yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20121209「そうだ 京都、行こう。」で東福寺の紅葉です。

<<   作成日時 : 2012/12/09 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

私は東京に生まれ育ってきましたが祖父母が京都に住んでいました。
京都の有名社寺はほとんど訪れていると思います。
市内にある東福寺はひょっとして行ったことがないかな?
しかもここは紅葉の名所の一つです。

NHKの紅葉中継が前日もあって平日にもかかわらず大入り満員状態でした。
11月28日(水)の東福寺の紅葉です。
画像


画像

東福寺の紅葉は方丈と開山堂を結んで架かる通天橋から見る所に特徴があります。
紅葉の木を見下ろす感じです。
画像

通天橋は一方通行になっていますからゆっくり流れに沿って進む事になります。
画像

通天橋と紅葉の先に見えるのは経蔵。
画像

方丈の建物が見え隠れしています。
画像


画像

そして通天橋からつながる開山堂も初めてですからお参りして進みます。
画像

一方通行になっていますから流れに乗ってゆっくり進みます。
道沿いにベンチがありますからお庭を見ながら?と言うより人の流れを見ながら一服します。
画像

ここの橋の部分は右側通行で大混雑です。
画像

帰り道は通天橋の途中からお庭に下りて今まで上から眺めていた紅葉の中を歩きながら鑑賞する事になります。
画像

石段を下りて、
画像

この辺まで来ると少し人の波もバラけて来ます。
画像

見上げると通天橋が見えて紅葉の合い間から人の流れが見えます。
画像

日も照りだしましたからゆっくり時間をかけて散策して来ました。
画像

苔の上の紅葉もなかなかです。
画像

黄色い紅葉に、
画像

赤い紅葉と、
画像

一本と同じ色の紅葉がない所が面白いです。
画像

東福寺の紅葉を堪能しました。
画像

帰りは少し土地勘もありますから一本、中の道を歩きながら東福寺の塔頭の勝林寺に。
「秋の特別拝観」で中に入る事が出来ました。
参拝する人もまばらなのが少し不思議です。
しかも嬉しい事に説明付きでした。
画像

そしてバスで一停留所、隣にある泉湧寺をめざして歩いている途中で西国三十三ヶ所の第十五番札所「今熊野観音寺」の前に出ました。
紅葉見頃の立て看板が立っていました。
行って見る事にしましたが、「西国三十三ヶ所」は満願成就していますからお参りしているのに思い出せません。
赤い橋を渡って、
画像

自然に枝をのばしている紅葉も良いです。
画像

さすがにここまで来れば思い出しました。
画像

黄、赤の紅葉につられてお堂の裏手に回りました。
今回はコンデジで撮りましたし技術もないのでこんな感じですがともかく「深いまっ赤」と「黄色」が素晴らしかったのです。
写真を撮って紅葉の葉っぱを拾って帰ろうと思って少し立ち止まっていたら「どいてくれませんか!!」と言われビックリ飛び上がりました。
画像


充分に紅葉を堪能したので泉湧寺はまたの機会となりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、私が行った時より絨毯が広がりましたね。
桜も紅葉もあっという間ですね。
「どいてくれませんか!」はやっぱりカメラ屋さんかしら?
今度飯山でお目にかかれたらおしゃべりしましょうね!
さえ
2012/12/09 20:35
今晩は、
本当に見事な紅葉ですね。
ここは良くテレビの「鬼平」の画面に出て来る所
でしょうか??。
たまには山にもお出かけ下さい。
インレッド
2012/12/09 20:38
さえさん
紅葉は散り始めもなかなか風情があって今回、楽しめました。
カメラ屋さん、私がこの場所に目が入ったのはもちろん黄、赤の紅葉もですが数人の年配のご婦人達がここで紅葉を拾っているのが目に入ったからで。
私も写真を撮って帰りに拾って押し葉にしようと思って行くとご婦人達が帰り始めてカメラ屋さんにとってやっとどいてくれたタイミングだった気がしますが。
ほんの数秒、立ち止っただけなのにな〜とチョットね!

飯山、今年1月のお正月休みに行った時はあまりの雪の多さに敗退、3月下旬でやっとこ鍋倉山に登れました。
やっぱり3月になってお天気が安定している時に登れたらな〜と思いながら。
相棒の帰りがいかんせんまだ未定で!?
izumi
2012/12/10 10:36
インレッドさん
ご無沙汰しております。
こんな機会もないとゆっくり滞在もできませんから老姉妹(私の母と叔母)で管理している田舎ですから私でも少しはやくにたちます。
キウイや柚子を収穫したり脚立をたててする掃除等です。
でも結果的には観光もしてきてのんびり出来ました。

東福寺、「鬼平」そうですよ〜!
ここは紅葉の時期に行きたいと思っていたのでなかなか機会がなく今回初めて行きました。
私は個人的には冬の寒い時に見る仏様が好きです。
さすがに少し、観光客も少なくなりますしね。

太秦に撮影所がありますから結構、時代劇の撮影で亀岡あたりも来るんですよ。
河原や神社、土塀も残っていますから。
我が実家も岩下志麻さんの休憩所に昔ですがなったんですよ。(これは私の祖母の自満です。笑い)
izumi
2012/12/10 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
20121209「そうだ 京都、行こう。」で東福寺の紅葉です。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる