yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20111120紅葉の奥武蔵を縦走 (二子山〜焼山〜武川岳〜伊豆ヶ岳)(前編)

<<   作成日時 : 2011/11/24 18:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

二子山(882,7m)〜焼山(850m)〜武川岳(1052m)〜伊豆ヶ岳(850,9m) 

時期 2011年11月20日(日)

天気 曇り時々晴れ
     
駐車場  道の駅あしがくぼ(登山者は第2駐車場を使用)
      
行動時間 8時間15分 (休憩を含む)


コース 道の駅あしがくぼ6:20-二子山登山口6:30-二子山雌岳8:11〜8:15-二子山雄岳8:27〜8:40-焼山9:25〜9:35-蔦岩山10:20-武川岳10:40〜10:50-山伏峠11:45〜11:55-途中紅葉狩り12:25〜12:35-伊豆ヶ岳12:40〜13:00-五輪山13:15-小高山13:32-正丸峠13:50-正丸駅14:35=(電車で一駅乗る)道の駅あしがくぼ14:50

画像

紅葉の木々の合い間から見る武甲山

二子山〜焼山〜武川岳〜伊豆ヶ岳のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


19日の土曜日は夕方まで大雨でしたが20日は晴れ予報に変わりましたから今まで足を踏み入れた事のない奥武蔵の山に登ってきました。
最近、伊豆ヶ岳の事を知りました。
てっきり静岡県伊豆のどこかにある山なのかと思ったら違いました。

こんな事がきっかけで今回、道の駅あしがくぼに車を置いて二子山〜焼山〜武川岳〜伊豆ヶ岳と歩いて西武秩父線の正丸駅から一駅乗って戻って来る少し長いこのコースを歩いて来ました。


道の駅あしがくぼ(登山者は第2駐車場を使用)を少し薄暗い6時20分に出発して線路の下のトンネルを潜った所に登山口があります。


木々の生い茂った薄暗い兵ノ沢に沿って登って行きます。
画像

展望がありませんが木々の紅葉が楽しめます。
画像

三角に見える武甲山山頂。
画像

カラマツの紅葉。
画像

奥秩父の山並みも見えます。
画像

二子山雌岳手前はロープが沿いに急登となります。
画像

8時11分、二子山雌岳は植林された桧と、
画像

木々の合い間から秩父の山並みが少し見えますがほとんど展望はありません。
画像

二子山雄岳まで10分の標示。
私の持っている地図には二子山と書いてあるだけでした。
アップダウンを繰り返して、
画像

8時11分、二子山雄岳から見る武甲山です。
画像

北側の一部が刈り払われていて武甲山の全貌が見えました。
その右側に見えるのが両神山です。
画像

秩父の山並みと手前は町並みも見えます。
画像

ここから焼山までは武甲山を見ながら紅葉が楽しめました。
画像


画像


画像


画像

山頂手前はやはりロープが張ってある急登です。
画像

大岩の所を手を着きながら登って行くと、
画像

9時25分、焼山から見る武甲山の眺めです。
画像

秩父の街並みと手前の山全体が紅葉して綺麗でした。
画像

ここから蔦岩山をへて武川岳までコースタイム1時間40分。
短いのですが急な登り返しが続きました。
この周辺はまっ赤な紅葉が見れました。
大満足でここで引き返しても良い気分ににりました。
画像


画像


画像


画像

大岩を登った所が蔦岩山です。
画像

10時20分、山頂は緩やかな大地となっていました。
木々の合い間から見える程度の展望。
画像

ここからは後一息、前方に武川岳が見えてきました。
画像

カラマツの紅葉と急登。
山頂手前で一人下山して来る人にやっと出合いました。
画像

10時40分、武川岳(ホウキ平)は広々した広場のような所にでました。
山頂にはすでに休憩している方5人。
画像

ベンチがあってのんびりしたい所ですが今日はそこそこ距離がありますから10分休憩で軽食を取って先に進みます。
画像

武川岳から山伏峠までは防火帯のように広い道を標高400m強下ります。
画像

展望がひらけると、
画像

これから登る伊豆ヶ岳方向でしょうか?
画像

道標はポイントごとに設置されていてとても歩きやすい山域です。
画像

山伏峠の青梅秩父線の道路が見えて来て、
画像

11時45分、一度、道路をまたいで伊豆ヶ岳登山口に向かいます。
画像





(後編)へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
このコースは自分も計画を立てていた
コースなので参考になります。
紅葉がきれいですね。樹林の中に紅葉が
あると励まされますね。
武川岳から伊豆ヶ岳は歩いたことがありますが、
強風の次の日だったので倒木で道がわからず
道でもない斜面を直登して作業道に出てしまった
ことを思い出しました。この後、道も間違えたん
だった。私にとって思い出深い山のひとつです。
ブル
2011/11/24 23:25
おはようございます。奥武蔵は伊豆ヶ岳方面を少し歩いたくらいで、地図を眺めながら歩いてみたいなぁ、と思っていました。8時間越えの歩行時間とはかなりな距離ですね。お疲れ様でした^^)
ハンス
2011/11/25 10:58
ブルさん
こんにちは!
近くて遠い奥武蔵、秩父です。
東京からだと少しだけ高速に乗って結局、下の道が長くて。
雲取や丹沢もそうですが近郊の山は帰りの下の道が特に混みますから夫は嫌がります。

私は今回、初めて歩きました。
お天気しだいで怖いですね。
二子山〜焼山〜武川岳の稜線は直登の所が多々あってビックリしました。
分岐が多いので気をつけなくてはいけませんが秩父線に出られるので縦走が出来て気に入りました。

季節を変えて両神山や武甲山にもやっぱり登って見ようと思いました。
izumi
2011/11/25 11:06
ハンスさん
正丸駅から戻れば縦走出来るのでチョット欲張ったコースでしたが歩きました。
途中までは結構時間を気にして歩いていました。
コースタイム内で大体歩けているのを確認して最後は少しゆっくり休憩したりと。
秋は日が短いですから一番、これが気がかりですね。

izumi
2011/11/25 14:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
20111120紅葉の奥武蔵を縦走 (二子山〜焼山〜武川岳〜伊豆ヶ岳)(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる