yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20111112富士山展望の石割山

<<   作成日時 : 2011/11/15 16:10   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

石割山(1413m) 

時期 2011年11月12日(土)

天気 晴れ後曇り
     
駐車場   石割神社前 広くて30台位は駐車可。 (トイレあり)
      
行動時間 6時間30分 (休憩、車道歩きを含む)


コース   石割神社前登山口7:45-石割神社8:24〜8:37-石割山8:57〜9:12-平尾山9:45-大平山10:25〜11:25-飯盛山-車道出合12:10-大出山入口12:35-石割神社前登山口14:15



画像

石割山から


石割山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


富士山展望の山ですから冬の安定した晴れの日に登るのがお薦めです。


7時前、山中湖はキリが立ち込めていましたが振り返ると木々の間から富士山は見えていました。
これから晴れてくるのを期待して、
画像

7時35分、石割神社前の登山口に一番乗りでした。
明るくなってきました。
周りの木々も紅葉して見頃でした。
画像

7時45分、403段ある階段をゆっくりと登って行きます。
画像

ハイキングコースですから歩きやすい道が続きます。
左側を見ると木々の合間から雪をかぶった富士山が見えだしました。
画像

石割神社少し手前に桂の木の御神木
石割山の標高1300mの高地に自生するこの桂の巨樹は日本でもひじょうにめずらしく地元民から御神木として崇められているそうです。
画像

8時24分、神社前。
画像

三度くぐりぬけるとご利益があると書いてありましたから時間をかけてお参りして来ました。
ここから20分、段差が大きくて手をついたりロープがお助けになる所が少しでて来て登山道らしい所を歩きます。
画像

9時前、石割山に到着です。
のんびりしている間に雲がかかり始めていました。
山梨百名山の標識がありました。
画像

もちろん今日は一番乗りですから静かな山頂を独占です。
画像

山中湖は一面、キリにおおわれています。
画像

南アルプスは光岳から甲斐駒ヶ岳に至るすべてが展望できました。
手前は毛無山、竜ヶ岳、足和田山など富士山周辺の山並みです。
画像

富士山の左側に見えるのは愛鷹山です。
画像

クリックして見て下さい。
画像

北側は手前に杓子山、鹿留山が見えてその後ろに雲が出ていますが甲武信ヶ岳、大菩薩嶺方向です。
画像

青空と雲の動きがおもしろくて時間を忘れます。
画像

9時12分、山頂を後にして平尾山に向かいます。
このルートは石割神社のある平野から途中で忍野村に下る分岐点までは東海自然歩道に指定されています。
画像

意外なほど下り始めは滑りやすい道ですから足元に気をつけて下ります。
しかしこの下りだけ注意する所で後の道はなだらかで道幅も広く、階段があって整備されているハイキングコースです。
カラマツの紅葉が楽しめました。
画像

富士山に雲がさらに上がってきました。
画像


画像

こんな感じの尾根歩きです。
画像

すっかり姿を隠した富士山。
画像

とりあえず平尾山まで行く事にしてこの道標の所を左に戻ると石割神社前に最短で戻れます。
画像

9時45分、平尾山からは南アルプスと富士山周辺の山並みはまだ見えます。
画像

山中湖のキリはすっかり切れて湖が見えだしました。
画像

クリックして見て下さい。
画像

ここで戻るには早すぎますから大平山(明るい、草原の尾根、眺望よいと書いてありますから)に進みます。
左側に別荘地を見ながら私はまだ見える南アルプスの山並みを多分、見ています。
石割山から数えて6個の山を越えて行きますからアップダウンの繰り返し。
トレーニングには最適です。
画像

こんな感じで大平山が見えて来ます。
ここで下る場合はこの黒い道を左側に下って行くと山中湖に出ますから湖に沿って4キロの歩きとなります。
画像

10時25分、大平山から山中湖を挟んで見る山並みは左から高指山、鉄砲木ノ頭、三国岳と続く三国山ハイキングコースです。
画像

目の前に見える富士山はすっかり雲の中です。
画像

南アルプスにもだいぶ雲がかかり始めました。
1時間の休憩をしている間に多くの人達があちこちから登って来て下って行きます。
画像

11時25分、私達は先に進む事にしました。
画像

リンドウ、
画像

ナデシコが咲いていました。
画像

11時50分、飯盛山と言っても道標がないと通り過ぎてしましそうな所からの眺めです。
富士山がもちろん正面に見える所です。
ススキも風情があります。
画像

ナナカマドの赤い実。
画像

花の都公園に下る分岐点。
こんな感じで色々な方向から登って来れます。
画像

石割山から300m位下がって来ましたから紅葉が楽しめました。
画像

12時10分、車道に出ました。
ここから別荘地の中を通りなから山中湖沿いの道まで下ります。
画像

12時40分、丁度、平野までのバスが行った所でした。
次のバスは2時間近く待つようです。
元々、湖沿いを歩いて戻る予定でしたから、
画像

7キロ弱の道のりですが紅葉を楽しいながら戻ります。
一部はサイクリングコースになった所もありました。
画像

14時15分、朝は一番乗りだった駐車場ですが車道まで溢れていました。
画像


近くにある石割の湯に入って食事と買い物を済ませて道志みち沿いにある「道の駅どうし」に移動。
明日は青根から姫次ルート で蛭ヶ岳に登ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは♪
絵になる空の景色はメルヘンの世界です。
石割山は朝早くがお勧めですね。(*^^)v
私も石割神社の狭い岩を三度くぐりぬけて「ワン!」と吠えましたよ〜。
あれ!
ちょっと意味が違いましたか。(^<^)
石割山は気持ち良い人気のハイキングコースですね。(^^)/
クロちゃん
2011/11/15 20:57
御無沙汰です。
403段の階段を上りましたか。私はこれが嫌で石割の湯から登りました。階段の上で一緒になるんですけどね。
雲が多いですが、低い雲なので富士山がとても新鮮に感じられるし、雲の動きと紅葉がうまくコラボしています。
すばらしい写真です。
帰りの7kmよく歩かれました!
カスミッシモ
2011/11/15 21:34
こんばんは。
石割山からの富士山ってきれいですよね。
今年の年賀状に石割山からの富士山を使い
ました。
私は早朝に三ツ峠山に登ってから、石割山に
登ったので、あの階段が辛かったです。平尾山まで
行って駐車場に戻りました。今年も富士スピードウエイの
マラソンに出る予定なので、時間があれば杓子山に登りたいな
と思っています。
ブル
2011/11/16 00:05
おはようございます。
良い写真ですね。
富士山もくっきりですし雲も面白いです。
見てて気持ちが晴れ晴れしてきました。
甘納豆
2011/11/16 07:58
クロちゃん
石割山は関東近県にお住まいの方ならみなさん登ってますよね。
私は今回が初めてでした。
3回くぐるのも楽しみにしていましたが時間をかけ過ぎて山頂ではまさかの雲でした。(笑)

富士山を見るならやはり真冬の晴れの日ねらいですね。
izumi
2011/11/16 11:35
カスミッシモさん
富士山と雲とキリの感じが面白かったのですがさすがに平尾山や大平山あたりでも富士山を見たかったです。
予想以上に雲が出始めて曇り空でした。

この日は403段から始まって途中で多くの階段登り下りがありました。
そして次の日の蛭ヶ岳も最後は辛い階段登りが待っていました。
帰る途中から足の筋肉痛が出始めましたが次の日にはおさまっていました。
少しは筋力がついたかなと思うこの頃です。
izumi
2011/11/16 11:47
ブルさん
そろそろ年賀状も考えなくてはいけませんね。
我が家は1年を通じて一番印象に残った山行から選んでいます。
野口五郎岳か飯豊山になりそうです。
これも楽しみの一つです。

富士スピードウェイのマラソン、ブルさんはハーフマラソンにチャレンジですか?
頑張って下さい。

私はここでは走った事がありませんが娘が高校生の時にここを借り切って全校マラソンがありました。
家族も事前に申し込めば走れましたから夫と息子は5キロ、娘は10キロ。
私はスタンドから応援!どこにいるのか分かりませんでしたが。

杓子山も富士山展望の山ですから晴れの日なら是非。
私は2006年2月の空気の澄み切った真冬に登っています。
izumi
2011/11/16 12:14
甘納豆さん
ありがとうございます。
この日は朝はキリが立ち込めていてもっと早くから結果的には行動を開始すれば良かった所でした。
それにしてもこんな感じで雲が出始めるんだ〜!としっかり観察出来ました。(笑)

これからは日本海側の新潟は晴れの日が少なくなりますね。
天気図とにらめっこしながら又、冬にはお邪魔させてもらいます。
izumi
2011/11/16 12:22
こんばんは
素晴しい紅葉を楽しめたようですね。
霧に包まれている山中湖の写真綺麗ですね〜
リッキー
2011/11/16 19:50
リッキーさん
これから冬は富士山が見事に見れる所です。
山中湖で標高1000m弱ありますから帰りの道沿いもそれはそれは見事に紅葉していました。
地元では湖畔紅葉祭りが開催されていてにぎわっていました。
週末はお天気が下り坂でなかなか思うようにいきませんね。
izumi
2011/11/17 10:49
おはようございます。空気の透明感と冷気が伝わってきますね。落葉も終わって森が明るくなると、ぼちぼち雪景色を楽しみながらの山歩きの季節ですね。
ハンス
2011/11/17 10:55
ハンスさん
富士山周辺の山々は山歩きを始めた頃、冬に良く登っていました。
石割山は何時でも簡単に登れますから残ってしまいました。
やはり裾野まで見える富士山は素晴らしいと思います。

私達は冬山はやりませんから里山やスノーシューで低山歩きが中心となります。
izumi
2011/11/17 14:43
何度か登りましたがやはりここは素晴らしい富士山の展望台です。
まだナデシコやリンドウが咲いていたのですね。
どれも絵になる風景です。
ミニミニ放送局
2011/11/20 21:05
ミニミニさん
ここまで来て富士山が見えないとがっかりですからこれからの季節はお薦めですよね。
今回、山麓は紅葉の見頃でした。
お花は咲き残りでしたが日だまりの所で見られました。

先日、初めて奥武蔵の二子山から武川岳、伊豆ヶ岳と歩いて来ました。
かなりの急坂に驚きました。


izumi
2011/11/21 15:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
20111112富士山展望の石割山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる