yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120204烏帽子岳から湯ノ丸山へスノーシュー(後編)

<<   作成日時 : 2012/02/07 14:39   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

烏帽子岳 (2065,6m) 湯ノ丸山 (2101m)

時期 2012年2月4日(土)

天気 曇り後晴れ

駐車場  湯ノ丸スキー場 (無料です。トイレあり。)

行動時間  6時間55分 (休憩を含む)

コース  湯ノ丸スキー場(地蔵峠)7:30-中分岐8:00-鞍部8:50-烏帽子岳10:35〜10:45-岩かげで食事10:47〜11:15-鞍部11:55-湯ノ丸山13:00〜13:10-鐘分岐13:50-(スキー場に沿って下山)-湯ノ丸スキー場(地蔵峠)14:25

(前編)からの続きです。

11時55分、鞍部から湯ノ丸山までは急登ですからトレースがなかったらお天気もパットしませんから登る気になりませんでした。
トレースとピンクのテープも確認出来ましたから湯ノ丸山に登ってから下山する事にしました。
山頂を眺めながら急登の始まりです。
画像

烏帽子岳を背に登ります。
画像

キックステップで一歩ずつ登っています。
画像

今まで烏帽子岳を見上げていましたが、少しずつ同じ高さに近づくのが分かります。
山頂は見えませんがもう少し登る事になります。
画像

12時35分、北側に青空が見え始めて来て少し期待できそうです。
我慢の急登が続きます。
画像

13時、湯ノ丸山山頂(南峰)に着きました。
コースタイム50分の所、雪道でしたが1時間5分で登れました。
山頂はやはり風が強く雪が飛んで岩が見えています。
画像

雲の合間から青空が見えて来ました。
画像

北峰方向に少し進むと、
画像

烏帽子岳山頂からは雲に隠れて見えなかった根子岳と四阿山が北峰の後方に見え出しました。
画像

こんな感じです。
画像

登って来た烏帽子岳の後ろに薄っすらと北アルプスの稜線が見え始めました。
画像

浅間山方向が一番、雲が多く近いのに何も見えませんでした。
手前の三つの小山が可愛いです。
画像

烏帽子岳を右手に見ながら前方の八ヶ岳方向はこんな感じです。
画像

13時10分、今日は北峰には寄らずここまでにして下山します。
楽しいスノーシュー登山ができましたが展望は残念ながらこんな感じでした。

途中、シリセードをしながら下りて来ました。
鐘分岐を通過して振り返ると湯ノ丸山が見え、
画像

右隣りの角間山の姿が印象的でした。
画像





2008年3月に湯ノ丸山に登った時は晴天でしたから途中から八ヶ岳が見え始め山頂からは浅間山はもちろん北アルプスが全部見えました。
その時の写真を見て下さい。

烏帽子岳の後ろに北アルプス。
画像

黒斑山、前掛山の後ろに浅間山。
画像

北峰から見る北アルプス。
画像




布引温泉御牧乃湯(平成23年12月1日リニューアルオープン)に寄って道の駅「浅科」で車中泊。
明日は浅間山を眺めに黒斑山に登る予定でしたが寝坊してしまい小浅間山に変更となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120204烏帽子岳から湯ノ丸山へスノーシュー(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる