yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120114 北八ヶ岳 (八千穂高原スキー場〜剣ヶ峰〜白駒池)

<<   作成日時 : 2012/01/17 14:48   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

北八ヶ岳 (八千穂高原スキー場〜剣ヶ峰〜白駒池) (2115m)

時期 2012年1月14日(土)

天気 曇り後晴れ

駐車場  八千穂高原スキー場(無料です。トイレあり。)

行動時間  6時間40分 (休憩を含む)

コース  八千穂高原スキー場8:10-信濃自然歩道登山口8:15-剣ヶ峰10:05-国道299号線10:20〜10:40-白駒池11:45〜11:50-青苔荘11:50〜12:35-国道299号線12:50〜13:15-剣ヶ峰山頂手前13:50-信濃自然歩道登山口14:45-八千穂高原スキー場14:50


画像

白駒池手前の原生林内を歩く。

北八ヶ岳の白駒池までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

冬期通行止になる国道299号線の麦草峠前後。

この通行止めの季節に茅野市方向からは2008年2010年の同じ時期に登っています。
今回の八千穂高原スキー場方向からは初めて歩きます。
剣ヶ峰を越えて白駒池まで行く予定です。

八千穂高原スキー場のHPによると中部横断自動車道が佐久南I.Cまで開通しているので上信越自動車道からのアプローチが便利と書いてありました。
確かに高速を下りてから道も良く近いです。

8時15分、八千穂高原スキー場の駐車場から少し自動車道を歩いて5分位の所に信濃自然歩道登山口があります。
ここからの道はまだ自動車道でペンションもありますから車で入って道路脇に停める事も出来ます。

私達がスキー場の駐車場に着いた時にデカザックの2人が丁度、出発する所でした。
何処まで行くのか聞いた所、「白駒池でテントを張って周辺でスノーシューを楽しむ。」と言っていました。
先行者がいるので心強いです。
画像

スキー場の端を歩く所も少しあります。
登山道に入る最後の所は急斜面となりますからキックステップで登ります。
画像

信濃自然歩道の道標がありますから迷う事はありません。
40分位歩いてやっと山道を歩く事になります。
画像

ここからはしばらく木々の合い間からゲレンデが見えますがほとんど展望はありません。
画像

9時40分、先行のアイゼンに履き変えたグループに追いつきました。
結構この辺は急坂でしたが私達はそれほど荷物も重くありませんでしたからスノーシューのままで登ります。

急斜面はヒールリフターを立てるとふくらはぎの負担が軽くなり、楽に登ることができます。
ここから私達が先行します。
画像

雪溜りの所は膝からのラッセルですが全体からすると雪の量は少ないです。
画像

9時55分、剣ヶ峰手前になると展望が開けて来ますがお天気が予想に反して良くないです。
画像

北八方向ですがぼんやり近くの山が見える程度です。
画像

ロープが左右にありますから気分的に助かります。
画像

10時4分、雪を払ったら剣ヶ峰の道標が現れました。
画像

10時7分、剣ヶ峰は数分で登って来れる所にありますがここはあまり展望が得られません。
画像

剣ヶ峰山頂です。
ここから10分位下ると、
画像

10時17分、北八ヶ岳らしいこんな所に出ます。
画像

剣ヶ峰を越えてここまでも赤いテープが付けられていました。
整備されていますから安心です。
画像

10時20分、階段を上がって行くとこんな感じで国道299号線にポット出ます。
画像

白駒池前の青苔荘の小屋番さんがスノーモービルで後ろから来てアット言う間に姿が見えなくなりました。
画像

10時40分、白駒池入口のゲート前から入ります。
トレースはありませんから軽いラッセルです、
画像

ツガ、トウヒ、シラビソの原生林の中を標高を上げて行きます。
画像

2007年9月に麦草峠 丸山 高見石 中山 にゅう 白駒池 と歩いた時以来です。
もちろんここを歩くのは初めてです。
寒さとシャリバテ気味で最後は少し辛かった登りです。
画像

11時30分、今年は雪の量が少なく(小屋番さんから後で聞いた話。)木道になった所で数度、踏み外してコケました。
少し開けた所でようやく白駒池の近くに到着。
画像

11時45分、白駒池を一周する元気はありませんから青苔荘前を通過して、
画像

目の前の白駒池に到着。
画像

湖面の上を歩く元気もなく、
画像

ボートたたずんで見ています。
右前方に白駒荘が見えます。
画像

小屋前で食事をするのも寒いので中に入って休憩。
休憩料金も書いていないのにストーブを付けてくれました。

ここで今年は雪は少ないけれど低温注意報が連続して出ている。
雪が少ないために木道が歩き悪いから帰りは西側の白駒池入口の方向に下山して国道299号線を歩いた方が早い。
等とアドバイスもいただきました。
記念に北八ヶ岳苔の会マスコットのコケ丸のピンバッジを購入して、
12時35分、下山開始です。
画像

もちろん途中からは同じ道を帰りますがお昼過ぎからは青空も見え始めて木々の合間から北八方向が見え始めました。
画像

剣ヶ峰手前を越えた所が一番展望が良く、
画像

稜線上から茶臼、縞枯、北横方面が見えました。
私(LUMIX DMC-GF2)
画像

夫(NIKON D5000)、息子のお上がりです。
画像

北北東方向に浅間山が見えて、すっかり疲れも吹っ飛んだ瞬間でした。
私(LUMIX DMC-GF2)
画像

夫(NIKON D5000)
画像

14時、凍っている所もなく雪の量も適量でしたから最後までスノーシューを履いたままここからは特にサクサクと雪を踏みながら、
画像

14時50分、アット言う間に下山出来ました。

スキー場から一番近い「八峰の湯」も混み始める前でゆっくり出来ました。

下山して青苔荘に忘れ物をして来たのに気がつきました。
取りに行くのは早くて麦草峠の道が開通した春先になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
北八ツは樹林帯がキレイですね(´∀`)
ああ、やっぱりスノーシューもほしくなっちゃう。
北八ツは小屋がどこもかわいくて、いつか泊まってみたいところ
ばっかりです。
くっきー
2012/01/17 21:23
白駒池周辺のスノーシュートレッキング、八千穂高原スキー場からアプローチできるのですね。参考になりました。以前、渋温泉から黒百合平経由で、あの辺りを歩きました。2月だったのでもう少し雪が多かったです。今年は太平洋側、雪降りませんね〜^^;
ハンス
2012/01/18 11:50
くっきーさん
久しぶりの2000m前後の山歩きでしたから寒かったです。
このコースはスノーシューが活躍しました。
麦草ヒュッテには泊まった事があります。
なかなか家庭的で良かったですよ!
izumi
2012/01/18 14:16
ハンスさん
このコース、信濃自然歩道ですからハンスさん達にはチョット物足りないかもしれませんよ。
スキー場を出発点にすると除雪もバッチリですから我が家は冬に歩く時は結構まずスキー場のそばで歩けそうな所を探します。(笑)
izumi
2012/01/18 14:27
夏は、このコース歩いたことありますが
冬は全然違いますね
八ヶ岳は冬にもっとも登られる山でしょうか!
昨年、本沢温泉経由で赤岳目指しましたが、稜線上で体調が悪くなり、もう少しでヘリコプターのお世話になるところでした。
春〜秋の安全登山なので、そんな思い出を含めて
「山のケイタイ電波事情」の特集をやり始めました。
たそがれ清兵衛
2012/01/19 18:17
たそがれ清兵衛 さん
我が家は冬山はやりませんからこの季節はこんな山歩きが続きます。

私も男体山、夜間登拝の時は寝不足(急に登る事になったので寝ていませんでした。)で最後は気持悪くなりました。

夫は冷えるとお腹にくるタイプで山に入っている間はアルコールは飲みません。

「山のケイタイ電波事情」、とても興味深く拝見しました。
稜線上は結構、携帯もつながるのに登山口に戻った時はつながらないで慌てたのは飯豊山下山後でした。
バッテリーが上がってしまって困りました。
izumi
2012/01/20 11:55
あらあら、忘れ物大変でしたね。
北横ロープウェイの方から歩いたことはありますが、
このコースは歩いたことないです。
気にはなっていたのですが、雪は思ったより少ないようでしたね。
でもスノーシュー楽しそうです。
今の私たちにはきつそうですが^^;
sanae
2012/02/06 16:10
sanaeさん
我が家も北横、麦草峠の通行止めゲート前(茅野市側)などと歩いて来ました。
白駒池周辺てテン泊したらもっと楽しめそうですね。
冬でもテン泊出来るsanaeさん達にはお薦めコースだと思います。

忘れ物、次回の楽しみに(郵送しましょうか?と言っていただきましたが)取りに行く事にしました。(笑)
izumi
2012/02/07 12:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120114 北八ヶ岳 (八千穂高原スキー場〜剣ヶ峰〜白駒池) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる