yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120329信越トレイルの黒倉山から鍋倉山へ

<<   作成日時 : 2012/04/04 13:18   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

黒倉山(1242m) 鍋倉山(1288m)

時期 2012年3月29日(木)

天気 晴れ

駐車場  温井登山口

行動時間  7時間5分(休憩を含む)


コース  温井登山口8:20-田茂木池の小屋9:15-黒倉山手前で昼食11:10〜11:35-黒倉山手前の稜線に出る12:00-黒倉山12:20〜12:33-鍋倉山12::55〜13:30-田茂木池の小屋14:52-温井登山口15:25




年度末のリフレッシュ休暇を急遽取って信越トレイルの黒倉山と鍋倉山を歩いて来ました。

この周辺は今年のお正月休みに野沢温泉に行った途中に下見はしてありました。

昨年の新蕎麦の時期に戸隠の岩戸屋さんで食べた新蕎麦が美味しかったので前日の水曜日はゆっくり移動日にあてて戸隠の蕎麦処 そばの実でお蕎麦を食べました。



午後から全国的に変わりやすい天気予報でした。
長野から移動中、だんだんと曇り空になって来て戸隠(標高1200m)に到着する頃は雪が降っていました。



戸隠神社中社と
画像

戸隠神社奥社(往復で1時間強かかります。)にお参りして来ました。
隋神門を過ぎたあたりから、
画像

登り坂になって来ます。
画像

こんな感じで鳥居をくぐり抜けて、
画像

奥社でお参りです。
画像

この周辺はBCやスノーシューで歩いている方のトレースが多く見られました。
画像


小雪が降る中、信濃信州新線(36号線)でハンドルを取られてスリップしました。
もちろんまだスタッドレスタイヤは付けていましたが幸い対向車もなく大事にいたりませんでしたが冷やりとしました。

信濃町ICから隣りの豊田飯山ICで下りて道の駅「千曲川」で車中泊です。



黒倉山から鍋倉山へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。



8時過ぎに温井登山口(標高580m)に到着です。
標高差700mの山歩きとなります。
今日は平日ですから登山口が分かるか少し不安でしたがその必要はありませんでした。
地元の十数人の方達が関田峠手前の小屋の掘り出しの為に集合していました。
画像

スノーシューを履いて準備をしているだけで暑くなってきました。
気温も高く風もない穏やかな天気です。
8時20分、出発です。
画像

左前方に鍋倉山を見ながら広々とした山麓を進みます。
画像

9時15分、田茂木池の小屋に到着。
ここから鍋倉山には直登するコースを取らずに少し右寄りに登っていきました。
画像

鍋倉山に取り着く斜面を探しながら進みましたが少し離れてしまいました。
画像

振り返ると野沢温泉や木島平のスキー場が見えています。
画像

広々としていて眺めは良いのですが、
画像

鍋倉山に至るコースを左側に見ながら登る事になりました。
画像

GPS山行記録からもわかりますが緩やかな登りのコースを取りながら登っています。
背後に雪をかぶっている山は苗場山や谷川連峰です。
画像

11時10分、黒倉山手前の稜線に出て黒倉山経由で鍋倉山に登るコース取りに変更です。
少し早目の昼食休憩、25分。
画像

鍋倉山を左に見ながら少し急登になって来ました。
周りの山並みを楽しみながら登っています。
画像

ミニ雪庇を眺めながら、左端に見えるのが黒倉山です。
画像

ミニ雪庇越しに見る越後三山です。
画像

12時、こんな感じで信越トレイルの稜線にやっと出ました。
画像

西側に妙高方向が見えだしました。
画像

進行方向とは反対側(新潟方向)の関田峠方向に続く信越トレイルです。
画像

火打山が見えだしたのでしょうか?
画像

前方に見える広い所が黒倉山です。
360度の展望ですからなかなか前に進みません。
画像

広いなだらかな登り坂、後ろは関田山脈が続きます。
微かに日本海と佐渡島が見えました。
画像

12時20分、黒倉山山頂にやっと到着です。
360度の大展望にしばし息を呑むとはこの事でしょうか!
前方に見えるのが鍋倉山です。
画像

妙高、火打山を背に記念写真です。
画像

北信五岳。
左から、斑尾、飯縄、黒姫、高妻(戸隠)、妙高。
妙高の峰続きの真っ白なピークは、火打山。
画像

いよいよ今日の最終目的地の鍋倉山に向かいます。
画像

この山域はBCで入っている方が多いようですが今日はスノーモービルが2台急坂をめざして登って来ていました。
画像

12時55分、向かう途中で鍋倉山山頂からこちらに下ってくるBCの御夫婦と途中で立ち話をしましたが20分で鍋倉山山頂に立ちました。
妙高、火打山が目の前にグット迫って見えます。
画像

ますます北信五岳が迫って見えて来ます。
左から、斑尾、飯縄、黒姫、高妻(戸隠)、妙高。
妙高の峰続きの真っ白なピークは、火打山。
画像

私がしばし見ている景色は!
画像

関田山脈の右側の雪がかぶった越後三山から上越国境付近の山並みです。
画像

13時30分、関田山脈と越後三山方向を見ながらブナ林が見える稜線を下山する事になります。
画像

サクサクにしまった雪ですから滑り下りるようにして下山。
画像

ブナの巨木の間を下山して来ました。
画像

最後は先はどうなっているのかな?と思うほどの急坂を下ります。
画像

下って振り返った所です。
最初、登って行く時にあまりに急斜面だったので巻いてしまった所です。
画像

14時52分、田茂木池の小屋を眼下に見ながら、
画像

15時25分、2時間弱で温井登山口に下山。
まだまだこんなに高い壁となっています。
小屋の掘り出しの為に山に入った地元の方達の車だけが残っていました。
画像


明日は斑尾高原「山の家」近くの希望湖(沼池)から信越トレイルの毛無山まで登る事にしました。
ここは今年のお正月休みに雪が深くて希望湖まで入って引き返した所です。

野沢温泉に入って今日も道の駅「千曲川」で車中泊です。

買い物にも便利な所です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
すごい展望ですね。
のんびり雪山ハイクという感じで、
この展望は魅力ですね。
おいしいおそばに雪山ハイクとは
うらやましいかぎりです。
ブル
2012/04/04 21:26
ブルさん
お忙しいと所、コメントをありがとうございます。
我が家もリフレッシュ休暇をギリギリにとって山に行って来ました
昨年末からこの周辺はお蕎麦、温泉、もちろん山もとても気に行ってしまいました。
これからモット通う事になりそうです。(笑)
izumi
2012/04/05 14:58
こんばんは
私の久しぶりのアップにコメントありがとうございました!
こうして見ると私が登ったコースと途中まではまったく同じだったんですね。黒倉山も素晴らしい展望です。本当に何度か訪れてみたい山ですね。
それにしてもizumiさんの行動半径はとても広くて、何時も驚いてしまいます。
aki
2012/04/24 19:48
akiさん
信越トレイルにとても興味を持つきっかけになりました。
今年の6月位から整備されて(トイレや水場)テント泊して縦走がしやすくなるそうです。
楽しみが増えそうなのでチョットワクワクしています。
秋も良さそうですね!!

今回は平日でしたから鍋倉山に登っている人は数人でした。
トレースもなくGPSを見ながら歩きました。
黒倉山から見たミニ雪庇や鍋倉山も良かったので結果オーライでした。(笑)
izumi
2012/04/25 11:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120329信越トレイルの黒倉山から鍋倉山へ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる