいと思っているのですが、便が悪いように思えるのですが・・・
余談ですが、
湯俣温泉から湯俣川を遡上する伊藤新道は如何なものでしょうか?
山ちゃん
2011/09/30 23:18
お天気に恵まれ最高の山旅が楽しめたのではないでそうか。
朝は冷え込み紅葉も始まっていますね。
ブログで山旅を楽しませていただきました。
ミニミニ放送局
2011/10/01 10:30
たそがれ清兵衛さん
山でゆっくり過ごすと朝夕に感動があり、テント泊して良かったと思います。
稜線歩きはホント、大感激しました!
izumi
2011/10/01 14:08
山ちゃんさん
確かにバスも入っていませんから縦走には向きませんね。
車だと七倉から船窪岳、烏帽子岳の周回か
七倉から野口五郎岳、湯俣の周回の人が多いですね。
少し足を延ばす人は水晶小屋に歩いているようでした。

一緒に登って来た単独の女性は次の日は三俣山荘まで行って最後は新穂高温泉に下山すると言っていました。

夏だったら竹村新道を我が家も下りられたと思いますが今回はこんな歩き方をしました。

伊藤新道ですか!!
GPSがあれば行けるかな?
私の持っている地図を2006年版、通行困難(改修整備予定あり)と書いてありますが。
夏に登って三俣山荘あたりの出れそうですね。

我が家も湯俣温泉には心残りですから再訪はありです。
izumi
2011/10/01 14:24
ミニミニさん
こんにちは!
お天気が良く安定していないとこの山域は歩けませんから今年は機会がありませんでした。
なんとかギリギリでしたが行ってこれました。
紅葉もアット言う間にやって来ますね!
izumi
2011/10/01 14:29
こんばんは
いつもテントを担いで頑張っていらっしゃるizumiさんご夫婦を憧れの目で拝見させて戴いております。
いつか訪れる時の参考にさせて戴きます。
リッキー
2011/10/03 22:11
リッキーさん
こんにちは!
昨年に引き続き七倉から歩いて来ました。
ここから船窪岳、烏帽子岳周回や野口五郎岳方向に歩かれていないのでしたらお薦めです。
それほど多くの人が歩かれていませんから静かな山歩きができます。
そして北アルプスの真ん中?あたりに位置しますから展望もかなり良いです。

テントを担いでいるのは俺だ!といつも突っ込まれますが私は食料担当です。
今回はのんびり2泊しましたから重くで少し助けてもらいました。
で、こんな歩き方となります。
izumi
2011/10/04 13:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
20110924〜25烏帽子小屋テント場から烏帽子岳へ〜 次の日七倉へ下山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる