yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120519 前日光の細尾峠から薬師岳・夕日岳・地蔵岳往復を間違えて大木戸山往復となりました。

<<   作成日時 : 2012/05/23 12:37   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

薬師岳(1420,1m)〜丸山〜大木戸山(1286,6m)

時期 2012年5月19日(土)

天気 晴れ

駐車場   細尾峠(1193m)登山口

行動時間  8時間25分(休憩を含む)

コース   細尾峠7:35-薬師岳8:30〜8:45-丸山10:48-大木戸山11:30〜12:30-丸山13:08-薬師岳15:10〜15:15-細尾峠16:00


薬師岳から大木戸山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2010年5月29日に薬師岳ヶから地蔵岳を往復した時のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


今年の連休に新潟の山歩きを楽しんだ後、右足の筋肉痛は直に回復しましたが左足の調子が悪く様子を見ていました。
屈んだ姿勢から起き上がる時に左足にピリピリと痛みが走りなかなか治りませんでした。

18日(金)に病院に行ったら坐骨神経痛の初期症状と診断されました。
血の流れが悪いことが痛みを生じる原因。

血の流れをよくする薬を処方されました。
2、3日したらたぶん症状がなくなるでしょうと言われました。
そんなに簡単になくなるのかな?と思いながら飲み始めましたが3日目でなくなりました。(笑)

当初は5月12日(土)にこのコースを歩く予定でした。
私の足の調子がイマイチでしたので一週間後となりました。

テントミータカさんが丁度登っていました。
まだ間に合いそうです。
静かな山歩きがしたかったので袈裟丸山(群馬県)が見頃なのは分かっていましたがあえて避けました。
今週末はテントミータカさんや多くの方々が袈裟丸山に登っていてやっぱりピークはそちらだったようです。

2010年5月29日に薬師岳ヶから地蔵岳に登った時は霧が立ち込めていて周辺の山並みはまるっきり見えませんでした。
今日は晴天ですから展望も期待出来そうです。

日光宇都宮道路清滝ICから国道122号線から日足トンネル手前から旧国道122(林道)に入ります。
栃木県、群馬県両方からアプローチ出来ます。


7時35分、細尾峠に到着。
6、7台の車がすでに駐車しています。
画像

薬師岳方向に登り始めますが反対側の茶ノ木平方向に登って行く方もいました。
今年も小熊の目撃情報があるので注意と書いてありました。
画像

ミツバツツジが咲く登山道です。
画像

男体山が見え始めました。
画像

皇海山を西方向に見ながらアカヤシオが咲いていました。
しかし花数は多くありません。
画像

男体山を北方向に見ながら進むと、
画像

8時30分、薬師岳まで直登して来ました。
画像


画像

左から男体山、大真名子山(木の後ろ)、女峰山と大展望です。 
画像

山頂は私達2人だけで皆さん先に進んだようです。
地図を確認する夫が写っています。
そもそもこの位置関係が間違っていて私が先に下り始めていたわけですね。
登って来た道を数十m戻らなければ行けなかったのです。
画像

8時45分、アカヤシオと女峰山を見ながら夕日岳に向かったつもりでしたがこれが間違いでした。
進行方向の左側に女峰山が見えています。
薬師岳の山頂標示のプレートは7個?位あちこちにつけられているのにコースの標示はありません。
画像

しかし登山道はしっかり踏まれていてなんの疑問も持たずにアカヤシオの花につられて標高を300m近く下りてしまいました。
画像

GPSを確認している夫が写っています。
すぐにおかしいと思ったそうですが、
画像

道はしっかり踏まれていました。
このコースは地図には標示されていませんが薬師岳から大木戸山、三ノ宿山と進んで清滝IC近くのやしおの湯まで縦走するコースです。
結構多くの方々が歩かれている事を後で知りました。
画像

ミツバツツジが咲く中を下って行きます。
画像

ブナの新緑が丁度見頃。
女峰山を左手に見ながら、
画像

展望と花を眺めながら
画像

シロヤシオの花が咲き始めていました。
男体山が合間から見えます。
画像

シロヤシオと男体山。
画像

シロヤシオと青空。
画像

一部壊れた鹿避けネットが巡らされている所は展望が開けています。
画像

薬師岳から夕日岳に続く山並みを眺めながら(と言ってもその時は漠然と眺めていました。)前回に歩いた時は霧の中で展望がありませんでしたから展望を楽しんでいました。
画像

正面が夕日岳です。
画像

9時55分、石祠が並んでいる前を通過。
画像

10時7分、私も、もちろんこの辺まで進んで来るとさすがにコースミスは分かっていました。
画像

10時30分、シロヤシオが多く咲く尾根歩きですから楽しいのですが、アップダウンが多くさすがに足取りも重くなって来ています。
画像

10時42分、明るい尾根に出て、
画像

青空とシロヤシオを楽しみながらもう少し進む事にしました。
画像

10時48分、丸山到着。(地図には名前はありません。)
薬師岳から歩き始めて丁度2時間です。
日光白根山の山頂が見えました。
画像

とりあえず大木戸山のピークを踏む事にして進みます。
画像

標高1100m位の尾根歩きですからシロヤシオが満開でした。
これは予想外でした。
岩が多い急登が最後は続いて、
画像

11時30分、大木戸山に到着です。(標高1286,6m)
またまたやってしまったコースミスです。
画像


山頂から少し下った登山道脇で大休憩。
良く踏まれたコースでしたがここまで誰にも抜かれる事も出合う事もなく進んで来ました。
しかし1時間の休憩中、数人の方々が登って来てこのコースの事を聞きました。
地元の方でやしおの湯に浸かるのが楽しみと言っていました。
私達はもちろん来た道を引き返します。
薬師岳への300m近い登りを思うとチョット憂鬱になります。

薬師岳から夕日岳に登っていたら帰りは巻き道がありますから薬師岳は登らずに下山出来ました。

帰る途中にも数人の方々に出合いながらアップダウンを繰り返して進んでいたら東京から来た30人近い団体さんに出合いました。
これにはさすがにビックリしました。
「時間が押しているので温泉に寄れるがどうか」と言っていました。
人気のコースなのでしょうか!?


15時10分、アカヤシオが咲く、
画像

薬師岳にやっと戻りました。
後ろに歩いて来た山並みが見えます。
画像

15時18分、、間違った所を確認です。
最初、山頂に向かって直登して来ましたが山頂の数十m手前にある分岐点を見落としていました。
この分岐点に標示がほしい所です。
画像

15時40分、直登ルートを下山して来て巻き道ルートを確認。
小さく写っている赤と黄色のプレートがルートを表すのでしょうか?
画像

標高を下げて来るとミツバツツジとシロヤシオが咲き始めます。
画像


16時、細尾峠に下山しました。
長時間の山歩きとなりました。

「やしおの湯」に入って宇都宮餃子会直営店「来らっせ」に行きました。
多くのお店が一か所に揃っているので、食べ比べをするには最適です。


次の日はブログ友のくっきーさんのお蕎麦屋さんに寄って来ました。
香りも良く、食感に特徴があって美味しい本物の蕎麦です。
十割蕎麦と舞茸天ぷら
画像

彩美そばと白えびかき揚げ
画像

おかわりの全粒そば
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは♪
予定外のロングコースとなってしまったでしょうか。
私も時々あります。(*^_^*)
でも、シロヤシオにアカヤシオの優しい花色に、素敵な展望が待っていましたね。
そして、美味しい時間も〜。(^^)/
山旅の醍醐味を満喫したように思えます。
クロちゃん
2012/05/23 19:31
こんばんは。
間違えてしまいたいへんでしたが、
シロヤシオを堪能できたので
それもいい思い出になりますね。
でも、300m登り返すのはやっぱり
いやですが・・・
ブル
2012/05/23 23:21
izumiさん、こんにちは。
足の具合はもう大丈夫ですか?
どうぞお大事にしてください。

夕日岳、いつかは行きたいと思っていますが、今回は考えていませんでした。
でもテントミータカさんに勧められたときはチョット迷ったのですが、翌日は鳴神山にしました。ここでizumiさんに会うかなと思っていましたが、翌日はどちらだったのでしょう?
夕日岳の道迷い場所チェックしておきます(^^ゞ

くっきーさんのお蕎麦屋さんって、私も帰りに寄ろうと思っていたのですが遠回りだからと却下されました^_^;
なのに道間違えて東北道に向かったものだから、あれ?行くのかなと期待したら混む前に帰りたかったようでそのままスルーでした(涙)
行っていたら会えていたかもですね、思いがけないところで(笑)
美味しそうで楽しみです。いつ行けるかな(^^ゞ
sanae
2012/05/23 23:23
 この日の夕日岳のアカヤシオは「日光連山山歩き」の烏が森さんの記録によると「花よりも人が多い」との感想で花付きはイマイチだったようです。ルートミスというより花の「見頃」の所を歩いたという事で良かったのでは?。
 薬師岳直登ルートは私も知らず、初めは薬師の肩に突く巻き道、下山時に山頂経由で峠に戻る団体様の姿を確認し、安心して?その後を歩きました。
 大芦渓谷からの藪ルートで夕日岳〜三ノ宿山を周回するルートで、5年前ほど晩秋に歩いた事がありますが、薬師〜三ノ宿縦走でも充分アップダウンがあり歩き応えがありますね。細尾峠〜薬師間のミツバツツジとシロヤシオの彩り、私も再訪してみたくなりました。
テントミータカ
2012/05/24 00:36
クロちゃん
足の調子を見ながらでしたから当初のルートはそれほどUPDOWNが激しくないので適当かなと思って出かけました。
薬の威力で歩いている途中から足取りも軽くなって来て最初はかえって調子が良かったのですが。
コースミスに気がつくと勝手なもので急に足取りが重くなってがっくり!!(笑)
満開のシロヤシオは予想外でしたから得したような気分もチョッピリです。
izumi
2012/05/24 12:10
ブルさん
私が間違って歩いたルートはやはり縦走する方がほとんどだと思います。
車だと縦走ができません。

楽なハイキングの予定が結構きついトレーニングとなってしまいました。(泣)
今回は筋肉痛も出なくて快調です。
izumi
2012/05/24 12:22
sanaeさん
薬の威力でしょうか!
もっと早くに病院に行けば良かったと思いました。
「血の流れが悪い」なんて加齢以外の何ものでもありませんね。

今回、足の調子もありましたから色々と迷って薬師から夕日、調子が良かったら地蔵までと。
まだ歩いた事がないのでしたら私は2年前にインレッドさんに教えていただきました。
シロヤシオがそれはそれは見事な所で地蔵岳まで歩きました。
ここはもちろんUPDOWNが激しくないので往復でも苦になりません。
細尾峠から歩いて来て薬師に登り始める手前で右に回り込んで行くと(ここに分岐の標識はありませんが山でみる赤と黄色のマークがあってこれがコースをあらわすのでしょうか?
下山時に写真を撮りましたから写真をプラスしましたから参考までに見て下さい。)
薬師岳の南肩の分岐に、そこにはもちろん標識がありますから左に登っていくと直登ルートとぶつかって山頂に着きます。
前回も直登ルートで登って来ているのになぜ今回、こんなミスをしたのか不思議です。
たぶん前回はこの分岐点に人がいたのかな〜と思ったり。
つい道があると行ってしまいます。(笑)
で結構きついトレーニングとなりました。

次の日は袈裟丸山の塔の沢コース(弓の手コースは2年前に歩いたので。)も考えていたのですが、
のんびりホームセンターで野菜の苗を買ったり佐野藤岡のアウトレットで午前中は買い物をしてくっきーさんのお蕎麦屋さんに寄ったしだいです。
昨年、戸隠で新蕎麦を食べて以来、特に夫が蕎麦にこだわっています。
食べに行くだけの事はありますよ!!

鳴神山もみなさんの情報でいろんなコースがある事が分かりました。

izumi
2012/05/24 13:06
テントミータカさん
今回、素直に袈裟丸山と鳴神山にしておけば皆さんにお会い出来た所でした。(泣)
帰ってからこのルートをネットで探していたら結構歩いている方が多い中、「大芦渓谷からの藪ルート〜」のテントミータカさんの記録も拝見しましたよ。
ちょっと考えられないぐらいサバイバルコースですね。

アカヤシオは当たり年に当たらない私です。(笑)

細尾峠から地蔵岳までシロヤシオで満開になりますからお薦めですね。
izumi
2012/05/24 13:31
izumiさん、今晩は。
袈裟丸山は混みそうで、私も週末は、そろそろシロヤシオが見られそうな、こちらにしようかと思っています。

ご主人 様
昨年だったかな、ここの登山口が解らないので、おしえてとizumiさん、から連絡がありましたが、そんな時は折角良いGPSをお持ちですから、曲がり角や林道入り口・登山口などをポイントとしてGPSに入れとけばカーナビ代わりに使えると思います。それと今回のように間違わないようにルートなどをGPSに入力して行けば迷わないと思います。軌跡を取るだけでは折角の高いGPSが勿体ないと思います。是非ルートも入れて使って見て下さい。

ご主人様。
インレッド
2012/05/24 22:10
予想外のシロヤシオが満開でよかったですね(^∀^)
ワタシは来月あたり那須へシロヤシオを見にいこうと
思ってます♪
標識のない分岐のところ、GPSをもってない我が家だったら
迷子まちがいなしです!
団体さんもくるほど人気なら標識ほしいな〜。

それと、ご来店ありがとうございました。
天ぷらが消えてる〜(笑)
おかわりの全粒そばかしら。。。
次こそはお店にいるようにしますので、またぜひ
いらしてくださいねー♪
くっきー
2012/05/25 08:09
おはようございます。
新緑の中、気持ち良い山歩きができましたね。
ブナとシロヤシオとアカヤシオ、心ウキウキですね!
道を間違えるのは、致し方ないですね。初めてですと、街中でも間違えますから。でも、その間違いが山では1時間2時間になってしまいます。私もGPSの使い方を勉強しなくては。汗)
カスミッシモ
2012/05/25 08:57
インレッドさん
このコースは一昨年、袈裟丸山を下りた後、移動をしてインレッドさんが同じ日に歩かれていたのでとても印象に残っています。
それまでは日光周辺の山はそこそこ登っていましたがここは始めて知りました。
一週間後に登って満開のシロヤシオロードを歩く事が出来たのは5月の最終週でしたからそろそろですね。

内心、GPSと地図を持っているのに何やってんの!!!(怒)と思いましたがこんな素晴らしい空間で言いあってもつまりませんからね。

夫、ただいま出張中つき失礼しますね。
なかなか山に行けません!(泣)
izumi
2012/05/25 11:39
くっきーさん
今年は思いがけずシロヤシオを十分に見ました。(笑)
昨年、我が家は那須と高原山でシロヤシオを堪能しました。
ともかく素晴らしいの一言でした。

今回のミスは2度目と言う油断からでそんなにややっこしい所じゃないんですよ。
つい道があると行ってしまう。
山頂で地図を見ている夫を私が写真に撮っていますがその道こそが間違っていて先に歩いていると言われました。

そうですよね、美味しい天ぷらの写真も載せないとね。
プラスしました。(笑)
izumi
2012/05/25 12:10
カスミッシモさん
この季節になるとカスミッシモさんとお会いしたご縁を感じます。
山歩きを始めて間もない頃でした。
シロヤシオが咲く檜洞丸を教えていただきました。
その頃はシロヤシオ?ってどんな花なのかな?程度でした。

山での勘違い、特に山頂から下って行く時は結構気をつけていたのですがこの間違ったコースが地図には記載されていなかったので油断していまいました。

私は遠くは良く見える半面、手元はさすがに老眼鏡をかけないと無理です。
明るい太陽が照っている所だと地図は読めますが。
それが面倒なのでGPSはかかわりません。(笑)

izumi
2012/05/25 12:40
ヤシオツツジとミツバツツジが咲き誇る
この時期の日光連山は華やかで足取りが軽くなりますね
透き通るような青空、男体山、大真名子山、女峰山の峰々を眺めながらの山歩き!
すっかり一緒に歩いた気分で見てしまいました。
ヤシオの湯に入って、あがりで蕎麦とくれば最高な一日でしたね。
清兵衛
2012/05/26 21:47
清兵衛さん
花につられて歩いて来たました。
こんなミスをする方はいないかな?と思いますがこれから歩かれるに時に参考になればと正直に書きました。(笑)

清兵衛さん家の畑の土を見ると手がかけられているのが分かります。
私の実家が京都亀岡市で伯母が畑を趣味でやっているので話には聞きますがスイカは毎年失敗しています。
難しいようですね。
izumi
2012/05/28 17:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120519 前日光の細尾峠から薬師岳・夕日岳・地蔵岳往復を間違えて大木戸山往復となりました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる