yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20111103紅葉の天城山

<<   作成日時 : 2011/11/08 16:47   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

天城山 万二郎岳(1300m) 万三郎岳(1405,6m)

時期 2011年11月3日(木)

天気 曇り時々晴れ
     
駐車場  (天城高原ゴルフ場)登山者用駐車場   (トイレあり、汚れた靴を洗う水道もあり)
      
      
行動時間 5時間50分 (休憩を含む)


コース  駐車場7:40-分岐(万二郎登山口)7:57-万二郎岳8:55〜9:00-万三郎岳10:30〜11:10-万三郎岳下分岐点11:20-分岐(万二郎登山口)13:15-駐車場13:30

天城山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


今回は4連休にしてギリギリまで東北地方に行く予定で計画を立てていました。
出発当日、福島第一原発2号機でトラブル、うんぬんで急遽変更しました。

天城山は山歩きを始めた2006年頃はコース改修工事(シャクナゲを守るため)のため周回できませんでした。
その後、大雨で通行止めになったりと登る機会がありませんでした。


東京から東名高速道路大井松田ICまで30分、途中で小田原厚木道路などチョコチョコと有料道路を使っても料金はしれています。

海沿いの道の駅「伊東マリンタウン」で前泊。
そこから天城山の登山口まで道も良く30分位です。



7時40分、天城高原ゴルフ場の駐車場から登山口は目の前にあります。
画像

よく整備された道を15分ほどで万二郎登山口の分岐に着きます。
万二郎岳から万三郎岳に登って周回して戻ってくる所です。
画像

沢に沿って登るこのコースは、
画像

足元にツルシキミの赤い実が多い所でした。
画像

手前の赤茶色の木はリョウブです。
紅葉した木々を見上げています。
画像

木立の間に馬ノ背が見えます。
画像

万二郎岳山頂手前から急坂になります。
画像

8時55分、万二郎岳の山頂は木々に覆われていて展望はありません。
先に歩いて行った数人の方も先に進まれているようで誰もいません
画像

植物保護のためロープが巡らされています。
画像

山頂から一度下って数分の所に大展望が得られる岩場があります。
画像

正面にこれから向かう馬ノ背、その肩に万三郎岳の頭が見え、北方向には富士山が望めます。
画像

今日は曇り空でしたが一日中、富士山が見えました。
画像

南方向には三筋山、稲取の海岸線が見えます。
画像

小さなアップダウンを繰り返しながら進むとこんな形をしたアセビが見られます。
画像

トリカブトの咲き残り
画像

2度目の岩場から振り返ると登って来た万二郎岳、右側に風力発電のプロペラが見えます。
画像

こんな感じでゴルフ場も見えました。
画像

道が平坦になるとアセビのトンネルの道となります。
画像

紅葉した木々を眺めながら、
画像

この辺はハイキング気分で紅葉狩りです。
画像


画像

馬ノ背をこんな梯子を下って行くと,
画像

万三郎岳が見えだして、
画像

鞍部の石楠立(はなたて)はシャクナゲの群生地です。
ここを通り抜けると、
画像

ブナが生い茂る広場にでます。
画像

万三郎岳を目の前に見ながらもこの稜線をゆっくり歩きたい気分が大きくてのんびりと写真を撮ったり眺めたりと楽しいひと時でした。
画像

そして最後の急登を頑張ると
画像

10時30分、伊豆の最高峰、一等三角点のある万三郎岳山頂です。
やはりあまり展望はありません。
画像

わずかに開けた木々の間から富士山が見えます。
画像

万三郎岳山頂から北へ涸沢分岐点に下る道はシャクナゲ保護のため廃道になっていました。
11時10分、下山開始です。
画像

道標に従って天城縦走路方向に少し下った所に分岐点が出来ていて周回するように新しい道が出来ていました。
新しい道沿いにはあまりシャクナゲの木は見られませんでした。
画像

ブナの林立する中、
画像

階段で整備された道を、
画像

ズーット何段も、
画像

下る事になります。
画像

30分位下って来るとまたまたブナ林です。
あまりに見事なので見上げていましたから首が痛くなりました。
画像

標高1000mのこの周辺は紅葉の見頃です。
画像

今日は曇り空でしたから少し寂しげの紅葉です。
画像

ヒメシャラの木も多く見られました。
画像

今年の台風で倒れた木々でしょうか?
画像

13時15分、万二郎登山口の分岐に戻りました。
ここから駐車場までは15分。
画像

13時30分、下山しました。
明日は長九郎山に登る事に決めました。
途中、海沿いで地場産の魚を食べてから西側、駿河湾に近い松崎町の道の駅「花の三聖苑」に移動。
温泉「かじかの湯」も併設されていてとても便利。
登山口が目の前で丁度良かったのですが!!??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさんこんにちは♪
東北は相変わらず心配で残念でしたね。
せっかくの4連休・・でも伊豆でいっぱい楽しめましたか?
天城山は今ちょうど紅葉の見頃だったのですね。
長九郎山への続きが気になります(^^ゞ
そういえば近くに露天風呂があったと思いますが行かれました?(^^ゞ
sanae
2011/11/09 12:20
sanaeさん
予定では栗駒山、焼石山、そして神室山で帰りに鳴子温泉でした。
でもほとんと車中泊ですから。
もちろん山の紅葉は終わっているのは分かっていましたが麓はまだ十分かな?と思ってました。

で行きあたりバッタリですから露天風呂の前で車を停めてしばしどうしようかと迷いましたが雰囲気はチョット怖そう?(笑)でやめました。
帰ってから調べたらやっぱり寄って来れば良かったと思いました。

izumi
2011/11/09 16:28
天城いいですね
富山からはなかなか
来年こそは新緑か紅葉の天城歩きたいです。
zen
2011/11/22 11:58
zenさん
伊豆は東京からも結構、道が混みますからなかなか足がむきません。
山歩きを始める前は伊豆のイメージはやはり海。
子供が小さい時は夏に遊びに行きました。

天城山や長九郎山のシャクナゲは見ごたえありそうですね。
izumi
2011/11/23 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
20111103紅葉の天城山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる