yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120320〜21東京の春を求めて 高尾山のスプリング・エフェメラル

<<   作成日時 : 2012/03/22 17:56   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

20日(火)
約1ヵ月遅れで梅が満開になりました。
今週は出張で留守の夫。
自転車で散策して来ました。



我が家は東京都世田谷区と言ってもほとんど渋谷区隣り。
まず環7を横切ってすぐの梅ヶ丘にある羽根木公園内に。

梅がまさに満開でした。
画像

梅にウグイスならぬメジロでしょうか?
画像

周りは住宅地ですから多くの方が訪れる所です。
画像

紅白の梅を楽しみました。
画像

ここから北上しながら京王線と井の頭線の踏切を横切って永福町あたりから西に行ったところに善福寺川緑地公園があります。
善福寺川沿いに環8近くまで公園が整備されています。
水面に映る枝垂れ梅、風が吹くと水面が揺れてキラキラと輝きを増します。
画像

水面近くまで垂れ下がった枝ごしに水鳥が泳いでいるのどかな午前中です。
画像

川沿いは散歩、ジョギング、そしてサイクリングをする人々。
途中の広場や公園で野球や遊ぶ子供達を見ながら私はお花見サイクリングです。
画像

咲き始めた河津桜を見ながら環8手前で公園は終わります。
善福寺川は途中から中野区の中野富士見町駅付近で神田川に合流します。
画像






高尾山から一丁平をへて城山まで
日影沢で満開のキクザイチゲ

時期 2012年3月21日(水)

天気 晴れ

行動時間  4時間(休憩を含む)

コース 京王高尾山口10:05-稲荷山コース登山口10:15-高尾山山頂11:20〜11:25-モミジ台11:30-一丁平11:53-城山12:15〜12:45-高尾山方向に戻って-いろはの森コースを日影沢に下山14:05〜14:20(キクザイチゲを撮影)=日影からバスでJR高尾駅へ

画像

キクザイチゲ




前日の天気予報で「明日は冬型の気圧配置で富士山も一日中、見える晴天でしょう」と聞いて高尾山なら一人でも行けます。

お花情報もありましたから下山は日影沢にスプリングエフェメラルを探しに行って来ました。

今年のお正月は久しぶりに稲荷山コースから登りました。
このコースに平行して沢沿いに登る6号線(森と水のコース)を予定していましたが
3月22日まで通行止めでした。


稲荷山コースを登る事になりました。
平日ですが春休みですから山頂まではとてもにぎやかでした。
山頂手前の230段の階段を登ると、
11時20分、にぎやかな高尾山山頂。
画像

富士山を真ん中に左に加入堂山、三角に尖った大室山。
右に御正体山、道志山塊と続きます。
画像

大室山から東方向は丹沢山塊方向で蛭ヶ岳、丹沢山、三ノ塔、大山と続きます。
画像

展望も良いので今日はもう少し進みます。
ここからの稜線歩きはバッタリと歩く人も少なくなって奥高尾の静かな山歩きが出来ます。
モミジ台からの眺めは?
画像

富士山手前の三角に尖った大室山が立派です。
画像

丹沢山塊の中で一番標高が高いのが右側に見える蛭ヶ岳です。
画像

一丁平手前の広場になった所です。
ポイントごとにトイレが設置されています。(ペーパー付きで水洗です。)
画像

11時53分、一丁平からの眺めです。
画像

丹沢山塊と富士山。
画像

手前の三ツ峠山、黒岳、滝子山、扇山と見える富士山周辺の山並みの後ろに白く雪をかぶった山が見えますが
左から蝙蝠岳、塩見岳、農鳥岳です。(クリックして見て下さい。)
高尾山から見える山に興味のある方は高尾ビジターセンターのHPをご覧下さい。
画像

12時15分、城山に到着です。
この景色を見ながら30分休憩
画像

ここから日影沢に下山するコースは3通りあります。

小仏峠に下山して小仏から日影沢へ

城山から日影沢林道を下山(当初はここを下山予定でした。)

しかし城山山頂のトイレが建て直し中でした。(使用予定でした。)
結局、歩いて来た道を引き返しながら一番手前の一丁平のトイレを使用。

高尾山まで巻き道を歩きながら「いろはの森コース」を下山しました。
このコースはあまり歩かれていないようで自然が残されている静かな山歩きが出来ました。
こんな感じで分岐点には必ず道標があり大きなポイント点では地図もあります。
画像

日影沢沿いに咲くキクザキイチゲです。
画像


画像


画像


画像

植生保護でロープが張られて立ち入り禁止になっている所もあります。
そしてこんな立て看板がありました。
画像


例年ですとスミレやニリンソウも咲いている時期ですが見れませんでした。

ハナネコノメは私の探し方が甘かったようです。
残念!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
奥高尾は私も好きなところです。
景信山までは所々茶屋もあり
いろいろ楽しめますし。
キクザキイチゲは可憐ですね。
癒されます。
ブル
2012/03/22 22:38
ブルさん
おはようございます。
久しぶりにしっかりと山歩きをして来ましたから筋肉痛が出ました。(笑)まだ抜けません!!
みなさんもう少し足を延ばされればもっとこの山の良さが分かるのにと思いますが急に静かな山歩きとなりますね。

あまり奥まで足を踏み入れてはと少し遠慮したせいかハナネコノメは沢沿いに見れたようでした。
これからお花の季節ですね!
izumi
2012/03/23 11:33
izumiさん、こんばんは♪
キクザキイチゲに逢いたいです。o(*^▽^*)o~♪
やっぱり高尾山は花の咲くのも早いような気がします。
これからスミレの季節にもなりますね。
いつも賑やかな高尾山が一層賑う季節でしょう。(^^)/
クロちゃん
2012/03/23 19:54
クロちゃん
こんばんは!
冬型の気圧配置のおかげで最後まで富士山が顔を見せてくれていました。
しかも風もなくて全然寒くありませんでした。

訪れる人が増えるとしかたがないのかな?と思いながら私は今回、少し遠慮してしまいました。

シモバシラが見られる所にもまだ立て看板がありました。
一度は見てみたいな〜と思っています。
izumi
2012/03/23 22:46
おはようございます。
近くの公園の梅の花、高尾山のキクザキイチゲ、春爛漫ですね。新潟とは大違いです。
今日も荒れ模様なので家で沈殿、明日は雪も降るらしい。鉢植えは別として、公園の梅の木はまだ固いつぼみのままです。でももうじきです。一斉に咲き誇るお花と明るい太陽の下での残雪を心待ちにして、今はじっと力を蓄えておきます。
甘納豆
2012/03/24 09:19
甘納豆さん
おはようございます。
新潟県の週末の天気予報を見てきっぱりあきらめがつきました。(笑)
こちら東京も予報より回復が遅れているのか微妙に小雨が降っているような雲空です。

気温がもう少し上がると桜の蕾が膨らむ所ですが。
開花予定は3月31日ですが微妙です。

なんとなく高校野球を見ていたら結構、接戦でおもしろくなってきました。(笑)


izumi
2012/03/24 11:03
こんにちわ
お家の近くに梅、桜、枝垂れ梅ともう咲いてい
てまさに春爛漫、いいですね。
羨ましい限りです。
特に枝垂れ梅は情緒があっていいですねェ〜。
small cherry
2012/03/25 14:20
こんばんは。
高尾山ではキクザキイチゲがこんなに見られるのですね。
山なみの同定は難しいですね。毎回、地図を開いて見るのですが、分かるものと分からないものと。らしいぐらいで終わってしまいます。
カスミッシモ
2012/03/25 20:22
今頃に梅だなんて、ホントに今年は寒かったんですね。
きっと小鳥たちもびっくりですね。
高尾山もこれから次々とお花が咲きだして楽しみです。
『これより後ろで。。。』の看板、賛成です!!
撮影に夢中なあまりお花を踏んづけたりしないようにしなくっちゃ!
くっきー
2012/03/26 10:30
small cherryさん
私が住んでいる所は都心ですが結構、緑が楽しめます。
人の手が十分に入っていますがないよりマシですね。

羽根木公園は私が子供の頃(半世紀近く前になりますが)は小高い丘で走りまわっていて遊び場でした。
izumi
2012/03/26 15:14
カスミッシモさん
お花情報があったので出かけて見ました。
年々、数が減ってきているようですが私はここまで咲いているとは勝手に思っていませんでしたから満足しました。
風に揺れながら太陽に照らされてキラキラと花弁が光る光景はプチ感動でした。

高尾山から見る丹沢山塊はとても興味があります。
富士山の手前にある大室山と蛭ヶ岳は姿が素敵ですね。
izumi
2012/03/26 15:20
くっきーさん
桜をはじめ、これから山々に咲く花はどの程度、遅れて咲くのか気になる所ですよね。

看板は数か所に設置されていました。
今年からロープが張られた所や立ち入り禁止になった所もあるようです。
近年の山ブームで人数だけでも増えましたから悪気はなくてもつい踏んじゃったりで。
冬に高尾山から小仏に向かう途中に見られるシモバシラの花を観察する所にもロープが張られていて看板がまだ残っていました。
izumi
2012/03/26 15:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120320〜21東京の春を求めて 高尾山のスプリング・エフェメラル yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる