yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20111126一夜山は北アルプス展望の山

<<   作成日時 : 2011/11/29 15:09   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 14

一夜山(1562,2m)

時期 2011年11月26日(土)

天気 晴れ
     
駐車場  一夜山登山口ゲート前(トイレはなし)
      長野ICから406号線(鬼無里街道沿い)に入るとコンビニもありません。
      鬼無里から登山口に向けて36号線に右折してすぐにタクシー?の営業所が右側に見えて来ます。
      その反対の左側に新しい公衆トイレがありますが冬期閉鎖中でした。
      
行動時間 3時間46分 (休憩を含む)


コース  林道沿いに駐車8:00-一夜山登山口ゲート前8:40-一夜山山頂9:35〜10:50-一夜山登山口ゲート前11:18-林道沿いに駐車11:46

画像

一夜山からは北アルプスがこんな感じで見えます。

一夜山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


11月23日の神宮外苑のイチョウの紅葉です。
何年かに一度は剪定されるようで間違いなく昨年に剪定されたようでいまいちです。

今年の都内の紅葉は台風の影響で大外れ。
自転車で最初に代々木公園に行きましたがケヤキやモミジの木の一部は枯れていてカメラを出す気にもなりませんでした。

昨年の同じ23日の代々木公園は都心でもこんなに綺麗に紅葉するんだ〜と感心した記憶があります。
画像




週明けになるとまず今週末のお天気を見るのが習慣です。
そして週末に行く山を考え始めます。

紅葉も一段落、スノーシューにはまだ少し早いので今週は雪をかぶった北アルプスを眺めて来ました。

時間も充分あるので長野で新蕎麦を食べる。

そして善光寺観光。

夕方に上田菅平まで移動して別所温泉に入る。

そして次の日は独鈷山に登る。
(山歩きを始めた頃に買ったガイドブック「名湯、秘湯の山旅」に独鈷山が登って来ました。)



一夜山は山頂まで1時間20分で「北アルプスの展望よい」と書いてありました。
そんなに頑張って朝早くから登る必要もありませんが空気の澄んでる午前中に。

鬼無里の町から登山口に向けて36号線を進んで来ると西岳連峰の岩峰がまず目に入りました。
画像

一夜山登山口の案内がでて来て左折します。
工事中の立て看板がありましたが「休日は中止」と書いてありました。
しかも端っこに立ててあったので通過しましたが下山して来ると途中で道路工事中でした。
ユータウンして西岳林道を経て戸隠に出ました。

7時17分、ここから一夜山登山口ゲート前まで歩くと1時間40分と書いてあります。
画像

道は良く快適にアプローチしながら「そろそろスタッドレスタイヤに変えないとね!」なんて話してだいぶ進んだ所。
やや急坂で沢の水が流れ出ている所が凍結していて登れませんでした。
駐車スペースを見つけてそこから歩く事になりました。
準備をして8時に出発です。
画像

ツルツルに凍っていて歩いて登るのも大変でした。
帰りはもちろん融けていましたからここを車で登って西岳林道に向かう事になります。
画像

凍っていた道はこの一か所だけで後はなだらかな道が最後まで続きました。
画像

8時20分、西岳林道の分岐点で未舗装の道の所まで来ました。
画像

8時40分、一夜山登山口ゲート前です。
丁度40分のアルバイトとなりました。
画像

北側斜面を4度、繰り返して登って行きますから足元は雪。
画像

東を向くたびに西岳連峰が見えます。
画像

木々の合間から雪をかぶった山々が見え始めて、
画像

最後は南側斜面の日だまりの道を登る事になります。
山頂まで500mの道標が出て来ました。
画像

北東側、遠く白く見える山左から雨飾山、金山、焼山と火打山です。
画像

そして手前の山並みは堂津岳、乙妻山と高妻山方向です。
画像

西側に目を向けると北アルプスが見えだしました。
画像

山頂まで100mの道標が出てきました。
画像

9時35分、丸くて広い山頂に到着です。
大展望の山頂でした。
画像

北東方向、遠く白く見える山左から雨飾山、金山、焼山と火打山です。
画像

そして手前の山並みは堂津岳、乙妻山と高妻山方向です。
画像

山頂からは北アルプスがこんな感じで全部見えます。(クリックして見て下さい。)
画像

西方向、白馬岳から爺ヶ岳にかけての後立山連峰。
画像

白馬三山にズーム。
画像

南西方向、右から五竜岳以南の後立山連峰、裏銀座、表銀座、奥に槍・穂高連峰。
画像

左が鹿島槍ヶ岳、右が五竜岳にズーム。
画像

槍・穂高連峰にズーム。
画像

南東方向は登山口入口の財又方向で鬼無里の集落が見えます。
画像

東方向は正面に飯綱山。
画像

大展望を楽しんだ後に大休憩。
画像

10時50分、下山開始です。
画像


ゲート前まで40分とありましたが30分弱で、駐車した所までもそこから30分弱。
11時46分に下山できました。

当初は鬼無里の町で新蕎麦とおやきを食べる予定でした。
工事の為、西岳林道を戻る事になりましたから予定を変更して戸隠に寄る事にしました。


鏡池から眺める戸隠山と西岳。
画像



本場、戸隠の「岩戸屋」さんで新蕎麦を食べました。
それはそれは香りがあって美味しかったです。
画像



そして気になっていた善光寺です。
母に付き合って始めた西国三十三ヵ所巡り。
2年前に満願していたのにお礼参りを済ませていませんでしたからお参りして来ました。
画像


別所温泉まで移動しました。
外湯は朝の6時から入れて22時まで。
3つある外湯はいずれも150円で入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
展望のいい山ですね(^^)
カシミール3Dで調べてみよう
美味しいお蕎麦食べたいww
zen
2011/11/29 18:30
izumiさん、こんばんは♪
北アルプスの大展望台の山なんですね。φ(..)メモメモ
まだ11月と思っていましたが、山はもう11月でしょう。(^O^)
雪の季節になりました。
北アルプスは登る季節から眺める時期になりました。
美味しい山旅の情報、いただきまーす。(^^)/
クロちゃん
2011/11/29 18:46
ご無沙汰して申し訳ありませんでした。
この山は2008/9月に登りました。こんな素晴らしい
展望を期待していましたが、生憎の天気で何も見えませんでした。ブログの記事に書きようも無く、仕方が無くて鬼女伝説を書いてごまかしてしまいました。その後雪のある頃に登ろうと思いつつまだこの景色を見て居ません。やはり素晴らしい展望です。
インレッド
2011/11/29 19:23
今年はいつまでもあったかいな〜って思ってたんですけど
ちゃんと雪山シーズンになりましたね。
やっぱり雪山は美しくてステキ♪
はやく見に行きたいです。

戸隠の岩戸屋さんってぜんぜんノーマークでした。
お蕎麦屋さんって定休日がだいたい
みんな一緒なので、なかなかよそのお店の
食べられないんです(T_T)
くっきー
2011/11/29 20:37
こんばんは。素晴らしい展望の山ですね〜。週末妙高方面へ向かうのに上田辺りを過ぎると北アルプスの真っ白な山並みが見えて、お〜、とはしゃいでました。戸隠は何度もキャンプに出かけたお気に入りの場所ですけど、この山は知りませんでした。
ハンス
2011/11/29 21:16
なかなかの展望ですね。
雪をまとった山々の美しさにみとれたことと
思います。

鬼無里といえば、おやきを思い出します。
ツーリングでは何度かおやきの店に立ち寄った
のをおぼえています。

おそばが食べたくなりました。
ブル
2011/11/29 22:14
しばらく振りにお邪魔します。
晩秋の時期って、空気が澄んで遠くの山容が綺麗ですね。
北アルプスと雨飾、火打、高妻と思い出の山ばっかりです。
9月に、対面の白馬岳に登ったのが、今年の山行の最後でした。
白馬鑓温泉の露天風呂から高妻山の脇から昇るご来光が美しかったことを思い出しました。
知りませんでしたが、お奨めブログに入られたんですねおめでとうございます。
素敵なブログです。
たそがれ清兵衛
2011/11/30 06:07
zenさん
長野ICからゆっくり走って1時間位でしょうか!
最初はわざわざ登りに行く?と内心思いましたが鬼無里の町と言うよりは村はのどかで観光も出来そう。
人気のおやきのお店もあり。
結果は帰りは通行止めで戸隠にぬけてしまいましたが。

素人でも戸隠のお蕎麦の違いは一口食べて分かりました。
美味しかったです!!
izumi
2011/11/30 16:33
クロちゃん
こんな事がありますから早めのタイヤ交換ですね。(笑)

我が家ももちろん冬山なんて考えられませんから晴れの日に麓でスノーシューをしながら雪遊びとなります。

izumi
2011/11/30 16:40
インレッド さん
2008年9月のブログ、アサギマダラ蝶の写真が素敵です。

私達も雪のある頃にスノーシューで歩くのに良さそうと思いながら登りました。
ただ冬期通行止めになるようで財又の一夜山登山口付近から歩かなくてはいけないそうです。

鬼女伝説、読ませていただきました。
平凡で良かったです。(笑)
izumi
2011/11/30 16:55
クッキーさん
そろそろ準備をしなくてはと思いながら11月でしたからチョット油断しました。
この日は単独で登っていた男性と合わせて3人。
長岡ナンバーの方でしたからちゃんとスタッドレスタイヤで登って行かれました。
その後、工事の為に通行止めになりました登って来る人もなかったのかなと。

戸隠の岩戸屋さんはガイドブックに「戸隠流を堪能できる老舗」と書いてありました。
一番人気の戸隠神社前の「うずら家」さんは外で行列していました。
izumi
2011/11/30 17:17
ハンスさん
妙高山手前の三ッ峰まで、しかも雪上でテン泊ですか。
凄いです!!
真っ白でしたから想像はつきますがこんなに雪が積もっているんですね。

我が家は夏場に妙高、火打は登っていますが雨飾、戸隠、高妻山あたりは未登です。
山並みを見てやはり登って見たくなりました。
早くて来年の夏になりますね。
izumi
2011/11/30 17:25
ブルさん
さすがグルメですね。
私も鬼無里の「いろは堂」のおやきは少し楽しみにしていたんです。

確かにツーリングには楽しい道ですね。
随分、遠くまで行かれるんですね。
izumi
2011/11/30 17:29
たそがれ清兵衛 さん
お元気ですか?
私は暑い夏山より秋の山歩きの方が好きです。

山頂から白馬三山が迫って来るようでした。
北アルプスを端から端まで眺めながら登った時の事を思い出しながら鹿島槍ヶ岳や槍ヶ岳、穂高とまだ登っていない山を眺めていました。

お薦めブログは恥ずかしい限りです。
写真、ベタベタですから情報も少ないです。

これからもこんな感じですが頑張ります!!
izumi
2011/11/30 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
20111126一夜山は北アルプス展望の山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる