yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130125「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」を見て来ました。

<<   作成日時 : 2013/01/25 13:17   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

東京国立博物館140周年の特別展、「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」を見て来ました。


午前中の空いている時間帯でしたから、静寂な空気が漂う中で円空仏を見る事ができました。
画像

休憩は椅子も置いてある映像コーナーで。
画像

雪深い、飛騨の千光寺から多くの仏様が来ています。
千光寺の「円空仏寺宝館」は冬季は降雪による交通事情のため閉館しています。
画像




博物館では色々なガイドツアーが行われています。
30分後に開始の「たてもの散歩ツアー」のチラシをいただきました。
参加して来ました。
画像


画像

外にも少しでて説明。
ここは昔、上野の寛永寺敷地内で博物館の玄関正面に立って延長した所に皇居があるそうです。
興味深いお話を聞く事が出来ます。
お薦めです。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
良いお顔ですね。千光寺の近くは良く通っているのですが、知りませんでした。春になってお戻りになったら一度寄ってみます。
さえ
2013/01/26 08:09
さえさん
円空仏、少しだけ興味があって知っていたので行って来ました。
2m以上ある大きな仏様から手のひらに乗る小さな仏様まであって、一つとして同じ顔をしていません。

関西から北アルプスへのアプローチの時はなじみがある地域ですよね。

円空も修行で御嶽、穂高、双六岳などは登っているようです。
興味があったらお薦めです。

私も寄って見たいリストに入れました。
izumi
2013/01/26 21:39
飛騨の円空仏、粗削りですけれど味がありますね。
千光寺初めて耳にします。何時頃の作ですか。
カスミッシモ
2013/01/27 16:05
カスミッシモさん
江戸時代初期、岐阜生まれの円空は西は奈良、三重県までのようですが北は北海道まで行脚しながらお世話になった所で仏様を彫っていたようです。
そんなのは特に荒削りでちょっと見ると真似して彫れそうな気もします。
私が知ったきっかけはTV東京の「開運!なんでも鑑定団」でした。
個人の方が所蔵している円空仏にびっくり高値がついたので。(笑)

izumi
2013/01/28 09:48
千光寺は、数十年前(観光ドライブ時代(安房トンネル開通前))に、飛騨高山観光で寄った事があります(お土産に円空物もどき二体を仏壇に納めております)。
 丹波哲郎が円空役のNHKの特別ドラマも見ましたね〜。堅苦しい感じのしない仏様達で大好きです。
テントミータカ
2013/02/02 21:17
テントミータカさん
夏休み、実家の京都から帰る途中、永平寺、飛騨高山と観光して安房峠を越えるのに混みこみでえらい目にあったのを思い出しました。
ああ〜!ここが上高地の入口で車が入れなくなった所なんだ〜と感心しました。
大昔の話になりますね。
便利になったトンネルです。(笑)

円空仏、実際に手で触って見たい衝動に駆られるほど荒彫りで私も好きです。
ミュージアムショップにお土産で売っていましたが結構なお値段でちょっと考えてやめました。(笑)
izumi
2013/02/03 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130125「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」を見て来ました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる