yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120204烏帽子岳から湯ノ丸山へスノーシュー(前編)

<<   作成日時 : 2012/02/07 13:27   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

烏帽子岳 (2065,6m) 湯ノ丸山 (2101m)

時期 2012年2月4日(土)

天気 曇り後晴れ

駐車場  湯ノ丸スキー場 (無料です。トイレあり。)(スキー場手前までは凍結している所もありません。)

行動時間  6時間55分 (休憩を含む)

コース  湯ノ丸スキー場(地蔵峠)7:30-中分岐8:00-鞍部8:50-烏帽子岳10:35〜10:45-岩かげで食事10:47〜11:15-鞍部11:55-湯ノ丸山13:00〜13:10-鐘分岐13:50-(スキー場に沿って下山)-湯ノ丸スキー場(地蔵峠)14:25


烏帽子岳と湯ノ丸山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2007年の冬から初めたスノーシュー。
2008年3月の晴天の日に湯ノ丸山に登っています。
富士山、八ヶ岳、そして山頂からは北アルプスが全部見渡せて大展望でした。


烏帽子岳は初めてですから先に登って天気、時間、体力を見て湯ノ丸山を登って下山する予定で出発です

7時30分、私達にとっては早い出発でしたが先に3人、烏帽子岳に向かっているトレースがありました。
山頂付近で出合いました。
ゲレンデの左側の登山口(1732m)から歩き出します。
画像

15分位歩いた所にキャンプ場があります。
画像

そして右前方に湯ノ丸山が見え出します。
画像

カラマツ林の中に入ってもトレースがあります。
画像

8時、中分岐(1825m)、今日は烏帽子岳に先に登りますから直進します。
画像

一昨日まで雪が降っていたので山頂まで行けるか少し不安でした。
気温が低く霧氷が見え出しました。
画像

途中、薄っすら肉眼では富士山を確認できました。
画像

烏帽子岳を前方に見ながら進みます。
画像

8時50分、 湯の丸山と烏帽子岳の鞍部に到着。
画像

振り返ると湯ノ丸山。
画像

ここからはさすがに急登となりますが周りの景色を楽しみながら一歩ずつゆっくり進む事になります。
湯ノ丸山を背に、
画像

太陽が出始めるとカメラを構えて、
画像

風はほとんどなく寒くはありません。
画像

雪もしまっていますからスノーシューだと歩きやすいです。
途中、軽食を取りながら休憩をして、
画像

いよいよ稜線近くまで登って来るとさすがに風が強くなり冷たいです。
画像

湯ノ丸山を背にこんな感じで稜線に出ます。
画像

そして手前、小烏帽子岳とその先に見えるのが烏帽子岳です。
画像

烏帽子岳を見ながら今日は北アルプスも八ヶ岳もすっかり雲の中で見えません。
湯ノ丸山の後方に見える浅間山すらはっきりと確認出来ません。
画像

10時35分、烏帽子岳山頂です。
北側の根子岳や四阿山も確認出来ませんでした。
画像

昨年の1月に登った隣りの山、角間山を眺めながら山頂手前で敗退した事を思い出しました。
画像

山頂はさすがに風も強く、展望も楽しめませんから少し下った所の岩かげで休憩する事にしました。
画像

11時15分、休憩を終えて出発。
山頂を振り返ると2人の方もこの場所を目指してすぐに下山して来ました。
ここまで3人の方が先に下山。
これからも5、6人の方に出合いました。
画像

下山はGPS山行記録でも分かりますが小烏帽子岳を登りかえさずショートカットをして鞍部の少し手前に出ました。
画像

トレースがしっかりしていたので私達もこのコースを下山して来ました。
あまり踏み固まっていない所で抜け出すのに苦労した夫。
私はサクサクと楽に滑り下りてしまいなかなか下りて来ないので立ち止った所です。
画像

烏帽子岳を振り返ります。
画像

途中、何度かシリセードで下る所もありましたが柔らかくてあまり滑りません。
画像

11時45分、下りて来て、湯の丸山と烏帽子岳の鞍部手前でこれから烏帽子岳に登るグループ数人に出合いました。
湯ノ丸山から下りて来たらトレースを期待出来るので聞いて見ましたがみなさん直接、烏帽子岳に登るようです。

11時55分、鞍部から先のトレースがあったら湯ノ丸山に登る事にしてコースを確認すると嬉しい事にバッチリありました。
しかもピンクのテープも付けられていました。
天気も悪くなる様子もありませんから湯ノ丸山をめざします。


(後半)に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120204烏帽子岳から湯ノ丸山へスノーシュー(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる