yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120330信越トレイルの希望湖から毛無山へ

<<   作成日時 : 2012/04/05 14:47   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

希望湖 毛無山(1022m)

時期 2012年3月30日(金)

天気 晴れ

駐車場   アクアパーク斑尾前(この先は冬期通行止め)
       1,5`弱手前の斑尾高原観光協会「山の家」(トイレあり)

行動時間  3時間20分(休憩を含む)

コース  アクアパーク斑尾8:00-希望湖8:20〜8:40-毛無山9:45〜10:25-アクアパーク斑尾11:20


画像

希望湖と斑尾山を背に毛無山手前の急登です。



今年のお正月休みにあまりの雪の多さに希望湖周辺まで行くのがやっとの所でした。

アクアパーク斑尾の所までは車で入れる事を斑尾高原観光協会「山の家」で確認して下って行ったのですが通行止めの所で方向転換しようとした時にタイヤがスリップして動けなくなりました。
除雪車に牽引してもらって「山の家」まで戻りました。
早朝に一度、除雪車が入りましたがその後、雪が積もったそうです。
画像

今回は同じ所ですが道はすっかり雪が無くなっていました。
画像


車ではあっと言う間の距離ですが歩くと30分はかかります。

そこから1月の時はラッセルしながらでしたから希望湖まで1時間近くかかっていました。

今回は雪もしまっていましたから20分で到着しましたが写真を比較して見ると積雪量は今回の方が多いのがポールがほとんど埋まっているのでわかりました。


今年の1月7日の時は出ているポールが目障りでした。
画像

手前の小屋?の屋根の雪の量にビックリしました。
さらさらの雪でしたからラッセルしながらここで引き返しました。
画像


今回は雪がしまっていましたからここまでハイキング気分です。
足の沈み具合を比べて下さい。
画像

しかしポールは頭がかすかに見える程度に雪が積もっていました。
手前の小屋は埋もれていて見えませんでした。
画像



希望湖から毛無山へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

希望湖周辺をスノーシューで歩くコースの為にゼッケンが要所に結び付けてありました。
画像

朝は霧が少しかかっていますが斑尾山が振り返ると見られました。
画像

目の前に見える毛無山。
ここから見ると山頂付近はあまり展望が期待出来なさそうにみえますが!?
画像

途中の急斜面でシリセードで遊びながら、
画像

雪はしまっていますから直登できます。
1月はこの斜面を登るのにも斜めに足元を固めながら大変でした。
画像

こんな事を何回か繰り返して、
画像

希望湖の淵を歩いて、
画像

毛無山に登ります。
トレースはありませんから斜めにコース取りをしながら、
画像

振り返ると木々の合間から希望湖が見えます。
画像

もちろん雪はしまっていますから楽に登って行けます。
画像

途中から薄っすらですが歩いているトレースが見られる所もありました。
画像

標高を上げて来るとまた斑尾山が見えだします。
画像

足元はこんな感じです。
画像

9時20分、希望湖の淵から登り始めて40分位です。
目の前に斑尾山と希望湖全体が見渡せました。
画像

そして私がなぜ右方向を見ているかと言うと!
画像

木々の合間から妙高山が見え始めたからです。
画像

カラマツ林の夏道をまっすぐ進む事15分位で、
画像

広い山頂に到着します。
画像

斑尾山を背に登って来ました。
画像

山頂はとても広く木々の合間からの展望となりますが、
画像


画像

北側に少し移動するだけで妙高山から火打山と北東へ続く山が見えます。
画像

そして手前に見える稜線が牧峠に続く信越トレイルです。
画像

双眼鏡で見ています。
画像

妙高、火打山にズームです。
画像

素晴らしい景色を見ながら30分以上の休憩と軽食を取って、
画像

10時25分、下山開始です。
画像

雪はしまっていますから急坂も楽しく、
画像

アット言う間に下山して来ました。
画像

希望湖の淵を少し寄り道をして、
画像

気がつくと妙高、火打山が見えていました。
朝は見えなかったのかな?
画像



11時20分、車を停めているアクアパーク斑尾に戻りました。

今日もこれから野沢温泉に移動です。
昨日は「横落の湯」に入りました。
今日は「松葉の湯」と「河原湯」に入って「正平そば」に寄って野沢菜をお土産に買って移動です。

ここまで来ると新潟県の上越市に近いのでそこから北陸道に乗って米原から実家の京都に行く事にしました。

上越では「きときと寿し」、回転寿しですがとても新鮮でのどぐろや白エビなど少しめずらしいのも食べてお腹いっぱいになりました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
昨年の秋に黒倉・鍋倉は登りましたが、今頃の
展望はまた素晴らしいですね。もう少し経って
雪開け根開けの頃にまた登ろうかとも、思っています。
インレッド
2012/04/06 19:46
インレッドさん
お正月の時期に手に負えなかったのが気になっていました。
なんとか雪のある時期にリベンジしたいと思いながら。
やっとお天気の日に登る事が出来ました。
私もブナの巨木を見ながら新緑や紅葉の頃も素敵だろうな〜と思いながら歩いて来ました。
北信地方、良いですね!!
izumi
2012/04/08 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120330信越トレイルの希望湖から毛無山へ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる