yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20111224奥日光湯元から前白根山手前まで

<<   作成日時 : 2011/12/27 15:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

前日光白根山(2373m)

時期 2011年12月24日(土)

天気 晴

駐車場  湯元温泉街に3か所ほど無料駐車あり(トイレあり)

行動時間 7時間55分(休憩を含む)

コース 湯元温泉駐車場(標高1485m)7:40-登山口入口8:35-外山鞍部(約2150m)10:50-前白根山手前の展望所(約2350m)12:10〜12:50-外山鞍部13:35〜13:45-登山口入口14:55-湯元温泉駐車場15:35

画像

前白根山手前の展望所から白根山を望む

前白根山手前までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


奥日光に行く時は光徳の駐車場で必ず車中泊します。
少し林の中に入りますからとても静かな所です。
その隣りに日光アストリアホテルがあって日帰り温泉はもちろんですが自販機があるのでビールを買ったりといつもお世話になっています。
周りは光徳クロスカントリースキー場となっていますからレンタルでスキーを借りてチャレンジして見ようかと思って問い合わせると「ほとんど積雪がなく滑走は出来ない。」との事。

24日は晴れ予報が出ていたので今回は湯元から前白根山を目指して登る事にしました。
昨年の7月に湯元から白根山周遊をしています。

7時40分、準備に手間取りました。
湯元温泉駐車場からホテルに沿って進み、湯元スキー場は雪が少なく営業していませんからリフトにも乗れずスキー場の中を歩いて行きます。
画像

8時35分、背負っていたスノーシューがずれて縛り直したりしながらやっと登山口入口に到着。
ここからはともかく急登の連続となります。
今年の台風で倒れたと思われる大木が数本ですが道を塞いでいる所が数か所ありました。
積雪は多くなく外山鞍部までつぼ足で登って行きました。
画像

10時50分、途中で軽食を取ったりしましたが外山鞍部に到着。(標高約2150m)(コースタイムより+45分)
ここからは広い尾根歩きとなりますからスノーシューを履きます。
画像

こんな感じでダテカンバの間をスノーシューで登って行きます。
画像

振り返ると男体山と中禅寺湖が見えだしました。
画像

手前にシャクナゲの葉が少し頭を出しています。
足元は少し沈みますがとても歩きやすい尾根でした。
画像

私達より先に歩いている方が少なくとも二人、いましたからトレースがあって助かりました。
画像

こんな冬道を歩いて行きます。
画像

青空の中を進みます。
画像

道標にもある夏道は斜面になっていますから尾根を歩いて行きます。
画像

スノーシューで歩くのに向いている斜面です。
予想以上に時間がかかってしまい少し雲も出始めました
ともかく白根山が見える展望所まで頑張る事にして進みます。
画像

男体山と中禅寺湖が後ろに見えます。
画像

日光連山がすべて見えました。
画像

12時10分、展望所に到着。(標高約2350m)
白根山が見えて大満足。
右手前に見えるのが前白根山です。
往復してもここから30分位だったのですが体力的にも限界でしたのでここで休憩して戻る事にしました。
画像

白根山と前白根山の間からは至仏山が見えました。
画像

一度歩いて見たい白根隠山、白桧山、錫ヶ岳と続く白錫尾根です。
画像

雲が出始めましたが青空と雲の変化を楽しみながら、
画像

40分の滞在となりました。
画像

12時50分、日光連山を見ながらの楽しい下山です。
画像

スノーシューで斜面を滑り下りるようにしての下山はとても快適で一番楽しいひと時です。
画像

木々の間の男体山を見ながら下山。
画像

13時35分、外山鞍部までスノーシューで下山して来ました。
ここからは急坂を下りる事になります。
凍っている所はありませんが安全のためにアイゼンに履き変えます。
画像

14時55分、登山口に下山。
女峰山、大真名子山、太郎山を見ながらゲレンデを歩いて、
画像

15時35分、最後は男体山を見ながら湯元駐車場に戻りました。
画像



いつもの湯元温泉に入るのには時間が遅くなってしまいました。
今日は前から気になっていた白根温泉加羅倉館に立ち寄りました。
広々としたお風呂は熱めのお湯で冷えた体にジーンとしみて生き返りました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは♪
とっても綺麗で素敵な雪山ハイクです。d(-。∂)good!!
でも、見た目より体力使いますね。
雪遊びのあとの温泉はサイコーでしょう。(^^)/
クロちゃん
2011/12/27 20:40
今晩は。
加羅倉館の湯は大きくて温まりますね。私も時々入ります。湯の湖の温泉寺温泉も浴槽はボロですが、湯は白濁していて良い温泉ですよ。アストリア付近で車中泊ですか、寒そうですね。
今度は錫ヶ岳まで是非行って見て下さい、途中でテン泊すれば楽勝です。
インレッド
2011/12/27 20:53
こんばんは。
雪の白と空の青、適当に浮かぶ雲。
なんとも素晴らしい景色ですね。

雪は少ないんですね。温暖化の
影響があるんでしょうかね・・・
ブル
2011/12/27 23:44
クロちゃん
湯元登山口(1500m)からはともかく急登です。
外山鞍部まで約600m、そこから前白根山までは200m登る感じです。
写真を撮っている夫は後から何時も登ってきますが途中で足が攣ったと言っていました。
久しぶりに登ると大変です。
私はスノーシューを途中まで背負っていたので肩こりと急登のため太腿に筋肉痛がでました。

でも下山は反対に雪が適当に積もっていますからとても足に優しく楽チンなんですよ。
izumi
2011/12/28 11:39
インレッドさん
いつも白根温泉の薬師の湯(にぎやかなのは苦手なので入って事はありません。)にばかり目がいってしまい加羅倉館が日帰り温泉をやっているのは最近まで知りませんでした。
気に入りましが湯元温泉の白濁も捨てがたいですよね。(笑)
錫ヶ岳に続く稜線は魅力ありますよね。
インレッドさんが日帰りしたのは記憶に残っています。
夏、テン泊ならなんとか行けそうですね。
izumi
2011/12/28 11:54
ブルさん
今年は雪が少ないので奥日光のスキー場もオープンしていませんでし光徳周辺もほとんど雪が見られませんでした。
で、私の体力でもなんとかここまで登れた訳でした。
途中から雲が出始めるし何とか白根山が見られる所までと最後は少し焦りました。
時間的には前白根山まで行けたので今、思うと少し残念です。(笑)欲張りですね!!
izumi
2011/12/28 12:03
こんにちは。越後は大雪のようですが、上州は場所によって積雪状況がだいぶ違うようですね、奥日光でスキー場がまだオープンしていないとは。。スノーシューで600m高度稼ぐのは大変でしすよね、まして急登があるルートだと。今シーズンはまだスノーシューが必要な雪山に行けてないので羨ましいです^^;
ハンス
2011/12/28 15:30
ハンスさん
雪が多すぎても手に負えませんから丁度良かったと言うところでしょうか!
最初の600mは登りはつぼ足、下りは安心のためにアイゼンをつけました。
尾根沿いに200m位の斜面をスノーシューを履きました。

10日前に登った方のブログを帰ってから見つけたのですが新雪で軽くて沈んでしまって大変な様子を知りました。

雪の様子はその都度違ってきますからあまり参考にはなりませんが私が登った時は適当な雪の量で沈まず快適でした。

雪は少なめのようですが裏磐梯にこれから出発します!!
izumi
2011/12/28 16:29
夏と違いこの時期はかなり歩くことになりますね。
とても寒そうですが清浄な世界ですね。
雪は意外と少ない印象です。
ミニミニ放送局
2011/12/28 19:59
標高差900mの8時間、相当きつそうですね。
雪の中楽しそうですね〜 気持ちよさそう〜 
展望も良かったですね!
カスミッシモ
2011/12/28 22:45
おはようございます。
年内にもう一山登られるのですね。
元気に飛び回っておられ何よりです。
明日から年末年始の休暇ですが、子供や孫も帰省しますし、こちらは天気を見ながら登ろかどうしようかと思案することになりそうです。
今年1年、楽しい山レポ見せて戴きありがとうございました。来年もたくさん登られることを祈っています。
良いお年をお迎え下さい。
甘納豆
2011/12/29 07:57
ミニミニさん
お返事が年越しになってしまいました。
お許しください。

冬、このコースは初めて入りましたがお薦めですね。
スキー場がオープンしているとリフトに乗れますからだいぶ時間短縮になります。

年末31日までギリギリ福島県裏磐梯を中心にスノーシューを楽しんで来ました。

今回は気持だけですが復興支援と言うことでいつもは車中泊が多い我が家ですがホテルにも泊まりました。
吹雪いた日は仙台のアウトレットまで足をのばして買い物を楽しんで来ました。

本年もよろしくお願いいたします。
izumi
2012/01/03 21:45
カスミッシモさん
お返事が年越しになってしまいました。
お許しください。

この時期は寒くて(笑い)出発が遅くなってしまいます。
夏に登っていて様子が分かっていましたから頑張って登れたようなものです。
あの展望所まで!と思いながら登っていました。

GPSを購入されたのですね。
有名な山(百名山等)は別ですが登山口まで辿りつくのにも迷う山も多いですから持っていてやはり便利で安心だと思います。

今年もよろしくお願いいたします。
izumi
2012/01/03 22:19
甘納豆さん
お返事が年越しになってしまいました。
お許しください。

お天気はいまいちなのは承知でしたが30日は吹雪いて目の前の車がやっと見える位でした。
猪苗代湖周辺の道は大渋滞でした。
初めての経験でした。

新潟の山にお邪魔できるのはやはり2、3月になってからになりそうです。

今年もよろしくご指導願います。
izumi
2012/01/03 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
20111224奥日光湯元から前白根山手前まで yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる