yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120211蔵王坊平高原 樹氷巡りとスノーハイク

<<   作成日時 : 2012/02/14 11:54   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 23

刈田峠手前まで (1600m) 

時期 2012年2月11日(土)

天気 曇り

駐車場  蔵王坊平ライザワールドスキー場(トイレあり)


行動時間  4時間50分 (休憩を含む)

コース   ライザワールドスキー場8:30=(リフト2基乗り継ぎ)=リフトトップ9:00-刈田峠手前10:50-ライザワールドスキー場13:20
 
画像


蔵王坊平高原のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2010年2月に山形蔵王温泉からと
宮城蔵王すみかわスノーパークから初めて樹氷を見ました。

昨年も2011年2月に宮城蔵王すみかわスノーパークから樹氷を見ました。



今年は山形県坊平のライザワールドスキー場からのアプローチです。
8時30分にリフトが動き始めます。
丁度8時30分に乗って2基目に移動するとまだ動いていませんでした。
リフトの休憩室で暖かいお茶をいただきながら「今年は周辺は大雪なのに蔵王はそれほど雪の量は多くないが気温が低いのでまだまだ樹氷は楽しめる。」等と話しながら10分位待機。
ここで登山届を出しました

丁度9時過ぎから歩き出しました。
予定では刈田岳に登ってから刈田峠周辺を散策して下山でした。
登り始めは雲の合い間から青空や山頂も見えていましたが標高を上げて行くと風もでて来てホアイトアウト状態でした。
樹氷もそこそこ楽しめましたから途中で下山しました。



8時30分、1基目のリフトから振り返ると町は晴れていました。
画像

8時50分、2基目のリフトからは早速、樹氷が見えだしました。
画像

9時、リフトを乗り継いで歩き始める所からは周辺は立派な樹氷が楽しませてくれます。
画像

雲の切れ間から青空が出ると立ち止りながら、
画像

カメラを構えます。
画像

今日はリフトが動き始める前にゲレンデを登って行った2人がいましたが風でトレースがほとんど消されていて軽いラッセルとなりました。
画像

天気が変わらない前に樹氷を楽しみながら刈田岳をめざします。
画像


画像


画像


画像


画像

ポールが立ててありますからこれを目安に登って行きます。
画像


画像


画像

9時45分、写真を撮りながらゆっくり標高を上げて行くと風が強くなり出し青空から雲の中となりました。
画像

樹氷もでっぷりして来ました。
画像


画像


画像

ポールも立っていてGPSも持っていますからもう少し登って行く事にしました。
画像

10時30分、今日、一番に歩き出した2人が刈田岳に登って戻って来ました。
リフトが動き出す前に登り始めた地元の方です。
それにしても足が早いです。
風が強く飛ばされそうだと言っていました。
画像

10時50分、蔵王エコーライン刈田駐車場の周辺まで私達も登りましたがここでホアイトアウト状態となりました。
一つ先のポールも見えなくなりました。
この辺になると雪の量も多くなってラッセル状態でした。
GPS を頼りに登る気にはなりませんからここまでとして下山開始です。
11時15分、登って来る2人に出合います。
「山頂まで行ったのですか?」と聞かれたので「先はホアイトアウト状態なので戻ります。」と答えています。
画像

11時40分、こんな感じで時々ですが人に出合い話し込んでいます。
雪原の中、今日は樹氷見物のツアーを含めて十数人の人に出会いいました。
みなさん何処まで行かれたのでしょうか?
画像

11時45分、標高を下げて来ると視界も効くようになって来ます。
樹氷の中を歩きながら下山しました
画像


画像


画像


画像

12時、ゲレンデ手前からは平行してブナ林の中を下山しました。
画像


画像

フカフカの雪の中をスノーシューを滑らせながらの楽しい下山となります。
画像


画像


13時20分、下山後、雪を払って仕舞おうとスノーシューを見ると昨年、乗鞍岳に登る時に切れたベルト。
だましながら今シーズンは使っていましたが今度はフレームに接している内側の皮が擦り切れていました。
買い替える決心がつきました。


一番近くにある「かみのやま温泉」に直行です。
共同浴場の中で最も歴史のある「下大湯共同浴場」に寄りました。
150円(洗髪料金100円プラスです。)で冷えた体は一気に温まりました。


明日は「宮城蔵王すみかわスノーパーク」から樹氷を見る予定もありましたが天気予報はやはり大荒れのようです。
朝、移動して福島県の「飯坂温泉」に寄って帰る事にしました。
ここは東吾妻山 に登った時に「鯖湖湯」の寄って以来です。

今回は新しく出来た「波来湯」と「仙気の湯」に。
やっと再訪する機会に恵まれました。


日曜日の夕方、東京に戻って「「MSR LIGHTNING AXIS」を購入。
今週末は夫が珍しく長期出張なので新しいスノーシューは25日以降にデビューとなります。
楽しみです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いところに行ってこられましたねー。
写真もどれも美しくて見蕩れてしまいます。
KURI
2012/02/14 16:06
ライザでしたか!。私たちも予定はすみかわでしたが、青空も欲しかったので、奥日光でお茶を濁しました。
 ホワイトアウトは怖いですね(当方、GPS持っていないし)。昨年、たぶんizumiさん達が引き返した地点で、テント泊したかも(笑)。
テントミータカ
2012/02/14 17:27
こんばんは。
精力的に山に入っていらっしゃいますね。
この週末はいろいろな人のブログで蔵王の
記事をみかけました。かなりの人が入山している
みたいですね。
空と白いモンスターのコラボがいい感じです。
6月に蔵王に行きましたが、冬はこんな感じに
なるんですね。寒そうですが、行って見たいです。
ブル
2012/02/14 19:00
KURIさん
蔵王の樹氷は一度見るとクセになって3年続けて出かけています。
なかなかお天気が安定していませんから今年はまずまずでしょうか!
なかなか青空の下でとは行きません。
今年は東北応援で温泉巡りもして来ました。
izumi
2012/02/14 21:14
テントミータカさん
私達は今年はライザから樹氷を見るのが目標でした。
早く歩きだしましたからなんとか青空もあって楽しめました。
このコースが一番、人が少なく静かで気に入りました。
あの広い所でのホワイトアウトはさすがに怖かったです。
初めての体験でした。
私はテント泊は無理です。(笑)
izumi
2012/02/14 21:25
ブルさん
蔵王の樹氷も今がピークでしょうか!
一番人が多いのが蔵王温泉からで次が宮城蔵王すみかわスノーパークで一番静かな所が坊平のライザからでしょうか。
なかなかお天気が安定しないので見切り発車で出かけました。
私も蔵王は8月に初めて刈田駐車場から登りました。
広〜い所でした。
izumi
2012/02/14 21:34
こんばんは

ウラヤマシイ!!!
zenithもこの時期一度は行ってみたい場所です。

『蔵王のモンスター』と呼ばれていますが、このizumiさんの写真を見る限り、『雪の世界の人々』のように見えました。
特に9枚目の写真は人々が天を仰いでいるように見えました(私だけ?)。
良い写真ですネ。う〜ん、行ってみたい!

                    zenith
ZENITH
2012/02/15 00:27
おはようございます
流石に山形側は樹氷の大きさが素晴らしいですね!
雪の量も半端じゃないです、さぞかしラッセルが大変だったのではないでしょうか?
ライザからのコースは人が少ないんですね、素晴らしい樹氷を堪能できて良かったですね。温泉も格別だったのではないでしょうか。
aki
2012/02/15 08:03
ZENITHさん
毎年、この時期に樹氷を見に行き始めて3年目になります。

樹氷の形が人間やモンスターに見えたりといろんな形に見えてホント、楽しめます。
青空の中だともっと綺麗な写真になるのですがギリギリでこんな感じでした。

天気予報でなかなか晴れマークが出ない所です。
地元の方の話だと降雪確立80%位になると吹雪いてとても山に入れないけど40%位で曇り時々雪なんて予報だと結構、晴れ間もあって楽しめる事が多いと言っていました。
今回もまさにそんな感じでした。

一度、見るとクセになって2月になるとやっぱり行きたくなります。

izumi
2012/02/15 12:27
akiさん
「すみかわ」からだと雪上車のおかげで雪が深かったり、 ホワイトアウの時は除雪されたエコーラインを歩けば安心ですが「ライザ」は当たり前ですが道がなんとなく分かる程度でただただ広い所でした。
もちろんポールが立っていますから心強いのですが。

そんなわけで刈田岳をめざしたんですが流石に止めました。
樹氷はここが一番楽しめる所だと思いました。

東北の温泉はホント、素晴らしいです!!!
izumi
2012/02/15 12:42
今晩は!
さすが蔵王の樹氷は違います。
1枚1枚、写真に見惚れていました。
自分が蔵王で滑って、樹氷を見たのはもう40年も前の話になってしまいました。
甘納豆
2012/02/16 20:30
この前、蔵王でお会いしたガイドさんからライザからの
コースの話を聞いていたので、興味津々で読ませていただきました(*^_^*)
すごく雪が深そう!
スノーシューでも埋まってますもんね(゜□゜)

モンスターもすごくキレイ♪
本物見てきたばっかりだからよけいに思いだしウットリしてしまいます。

飯坂温泉、きもちいいですよね〜。
ワタシは鯖湖湯しか入ったことないですけど
ものすごく熱くて、出たあとはいつまでもぽかぽかで
すごくさっぱりした記憶です(*^_^*)
くっきー
2012/02/16 21:48
面白い自然の造形です。
二つと同じ形のものはありませんね。
一度行ってみたいです。
ミニミニ放送局
2012/02/17 20:24
今年は雪も多いし蔵王のモンスターもぐんぐん成長してるのでしょうね。刈田岳コースはBCスキーでも狙い目らしいので行ってみたいです。MSRのアクシス、いいですね!新型はテール追加で浮力もアップできるし、行動範囲が広がりますね^^)
ハンス
2012/02/18 16:28
膝まで雪がありますね。ホワイトアウトは経験したことがありませんが、どんな感じでしょう。怖いんでしょうね。
蔵王のモンスターはこうして見るたびに行きたいと思うのですが、今まで見たことがありません。
GPS(450TC)はお守りとして買ったのですが、なかなか使いこなせそうもありません。
カスミッシモ
2012/02/19 15:42
みなさん、お返事が大変、遅くなってしまいました。
16日から21日まで久しぶりに実家の京都でのんびりしてきました。(久しぶりに夫が長期出張で22日まで留守なので。)
雪が降ったりもしましたが少しずつですが春の訪れを感じられるようになってきました。
畑の隅っこにフキノトウが芽を出し始めていましたからせっせと摘んできました。
今日はてんぷらにして食べようかと思っています。
izumi
2012/02/21 16:00
甘納豆さん
お天気もなかなか安定しないので今年はどうしようかな?
なんて気持でいましたがやはり2月になると思いだしたように天気図を見始めていました。(笑)
新潟の雪割草とカタクリも3年続けて見ていますがクセににりますね。
izumi
2012/02/21 16:40
くっきーさん
平日だと蔵王温泉からでもそれほど混雑なく楽しめそうですね。
周りの山並みまで見えてホントにラッキーでしたね。
今週末は新しいスノーシューでと思っていますが?


izumi
2012/02/21 16:41
ミニミニさん
今年は東北応援も兼ねてお天気は悪いのは承知で出かけました。
何度見ても飽きませんね。
ツアーで来ているグループも見かけました。
izumi
2012/02/21 16:41
ハンスさん
今年は気温が低いので大きく樹氷が成長したそうです。
宮城蔵王からはBCスキーやスノボーの方が多かったのを記憶しています。
今週末は新しいスノーシューで少し雪の多い所へ出掛けたい所です。
izumi
2012/02/21 16:42
カスミッシモさん
GPSを持っていてもさすがにホワイトアウトは先に進み気持になりませんでした。
怖かったです。
ただ雪が降っていなかったので時々一つ先のポールが見えたりしていました。
昨年に体験したホワイトアウトは雪上車も走る道でしたから全然恐怖感はありませんでした。
GPSはいつも夫がチェックしながら登っています。
こんな山歩きには必要ない所まで持っていってやっと慣れて来たところでしょうか。
過信するのも怖いですが持っていて安心。
予備電池は必ず持っているようです。
izumi
2012/02/21 16:46
「がんばっぺ 東北」応援、おつかれさまでした。
蔵王のモンスター迫力ありますね!
40年前を思い出しました。
会社の保養所で一番人気の蔵王山荘がとれて友人と3泊4日でスキー旅行したことを!
かみのやま温泉も大好きです。
清兵衛
2012/03/07 22:10
清兵衛さん
少しずつ春の兆しが感じられる毎日です。
今年の冬は雪が多く、天気も安定した日が少なくてモットモット東北に遊びに行きたかったのですが。

素朴な温泉街の「かみのやま温泉」は私もとても気に入りました。
izumi
2012/03/08 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120211蔵王坊平高原 樹氷巡りとスノーハイク yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる