yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20061021奥日光の信仰の山 山王帽子山 小太郎山 太郎山

<<   作成日時 : 2011/10/20 16:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山王帽子山(2077m) 小太郎山(2328m) 太郎山(2367,5m)

時期 2006年10月21日(土)

天気 晴れ

駐車場 山王峠登山口前後の路肩に駐車可
山王林道は夜間(午後5時から午前8時まで)は通行止めです。       
2006年10月に登った時の記録ですがこの時は通行止めではありませんでした。
ご確認下さい。

行動時間 6時間48分 (休憩を含む)

コース 太郎山登山口7:25-山王帽子山8:20〜8:35-小太郎山10:10〜10:20-太郎山10:50〜11:35-小太郎山12:03-山王帽子山13:30-太郎山登山口14:13


先週、今週末と週末はあまり天気がよくなく写真の整理をしていました。
いままで登って来た山歩きも季節にあわせてUPしてきましたがこれが最後となります。(たぶん!)

この周辺は色々はコースを歩いて来ましたが女峰山は登っていますが大真名子山と小真名子山が残っています。
志津乗越からでいいのですがあまり道がよくなく駐車スペースもいつも混みあい昨年に新車になってからさすがにすぐには行く気にならずに今に至っています。



車で山王林道を進んで行きましたが登山口が分からず山王峠を下り始めたので戻ってウロウロする事、小一時間です。
間違って登ってしまい仕切り直しです。
画像

7時25分、山王林道沿いに道標があるのに気が付きませんでした。
画像

笹が生い茂る登山道です。
画像

一時間位、カラマツやダケカンバの斜面を登って来ると青空の中、展望が開けて来ます。
画像

8時20分、山王帽子山に到着。
展望はあまりありませんが木々の合間から男体山が見渡せます。
画像

山王帽子山から小太郎山、太郎山と続きます。
画像

中禅寺湖も遠くに見渡せます。
画像

一旦標高を150mくらい下り、小太郎山まで標高約400mの登りです。
画像

木々に合間から戦場ヶ原を眺めながら、
画像

9時、一度広い鞍部まで下ります。
登山を始めて間もないこの頃はこの登って下っての繰り返しが辛かった!
画像

しかも急坂です。
画像

9時20分、登って来て振り返ると雲に覆われた日光白根山です。
画像

倒木もあります。
画像

9時50分、又振り返って見ると雲が切れて日光白根山が綺麗に見えました。
画像

コメツガの林の中を登って来ると、
画像

10時10分、展望がこんな感じで開けて来て小太郎山に到着です。
画像

男体山を目の前に、
画像

中禅寺湖も見渡せて、
画像

日光白根山も見えます。
画像

戦場ヶ原、中禅寺湖、社山の向こうには皇海山もで見渡せます。
画像

右から大真名子山、小真名子山、女峰山と続きます。
画像

9時20分、休憩後こんな感じの小太郎山の山頂を後にして太郎山に向かいます。
画像

目の前に太郎山は見えていますがヤセ尾根の岩の上を進みます。
コースタイムで30分位です。
画像


画像

振り返ると小太郎山が見えます。
画像

「剣ヶ峰」の標識のついた所は注意しながら岩場を越えます。
画像

下山時に分かったのですが岩場の左に巻き道がありました。
画像

剣ヶ峰を越えてから振り返ります。
画像


画像

振り返って燧ケ岳が薄っすら見えるのを確認。
画像

こんな急斜面を登って振り返っています。
画像

コメツガが生い茂る中も歩きます。
画像

同じ景色ですが何度も振り返って日光白根山を確認します。
画像

男体山と中禅寺湖。
画像

遠く日光白根山と岩の景色です。
画像

10時50分、太郎山に立ちます。
画像

女峰山を眺めながら、
画像

燧ケ岳もはっきり見えだしました。
画像

もちろん男体山は目の前です。
画像

地図に花畑と書いてある所です。(花は期待できない。としかも書いてあります。)
良く見ると二人歩いています。
画像

11時35分、同じ道を引き返します。
画像

戦場ヶ原の草紅葉。
画像

笹原の中から登って来た山を振り替えります。
画像

ダケカンバの白い幹と青空が美しい!
14時13分、下山しました。
画像

周りの紅葉につられて山王林道を少し先まで車で進んで行きました。
カラマツの紅葉。
画像

赤黄色の紅葉を見ながら川俣温泉まで行ってしましました。
画像


せっかくですから温泉にでもと思って尋ねるとどこも日帰り温泉は時間切れ。
川俣湖温泉の「上人一休の湯」を教えてもらって寄って来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20061021奥日光の信仰の山 山王帽子山 小太郎山 太郎山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる