yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20111120紅葉の奥武蔵を縦走 (二子山〜焼山〜武川岳〜伊豆ヶ岳)(後編)

<<   作成日時 : 2011/11/25 17:13   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

二子山(882,7m)〜焼山(850m)〜武川岳(1052m)〜伊豆ヶ岳(850,9m) 

時期 2011年11月20日(日)

天気 曇り時々晴れ
     
駐車場  道の駅あしがくぼ(登山者は第2駐車場を使用)
      
行動時間 8時間15分 (休憩を含む)


コース 道の駅あしがくぼ6:20-二子山登山口6:30-二子山雌岳8:11〜8:15-二子山雄岳8:27〜8:40-焼山9:25〜9:35-蔦岩山10:20-武川岳10:40〜10:50-山伏峠11:45〜11:55-途中紅葉狩り12:25〜12:35-伊豆ヶ岳12:40〜13:00-五輪山13:15-小高山13:32-正丸峠13:50-正丸駅14:35=(電車で一駅乗る)道の駅あしがくぼ14:50

画像



(前編)からの続きです。


山伏峠から伊豆ヶ岳山頂までコースタイムで50分です。
11時55分、登山口入口でエネルギーを補給して鳥居を潜って祠の前で手を合わせて出発です。
画像

今回、初めて出て来た巻き道です。
今までのコースはすべて短い距離でしたがピークを登り返してきました。
画像

紅葉狩り中です。
画像

今日は秩父方向や周辺は晴れているのになぜか歩く道は曇り空でした。
画像

良いタイミングで日が差し出しました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

紅葉の中、最後の登りです。
画像

12時40分、にぎやかな伊豆ヶ岳山頂に立ちました。
画像

この山頂の石の横で20分休憩。
画像

岩がゴロゴロした山頂です。
画像

伊豆ヶ岳の山名の由来が書かれていました。
興味のある方はクリックして読んで下さい。
画像

13時、正丸駅に向けて下山開始です。
女坂は一部に崩落した所があって迂回する事になります。
画像

こちら側も紅葉が見られました。
画像

男坂の手前から下る道がしっかりと付けられていました。
画像

13時10分、女坂通行止めのところ合流します。
これから登って行く方も結構多いです。
伊豆ヶ岳が一番人気の山のようですね。
画像

少し進んだ所で賑やかな声が聞こえたので振り返って見ると自己責任で登る岩場で若いグループが挑戦していました。
画像

登った所が五輪山です。
ここで休憩していた一人は私達が二子山方向から登って来た事を話すと武川岳に至る登山道の整備をされた地元の方でした。
そして正丸駅まで行くのなら正丸峠経由の方が歩きやすい事を教えてもらいました。
確かに「滑りやすく足下注意」と書いてあります。
正丸峠経由で下山に変更。
画像

ここまで下りて来るとなだらかなアップダウンとなります。
登った所が小高山。
そしてすこしずつ下って行きます。
画像

13時32分、小高山からの展望です。
画像

こんな感じで写真を撮りあっています。
画像

関東ふれあいの道でした。
画像

13時50分、正丸峠までは車で来れますから賑わっています。
画像

ここから急階段を下りて、
画像

暗い沢沿いの道を下って来て、
画像

14時16分、自動車道に出ます。
画像

14時19分、直接下山して来るとここで合流します。
画像

正丸駅から14時40分発の電車に乗って隣りの芦ヶ久保に戻りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
紅葉、いいですね〜。
紅葉の写真には光が必要ですね。
伊豆ヶ岳は景色もいいし、のんびりランチには
最適だと思いました。
五輪山からなんで道を間違えたんだろう・・・
あんなに広い道なんですね。
ブル
2011/11/25 19:29
秩父の山って本当に紅葉が綺麗なんですね。
それにizumiさんは道の駅や電車を活用するのが旨いので感心してしまいました。とても参考になります。
aki
2011/11/26 00:37
izumiさん、おはようございます。♪
奥武蔵(秩父)のロングコース、お疲れ様でした。
このコースは今の時期が一番と思います。
なぜなら…。
夏は暑い〜。
冬は雪で凍結した恐怖の急坂が待ちうけています。(^^ゞ
そうそう、何故かこの日はこの周辺だけ厚い雲に覆われていました。
その謎は…。
すみませーん。
雨男が近くの山を歩いていましたー。(^^)/
クロちゃん
2011/11/26 04:38
武甲山へは生川口から大持山、子持山を経て登ると大持山から伊豆ケ岳が見えるのが印象に残っています。
大持山と武甲山は高さがほぼ同じで、歩きがいはあるようです。
坂戸
2011/11/26 20:48
このコースでは普通名郷に下山しますがずいぶんUPダウンの多いロングコースを歩きましたね。これは健脚の人でないと歩けません。
まだ紅葉の残る奥武蔵の山を楽しみましたね。植林ばかりの山と思っていましたが意外と自然林も残っていましたね。
ミニミニ放送局
2011/11/27 20:30
ブルさん
山伏峠から登って伊豆ヶ岳の山頂手前の紅葉は見事でした。
眺めていると偶然、時間にしたら5分位でしょうか!
日が照り始めました。

道迷いは意外な所でやってしまいますね。
私も大なり小なりありますが迷ったり不安に思ったら絶対
戻るようにしています。
izumi
2011/11/28 13:35
akiさん
奥武蔵、秩父の地図は前から持っていましたが実際に使うのは今回が初めてでした。
高麗川沿いに299号線と西武線が走っていて周辺の紅葉も見事でした。

駅前に道の駅があるのが今回、このコースを歩くきっかけでした。
電車は本数も多く便利ですね。
izumi
2011/11/28 13:45
クロちゃん
蕨山、探したら隣りの山じゃないですか!
ニヤミスの範囲でしたね。

バスや電車を使って縦走をするとやはり楽しいですね。

秩父方向はとくに晴れていて不思議でした。
しかも頭の上はにわか雨がありそうな時もありましたから。

この辺って結構、急坂が多いんですね。
izumi
2011/11/28 13:50
坂戸さん
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

武甲山はもちろん知っていましたが実際に間近で見るとチョット、不思議は気持になりましたが魅力がありました。
やっぱり一度は登ってみようねと言って見ていました。
思った以上に隣りの山でした。
方向は大持、小持山経由で周回ですね。
ありがとうございました。
izumi
2011/11/28 14:02
ミニミニさん
ここは電車とバスで移動の方がもっとコースが広がる所ですね。
歩き始めて私がひょっとしてこのコース、歩けるのかな?と思ったのは二子山〜焼山〜武川岳の間の登り返しの繰り返しの急坂でした。
ここで引き返すのもいやだしな〜!と思いながら武川岳から伊豆ヶ岳を経て正丸駅までは楽しい山歩きが出来ました。
「山は歩いてみないと分からないね〜!」と言って帰途につきました。

植林の木はもちろん多かったですが、その中で落葉、広葉樹の紅葉は心を和ませてくれました。

健脚ですか?
疲れないようにゆっくり歩いているだけですね。
izumi
2011/11/28 14:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
20111120紅葉の奥武蔵を縦走 (二子山〜焼山〜武川岳〜伊豆ヶ岳)(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる