yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20121027黄葉のブナ林の黒倉山から鍋倉山へ 信越トレイルを歩く

<<   作成日時 : 2012/10/30 14:09   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 17

黒倉山(1242m)〜鍋倉山(1286m)〜巨木の谷へ

時期 2012年10月27日(土)

天気 晴れ

駐車場   茶屋池前登山口(水洗トイレあり、休憩小屋)、先の関田峠にも駐車場あり。

行動時間  4時間20分(休憩を含む)

コース   茶屋池前登山口9:05-筒方峠9:25-黒倉山10:10-鍋倉山10:30〜11:40-巨木の谷へ11:50〜12:10-茶屋池前登山口13:25


画像



黒倉山〜鍋倉山〜巨木の谷へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2012年3月29日の残雪の黒倉山〜鍋倉山のGP
S山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
この時期は温井の集落から先は冬期通行止となります。
比較して見るとコースは違いますが黒倉山から鍋倉山に至るコースはさすがに同じでした。

一年を通して素晴らしい所ですがなんと言っても残雪の時期はお薦めです。
信越トレイルの黒倉山から鍋倉山への記録です。
興味のある方はご参考までに。


シンガポールから帰国して、五ヶ月ぶりに登山靴を履いての山歩きでした。



7時30分、霧が立ち込める中をアプローチです。
戸狩温泉あたりから標高を上げて行くと霧が晴れて来ました。
画像

8時過ぎです。
車から降りてしばし山一面が紅葉しているこの景色を眺めています。
画像

道路下を見ると見覚えのある避難小屋がありました。
画像

残雪の時期はこんな感じで下山しています。
画像




当初は関田峠から歩く予定でした。
少し手前の茶屋池前に数台の車が止まっていたのでつられて我が家も停車。
トイレもあって茶屋池周りの紅葉が素晴らしかったので結果オーライでした。
画像

青空の中、出発です。
前後して予想以上に多くの人が出発して行きます。
画像

茶屋池の周りはブナ林が多く見られてハイキングコースになっています。
画像

筒方峠までも緩やかな登り坂です。
画像

9時25分、筒方峠から信越トレイル(長野と新潟の県境の斑尾山を含めた関田山脈のほぼ尾根沿いを縦走する約80kmのトレイル。)の一部を歩く事になります。
画像

ここからは紅黄葉のトンネルを潜り抜けるような道となりました。
画像


画像


画像

大きなカエデで遊んでいます。(決して私の顔が小さいのではありません。)
画像

残雪の時期に雪を踏み固めながら必死の思いでこの尾根に取り着いたのですがこの辺だったのかな?
画像

左側から登って来たのですが展望がきかず分かりませんでした。
画像

残雪の時期は正面に黒倉山、左手に鍋倉山が見えました。
画像




10時10分、黒倉山に到着です。
あまりにも景色が違って山頂の標識が見えて来たので笑っています。
鍋倉山から戻って来た方を見て、私は一瞬、黒倉山に登って来る、他のコースがあるの?と勘違いするほど展望がききません。
画像

北側は少し、木を払ってあって上越市が見えます。
画像

残雪時期の黒倉山の山頂から見る鍋倉山です。
画像




トンネルになった小道を一度、下って、
画像

登り返します。
画像

木々の間から歩いて来た山が紅黄葉しているのが見えますが、
画像

ほとんど、ブナ林の中を登る事になります。
画像


画像

木肌の白と青空と紅黄葉に感激ですね。
画像

10時30分、鍋倉山です。
画像

この時期、標識が見えませんでした。
積雪はどの位なのでしょうか?
画像




山頂から少し南東側に下った所は木が払ってあって展望はあります。
歩いて来た尾根です。
山頂は多くの人でしたから我が家はトレイルをチョット先に行った突き当りの所で大休憩。
多くの人が鍋倉山で引き返します。
トレイルを先に小沢峠方向に進んで行く方は1時間以上休憩していましたが数人でした。
先に進まれる方を羨ましげに見送ります。
画像


画像

もちろん、我が家もここで引き返しますが今日は鍋倉山と黒倉山の間の久々野峠から巨木の谷へ少し行って見る事にしました。
画像

燃えるような景色を見ながら、
画像

足元の道はしっかりとありましたが急に深い森に吸い込まれて行きます。
画像

大木のブナ林の中で森林浴です。
画像

なだらかな下り坂ですからついつい吸い込まれるように下って行きましたが、
画像

今日はこの辺にして引き返す事にしました。
画像


画像


画像

鍋倉山が正面で巨木の谷はこのブナの数で分かりますね。
画像





丁度、12時を過ぎた頃ですから太陽の位置も変わり同じ道を引き返しますが景色が新鮮です。
画像

黒倉山を登り返した後はなだらかなトレイルを下る事になります。
団体さんには先に行ってもらい私達はのんびり写真を撮ったりして下山していると前方に登って来る方が?
画像


インレッドさんでした。
昨年の10月23日に登られている記録を見て今回の山行を決定しました。
車の中でもインレッドさんの話しをしながらアプローチしていました。
なんの迷いもなくお声をかける事が出来ました。
その後は嬉しくて舞い上がっている自分が今、思うと恥ずかしいです。
握手をしてもらって、夫が横からサイン、もらったらなんて茶化すし。
色々とお話してカメラの説明を受けている所です。
穏やかで優しい雰囲気に満ちた方でした。
画像

記念写真を撮って又の再開を!!
今日は巨木の谷に行かれるとの事でした。
画像

燃えるよう景色を見ながら、足取りも軽く、
画像

夫は何時も後ろから歩いて来て、景色の中に私を入れて撮るのが面白いと言って頑張ってくれています。
自然でいいですよね。
画像

茶屋池まで下りて来てブナ林を見上げています。
画像


画像

周辺の景色です。
観光バス(足立ナンバーでしたが。)が来るのも分かりますね。
画像


13時25分、下山しました。

今日の楽しみはもう二つあります。
野沢温泉の外湯巡りです。
今日は「熊の手洗湯」と「真湯」に入って来ました。

そして、「富倉蕎麦」を食べる。
ヤマゴボウをつなぎに使った色の濃いそばで、このつなぎを使うことでそば粉の味が変わらないため十割そばのような香りと、つなぎ入りそばの喉ごしの良さを同時に味わえてシコシコとした独特の歯触りがあります。

野沢菜、リンゴ、柿と買って道の駅「おぶせ」で車中泊。

次の日は予想以上に天気がもっていましたがのんびりと戸倉上山田温泉「 つるの湯」で朝湯に入って小諸でお蕎麦を食べて帰宅しました。

やっと山歩きが再開出来ましたが今週末から夫が年内(で終わるのか?たぶん無理!)は北京に行く事になりました。
さすがに今回は私は行きません。(怖いので行きたくありません。)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
紅葉真っ盛り!すばらしい景色です。
遠い山です。でも、それ以上の価値がありそう。
今、小富士(富士5合目)から帰って来たところです。
富士山の紅葉は2000mはピークを過ぎ、1000〜1500mくらいに下りてきています。
カスミッシモ
2012/10/30 16:13
カスミッシモさん
小富士?さっそく登山地図を広げて確認しました。
知りませんでした。
今日は東京はパットしないお天気でしたが、
さすがにそこまで行けば富士山は見えたのですか?
とても興味がわきます。
izumi
2012/10/30 18:53
今晩は。
2枚も写真を載せて貰い有難う御座います。自分の画像は2年に一度くらいしか載せていませんので、嬉しいやら、恥ずかしいやら・・・。来春にもこの辺りを歩いて見ようと思っています。天水山も残雪と新緑は綺麗らしいので、そちらにも行きたいと思っています。

ご主人は、今回は単身赴任ですか、中国の山も墨絵見たいで良いと思いますので、一緒に行かれたら如何でしょうか。
インレッド
2012/10/30 20:36
インレッドさん
信越トレイルは我が家も興味があって今春そうそうに地図は購入済みです。
テント場の整備も進んだので今年からキャンプも出来るようになったとか。
事前に申し込んでお金も振り込む!
なんかチョットめんどくさいな〜と思った記憶があります。
天水山あたりになると関越の石打あたりからアプローチになりそうですね。
一度、雪のない時期に歩いてからかな?

大きい声じゃいえませんが中国はともかくボッタクリの世界。
空港からホテルまで行くのにも地図を見せてホテル名を書いて渡すそうですが料金の交渉も大変なそうです。
逆にホテルから空港に帰る時はホテルでタクシーのナンバーを一台づつ控えていて、なんかあったらホテルに電話を入れて下さいと言われるそうです。
なんかこれだけ聞いただけでもぞ〜としますよね。(余談ですが。)

短期で遊びに行こうかなとは思っていますが?
izumi
2012/10/30 22:12
こんばんは。
帰国されていたんですね。
それにしてもきれいな紅葉ですね。
こんな中をのんびり歩き、温泉に蕎麦、
最高の取り合わせです。
ブル
2012/10/30 22:32
ブルさん
ブナ林の黄葉は迫力があって好きです。
西丹沢で楽しんだ事を思い出しました。
そろそろ見頃を迎えると思います。

丁度、新蕎麦に切り替わった所もあって美味しかったです!
izumi
2012/10/31 10:38
インレッドさんのブログで山頂にお会いした方だとわかりました。先に進んだ3人組です。
土曜日はホントに良いお天気でしたね。
飯山には京都からはるばる年に3,4回は行っています。
富倉そばはどこのお店を・・?
さえ
2012/11/01 11:45
よかったぁ!コメント受付復活ですね。
このまえコメントしようとしたらエラーになっちゃって!

中国への出張前に日本のきれいな黄葉が
見られてよかったですね♪
ワタシもブナの黄色は大好きです。

写真から秋のさわやかな空気まで
伝わってくるようですね(*^_^*)

インレッドさんとばったりなんてうらやましい〜!
ワタシもいつかぜひぜひお会いしてみたい方です(*^_^*)

そうそう!
うちは今月末には新蕎麦が入るので(たぶん)
またぜひいらしてくださいね♪
くっきー
2012/11/05 11:48
さえさん
はじめまして!
ブログから山のレポ、拝見しました。
私も覚えていますよ〜!
写真の男性を特に覚えています。(ザックの色合いが私と似ていたからです。)

私は今年の1月に初めて山の家近くの「希望湖」や森の家周辺をスノーシューしたのが初めてでした。
それ以来、信越トレイルが気に入って3月下旬に鍋倉山〜黒倉山に登りました。
私達もこれから何度も歩く事になると思います。

さえさん京都にお住まいなんですね。
私は東京生まれですが両親は京都出身です。

母が亀岡に住んでいるのでそれころはるばる車で行きます。
今年がまだ紅葉が楽しめる12月に行こうかと思っています。
富倉そばはいつも夕方になるので飯山IC近くの117号線沿いの「富倉そば」と大きく看板が出ている普通のお蕎麦屋さんです。(カインズホームの反対側。)
結構、美味しいと思います。

これからもよろしく!
izumi
2012/11/05 13:14
くっきーさん
お昼休憩?(今日は家にいるのに。)後、メールを読み込んだらくっきーさんのコメントが入っていてやっと緊急メンテナンスが終わった事が分かりました。
なんか最近、こんな事の繰り返しです。

斑尾山から始まる信越トレイル、なかなか通しで歩く事は出来ませんが来年は春先から歩いてみたいと思います。

インレッドさんのお顔、そうはブログにアップされていないのに良く声をかけたと自分でも思います。

ニュースでもやっていますが北京郊外の万里の長城の大雪。
市内も雪が積もってとても寒いと言って来ました。
故宮博物館はともかく万里の長城位は見たい所ですよね。
やっぱり北京行きは止めておこうかと悩みと所です。(笑)
izumi
2012/11/05 13:32
くっきーさん
追伸です。すみません。
蕎麦好き夫婦ですがそんな訳で又、来年の日光や東北の山歩きの帰りにでもお邪魔させていただきます。

ご主人にもよろしくお伝え下さいね。
izumi
2012/11/05 13:51
今晩は!
 やっとウエブリブログのメンテナンスが終わりましたね。こんなのが、何回もそれも長時間続くのは困りものです。
 どうやら日本の山を再開できたようで、何よりです。しかも素晴らしい紅葉の山、残雪期の写真と取り混ぜて素晴らしい構成です。インレッドさんとの邂逅も良かったですね。紅葉も、地域や標高に応じてどんどん進行していますが、負けずにどんどん楽しんで下さい。
甘納豆
2012/11/05 18:33
甘納豆さん
お忙しい所、ありがとうございます。
秋山歩きもそろそろ里山に下りて来て私も高尾山周辺を歩いて見ようと思っています。

インレッドさんが早々とブログを公開されていましたからここは少し無い知恵を絞って頑張りました。(笑)

残雪の時期のこの辺や新潟の山々の感じは昨年から歩き始めて、少し体感できたので来年も歩いて見たいと思っています。

その時はアンテナを張り巡らせて甘納豆さんとバッタリしたいです!!!(笑)
izumi
2012/11/06 09:19
izumiさん〜初めてお伺いしました!!
sanaeさんとこで、コメント見てビックリですよ!
インレッドさんのファンでいつも拝見してましたが
izumiさんが載ってても、全然気づかなくて・・・
道の駅でお会いしていたのもすっかり忘れてました!
歳のせいと笑って許してね(笑い)
これからも宜しくお願いします!!
みちほ
2012/11/06 11:30
みちほさん
お花がいっぱいのブログは何時も見ていました。
sanaeさんの所で今回、アップの写真を見てコメントを入れました。
私もsanaeさんやインレッドさんのファン(追っかけ?)です。

お会いした2009年は初めての新潟の山でした。
その後、季節を変えて新潟の山にも随分と登りました。
2010年の守門大岳の雪庇を見に行った時にsanaeさんご夫婦にお会いしたんですよ。

やはりいつも拝見しているブログの方にお会いするって嬉しいですよね。

我が家はホント、ゆるゆる歩きですがみちほさん達は北海道から九州までと行動半径が広いので驚いています。
こちらこそよろしくお願いします!
izumi
2012/11/06 12:45
izumiさん、こんばんは♪
山歩き再開おめでとうございます。(^○^)/
しかも、燃えるような紅葉の世界に、インレッドさんともお会いしたんですね。
山は楽しい。嬉しい空間。
自然の中って、本当に良い時間と思います。(^^)/
クロちゃん
2012/11/06 22:30
クロちゃん
5ヶ月ぶりの山歩き、しかも日曜日はお天気が下り坂。
もちろん、もうテント泊なんて無理ですから紅葉と温泉をセットで楽しめる所。
それで充分に出かけた感に浸れる所は?と思って決定しました。
我が家は今年の1月以来、気に入っている所です。
で、そこでインレッドさんにお会いする事ができたなんて運命的で飛び上がりました。

四季がある日本はやっぱり素晴らしいと思うこの頃です。(笑)
izumi
2012/11/07 10:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
20121027黄葉のブナ林の黒倉山から鍋倉山へ 信越トレイルを歩く yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる