yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20111010飯豊山から紅葉の中を下山、そして最後に大トラブル!

<<   作成日時 : 2011/10/14 18:12   >>

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

飯豊山(2105.1m) 大日岳(2128m)

時期 2011年10月8日(土)〜10日(月)

天気 (8日)晴れ後小雨後霰、(9日)晴れ、(10日)晴れ

駐車場  川入キャンプ場(トイレあり)
      
行動時間 (8日)10時間(休憩を含みます。) (9日)8時間30分(休憩を含みます。) (10日)8時間30分(休憩を含みます。)


コース  (10日)本山小屋テント場5:30-切合小屋7:25〜7:45-三国小屋手前で休憩9:30〜9:45-三国小屋9:50〜9:55-川入キャンプ場14:00


画像

七森付近から見るオンベ松尾根。


本山小屋テント場から川入、までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。



5時25分、残念ながら今日の日の出はこんな感じでした。
画像

大日岳も薄っすらと見え始めています。
画像

今日は予定どおり5時30分、下山開始です。
画像

御前坂あたりから振り返ると大日岳から飯豊山まで見渡せます。
画像

岩稜の御秘所から見た飯豊山。
画像

鎖もあってちょっと怖い御秘所はこんな感じです。
画像

切合小屋から見た飯豊山。
画像

種蒔山付近から見た飯豊山。
画像

三国小屋方向に進みます。
標高を下げて来ましたからこの辺からが紅葉の見頃です。
画像


画像

七森付近で振り返えると大日岳と飯豊山がこんな感じで見えます。
画像

日が差し始めると綺麗です。
昨日よりは少し雲があります。
画像

振り返ってばかりでなかなか前に進めません。
気がつくと昨日、一昨日とお会いしている方が後ろにいました。
歩くのはとても早いのですがゆっくり山を楽しむ方で休憩もたっぷり取っています。
画像

大日岳から続くオンペ松尾根にため息をついて。
画像

紅葉の中を進みます。
画像


画像

9時30分、三国小屋少し手前に展望台があって道もついていましたからここで休憩。
画像


画像

9時50分、三国小屋から見える最後の飯豊山です。
画像

そして一番気をつけて下りなくてはいけない剣ヶ峰の様子です。
紅葉が綺麗ですが見とれてはいけません!
私はほとんど怖い所は腰を落として下りました。
画像


画像


画像


画像

鎖が付いている所も少しあります。
画像

回り込んで下る所もありますが岩の上を下りて行くところがほとんどです。
画像

こんな所は少し余裕で笑顔?で振り返ります。
こんな感じでゆっくり下って怖い所を通過するのに40分弱でしょうか。
画像

周りの景色を楽しみながら、
画像

下って来た稜線を振り返ります。
画像

11時25分、水場のある峰秀水近くまで下りて来るといよいよ展望も最後となります。
画像

ブナの紅葉や
画像

ナナカマドの紅葉を楽しみながら昼食休憩。
飯豊はいいで〜!
飯豊は当分いいで〜!なんて満足感いっぱいで下山して来ました。
画像

14時に駐車場に戻って車を開けようとしてもあきません。
バッテリーが上がってしまったようです。
多分、室内灯が荷物の出し入れで触ってしまって点灯したままだったようです。
時々あるので気をつけていましたが。
画像


プリウスに乗った方が駐車場にいたのでブースターケーブルを持っていないか聞いて見ましたがダメでした。
(以前は我が家は車に積んでいました。)

夫が保険会社に連絡を取り始めましたが携帯が繋がりません。
川入の飯豊鉱泉の民宿あたりまで移動したら繋がるのでしょうか?

3日間、何度かお会いした方がもうすぐ下山して来るのは分かっていましたら助けて頂く事しました。
車で川入に向かう途中、先ほどのプリウスの方が民宿でブースターケーブルを探して来てくれていて途中で手渡していただきました。

しかし繋いでエンジンをかけて見ましたがダメでした。

やはり保険会社に連絡を入れる事にして又、川入まで戻る事に。
携帯は通じないので民宿で電話を借りて3時間待ちと言われてバタバタやっていたら近くの方が太めのブースターケーブルを使ってもう一度エンジンをかけて見たらと言って今度はトラックで戻って来ました。

乗用車は12V、トラックも12Vだと言うので繋いでみましたが瞬間にショートしてしまいました。
後で調べてみたらトラックは24Vが多いようです。

真っ青になった夫!
私はなにが起きたのかいまいち分かりませんでした。

そこに斜め前に駐車している4WDの大きな車の方が下山して来ました。
この方はホンダに勤務されている方でしかも技術屋さんでした。
「ヒューズが切れただけだから大丈夫!」と言って
ヒューズボックスを探しましたが何処にあるのかわからず結局ホンダの車から予備のヒューズをいただき取り替えて最後に太めのブースターケーブルを繋いでエンジンをかけると一発でかかりました。

夫は電気系統が壊れたと思ったそうです。

下山して来てからここまで2時間弱の出来ごとでした。
多くの方々に助けられて明るい内に帰途につけました。
ありがとうございました。

いいでの湯に入って喜多方に寄って帰る計画はなくなりました。

会津若松市内まで走ってバッテリーを交換、近くに「富士の湯」390円があったので3日間の汗も流せました。

急いで帰っても渋滞していましたから帰宅時刻は同じだったと思います。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
すばらしい山行のあと、たいへんだったんですね。
あせりますよね。
私も伊豆でエンジントラブルと思ったら
エアコンのベルトがキレただけで、エアコンを
かけないで帰ってきたことがあります。
昔の車だったので・・・

飯豊山、奥深くて素晴らしいですね。
いつかチャレンジできるといいなと
思いました。
ブル
2011/10/14 22:21
izumiさん、おはようございます。♪
素晴らしい山を満喫したあとにとんでもないアクシデントでしたね。
でも、親切な人がたくさんいて良かった〜。
やっぱり山好きな人は素敵な人がいっぱいですね。

岩の道は怖そうですが、素晴らしい景色と人のこころのあたたかさを感じます。
結果的には飯豊はイイデ〜でしょう。(^^)/
クロちゃん
2011/10/15 07:39
おはようございます。
3日間の長丁場お疲れでした。でも、素晴らしい紅葉と飯豊の稜線が見通せて良かったですね。
飯豊はいいで〜!
登った方は誰しも、このフレーズが出てきます。
でも、
飯豊は当分いいで〜!
という言葉は初めて聞きました。よっぽど満足されたのでしょう。しばらくは余韻に浸ってください。
そしてまたいつか登って下さい。今度は、北俣岳から飯豊本山を眺めてみて下さい。そして飯豊の星も。
甘納豆
2011/10/15 08:04
リンクはっていただいてありがとうございます♪
これからの時期はとくに暖かいものがいいですね。
三国からの紅葉素晴らしいの一言につきます!次はお花畑の季節にって思ってたんですけど紅葉もいいなあ。

最後のトラブル大変でしたね!。
まさかのホンダ技術者さん登場は天の助けみたい!
無事に帰れてよかったですね(*^^*)
くっきー
2011/10/15 14:43
飯豊の紅葉、眺望素晴らしいですね。飯豊はまだ行ったことがないので参考になりました。バッテリー上がりは私も奥多摩の山奥でやったことがあります。たまたま携帯がつながったのでJAF呼んで事なきを得ましたが^^;
ハンス
2011/10/15 21:07
ブルさん
「そろそろ飯豊の山にも登ってみたいね!」と思い始めて初夏に満開のハクサンイチゲの杁差岳を考えましたが日帰りするのに自信がありませんでした。
今思えば日没も遅くなっていましたからもちろん可能でした。
でもせっかく遠くから行くのですから「1泊して周辺を歩いて見たいね。」なんて言い出すと天気もより安定していないと登れませんから計画倒れでした。
この時は近くの二王子岳に登って飯豊連峰を眺めていました。
でやっと今年のテント泊では最後になると思いますが登る事ができました。

切合小屋の休憩所で携帯で大日杉の登山口までのタクシーの手配をしている人がいましたからまさかあんな大きくて立派な登山口で携帯が通じないとは思いませんでした。
登山届を出す案内所の中に入ったらタクシーの電話番号も書いてありましたから公衆電話があるのかと探しましたがありませんでした。

早目に下山出来たのでみなさんにお世話になりながら脱出出来ました。
izumi
2011/10/16 12:30
クロちゃん

そうなんですよ〜!
最初のプリウスの人があんな感じで民宿まで行って探してくれているとは思いませんでした。
数件の民宿が立っている小さな村ですから電話を借りたりしていましたからバッテリーあがりの事も知れ渡りさらに応援の方が出てきたりとなんか頭が下がりました。

飯豊は計画しながらもなかなか登れませんでした。
もちろん気に入りましたから季節を変えて登ってみたいです。
izumi
2011/10/16 12:38
甘納豆さん
この季節だからでしょうね。
私達でも本山小屋まで一日で登れました。
これだけで大満足なのにしたがって次の日は余裕で大日岳まで往復できました。
飯豊は当分いいで〜!!なんてふざけながら下山して来ましたが帰ってから早速に地図を広げて杁差と北股岳を見ている自分に少し笑ってしまいました。
izumi
2011/10/16 12:47
クッキーさん
山食の発想がなかなか湧かなくてチョットしたヒントで
も参考になります。

我が家も来年はハクサンイチゲの杁差岳あたりでしょうか!

そうそう最後の決め手はホンダの方でした。
我が家はトヨタの車なのにヒューズを分けてもらいました。(笑)
izumi
2011/10/16 12:53
ハンスさん
そうですか!
前からブログは知っていましたからいつも読み逃げでしたが(すみません)男性の方がお一人で登っていると思っていました。
すごい勢いで多くの山に登られていますよね。
七倉岳の急登で女性が降り返っている写真を見てあれ?と思ったんですよ。

我が家は60代を目の前にしています。

飯豊は夏はやはり暑くて大変そうですね。

我が家は四国、中国、九州の山はそこそこ登っていますから御参考までに寄って下さい。
ETC1000円の時に登りました。
izumi
2011/10/16 13:13
こんばんは
お疲れさまでした〜
3連休すべてを山で過ごされたんですね〜流石です。
花の季節も良いですが、この秋色の季節も良かったのではありませんか?
リッキー
2011/10/16 19:16
10年前に川入から入り飯豊山往復で1泊のテント泊でした。切合小屋にテントを張ってから飯豊山をピストンで登りました。
親切な旅館の方に林道の奥まで送っていただいたせいもあったかもしれませんが、いまではとても無理です。
車のトラブル大変でしたね!
飯豊山の秋景色堪能させていただきました。
たそがれ清兵衛
2011/10/16 23:52
リッキーさん
今回、ゆっくり三日間をかけて登って来ましたから筋肉痛も出ませんでした。
飯豊の山歩きは本当に楽しかったです。
来年は花の季節に計画します!!
izumi
2011/10/17 12:29
たそがれ清兵衛さん
百名山は全然意識していないのですがやはり登って見たい山でした。
我が家はもう60代を目の前にしているのに山登りを始めて6年位です。
最近、やっとコースタイムで歩けるようになって来た所です。
テント泊はのんびり出来ていいのですが重いです!!!
izumi
2011/10/17 12:40
最後に車のトラブル、大変でしたね。バッテリー上がり、私もたまにあります、注意してもコレばかりは・・・ね(数年前から、ぶっといブースターケーブル車載しています)。
 でも、周囲の皆さんの暖かい気持ちに触れ、更に感慨深い山行となりましたね。また、懲りずに飯豊に来てくださいね。
 
テントミータカ
2011/10/18 19:25
テントミータカさん
そうそう、皮肉なもので我が家もそれこそ前の車の時はぶっといブースターケーブル乗っけていたんですよ。
そして新車になってトヨタのサービスで1年間は無料でJAFの会員でしたがそれが切れたトタンにこれですから!!
場所が山奥ですから一応、3時間待ちと言われました。

男の方はシャイですが私はおばさんですから積極的に山でもどこでも声をかえちゃいます。
皆さんほんとーに親切なんですよね。

まだまだ広い飯豊、来年が楽しみです。
一度、足を運ぶと山の感じも分かって気分的に楽になりました。

izumi
2011/10/19 10:31
紅葉の綺麗な飯豊の山々を楽しませていただきました。
私が登ったのは残雪の残る8月始め逆に歩きましたので剣ヶ峰は上りでそれほど難儀することもありませんでした。
充実感に満ちた山旅だったと思います。
バッテリー上がりは計算外でしたね。
私は懲りたことがあるのでブースターケーブルとロープを常備しています。山に入る時はスコップも・・
車の来ない林道奥では大変ですから。
人の温かみを感じましたね。
ミニミニ放送局
2011/10/20 09:50
ミニミニさん
飯豊連峰縦走記、拝見しました。
このような山歩きが理想ですね。
飯豊本山から大日岳までの稜線歩きも雄大で素晴らしかったです。
残雪が残る花の時期に歩いてみたいです。

今回のアクシデント、飯豊に登るので少し気分的に焦っていたのかもしれません。
みなさんもご注意いただければと思いトラブルの事もUPしました。
izumi
2011/10/20 13:49
今晩は!
お題を見て何事が起ったのかと吃驚しました。
色んな方に助けて頂いて、事なきを得たようですね。
小さな親切に感謝の出来ごとになりましたね!

下山の様子も、時期が違うだけのようで、
懐かしく読ませて頂きました。
山ちゃんは、登りの時にブロッケン現象なるものを見ることができました。
http://19511727.at.webry.info/200908/article_11.html

山ちゃん
2011/12/01 21:24
山ちゃん
今、思い出してもみなさんの優しさに頭がさがります。
私は下山時の剣ヶ峰がとても不安でした。
ここも慎重に何事もなく通過して3日間の山行に大満足で下山して来た所でしたからショックでした。

山奥でしたがさすがに百名山の山だけあって多くの人がまだまだ下山して来ましたから本当に助かりました。

この後、車を離れる時は二人でのぞき込んで確認するようになりました。

ブロッケン現象、見事ですね。
はっきりと撮れてますね。
izumi
2011/12/02 13:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
20111010飯豊山から紅葉の中を下山、そして最後に大トラブル! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる