yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130210八方ヶ原(高原山)から八海山神社までスノーシュー

<<   作成日時 : 2013/02/16 16:11   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

八方ヶ原(高原山)から八海山神社(1539m)までスノーシュー 


時期 2013年2月10日(日)

天気 晴れ

駐車場 山の駅たかはら(冬期用の簡易トイレあります。)

行動時間 5時間45分

コース  山の駅たかはら8:30-大間々台9:50-見晴コース登山口10:05〜10:10-八海山神社11:20〜12:20-林間コースを下山-大間々台13:25-山の駅たかはら14:15

画像

八海山神社から林間コースへ下山開始、振り返った所です。
道標が雪に1m位埋まっているのが分かります。
雪が積もった釈迦ヶ岳が少し見えます。

八方ヶ原(高原山)からのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2010年1月16日に林間コースと見晴コースの分岐点で丁度、一足先に歩いていた数人のグループが見晴コースに行くのを見て後をついて行くのもつまらないので林間コースを選択。
トレースもしっかりあったのでなんの不安もなく八海山神社まで後、1`の標識の所まで来ました。
しかしそこからコースが分からなくなりました。

地図と磁石はもちろん持っていましたから平行している見晴コースの尾根をめざして斜面を登りました。
これがきっかけでGPSを買いました。

この時の林間コースを確認がてら歩いて来ました。


東北自動車道の矢板ICから45分位走って「山の駅たかはら」に到着します。
目的地周辺の道は凍っている所がありますからゆっくりアプローチします。

8時30分に出発する時にはすでに多くの車が駐車していました。
スノーモービルで周辺を走る人や狩猟に入っている人、八方ヶ原やスッカン沢方向に向かった人と色々でした。
この日、八海山神社まで歩いたのは私達2人を含めて4人だったと思います。


9時50分、大間々台(夏はここまで車で入れます。)では、3回目にして始めて左から大佐飛山塊方面、右奥には那須岳を見る事が出来ました。(写真は拡大して見れます。)

2011年6月5日に大入道〜剣ヶ峰〜八海山神社とシロヤシオのトンネルの中を歩きましたが展望はありませんでした。
画像

進行方向には高原山方面(釈迦ヶ岳)が見えています。
画像

林間コースと見晴コースの分岐点。
今日は展望が期待出来ますから見晴コースを行きます。
しばらくは林道歩きです。
画像

10時10分、いよいよ登り口前にある鳥居を潜って山歩きとなります。
画像

前日のトレースがしっかりあって踏み固めてありましたからスノーシューを履く必要はありません。
急坂を登る事、10分位で、
画像

10時40分、尾根に取り着きます。
画像

ここからがまさに見晴コースです。
青空の中、風もなく穏やかな山歩きとなりました。
画像

南側、木々の合間から手前、釈迦ヶ岳、中岳、西平岳、前山と続く稜線が見えてきて、
そしてその後ろに男体山や日光連山が見え隠れしています。
画像

私が見ている北側は、
画像

大佐飛山塊方面、
画像

右奥には那須岳を見る事が出来ました。
画像

11時、広い尾根を歩きながら進みます。
画像

11時15分、八海山神社の祠が見えて来ました。
画像

歩いて来た尾根を振り返ります。
画像

11時20分、八海山神社前です。
途中で私達を抜いて先に行った男性は積雪量が多く釈迦ヶ岳手前で引き返して来ました。
画像

風もなく暖かかったのでお湯を沸かしてカップ麺やコーヒーを飲んだりとゆっくり過ごす事が出来ました。
釈迦ヶ岳を背に立っています。
GPSで下山ルートを確認しています。
画像

12時20分、林間コースを下山します。
画像

山頂を振り返ります。
画像

林間コースは最初は思った以上の急坂を下りる事になります。
フカフカの雪が積もっていて膝下位まで潜るようにしてスノーシューの威力を発揮しながら滑りながらの下山が暫く続きます。
画像

今回、GPSにコースを入れて来たのですが前日に歩いたトレースが一本、しっかりとありました。
助かったのですがチョット残念な気持ちもあったりと。
画像

山頂からピンクのテープもトレースもあって迷う事なく下山して来ました。
12時50分、広々した林間コースでなぜがこの周辺はテープもなくコースを少し外れたのかもしれません。
画像

途中から木の名前が付けられたプレートが出て来ました。
前回、反対側から歩いて来てコースが分からなくなった所に戻って来ました。
正面に見える雪が少し積もった岩が目印です。
最初、ここは沢を渡る所だと思っていましたが桜沢が始まる所のようです。
画像

歩いて来たコースを振り返ります。
前回、林間コースを登って行く時、ここを一度下って登って行けば良かった所です。
左側の急斜面を登って見晴コースに登り返しました。
画像

木々の中ですが特にこの辺からは整備されたコースとなります。
画像

13時25分、大間々台からは那須岳(茶臼岳)が一日中見えました。
画像


14時15分、「山の駅たかはら」に戻りました。

11日(月)はぎりぎり栃木県まではまずまずの天気。
西那須野・塩原ICから15分の乃木温泉「ゆの郷」に寄って食事をしてから道の駅「那須高原友愛の森」に移動です。
裏磐梯に行きたかったのですが那須岳周辺へ移動する事にしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久し振りです。
ご主人は帰国中でしたか。
ここは赤白ヤシオの頃しか行った事がありませんが
今頃は案外静かなようですね。
インレッド
2013/02/16 16:24
izumiさん、こんにちは♪
雪山の時間、堪能しましたねぇ〜。o(*^▽^*)o~♪
青空に望む景色が気持ち良さそうです。
ふかふかの北関東って良いところとつくづく感じました。(^^)/

クロちゃん
2013/02/16 16:41
インレッドさん
早速にコメント、ありがとうございます。
中国の旧正月です。
今日、早朝に戻りましたが北京空港の上空不順で羽田にまだ足止め状態のようです。

今回、蔵王が目的地でしたが天候を見ながら少しずつ北上したと言った所です。

色々なコースがあるようで車が多く駐車していたわりには八海山神社まで登って来た方は少なく静かな山歩きが出来ました。
雪の量も適量でインレッドさんには少し物足りないと思いますが。
izumi
2013/02/17 11:06
クロちゃん
早速にコメント、嬉しいです。
ここは一年を通して楽しめる山域ですね。
ヤシオを見た時は車で移動中でしたが熊にも出合いました。(笑)

道迷いをしてGPSを買うきっかけになった雪山でした。

「山の駅たかはら」は冬でも開いていますから休憩している方も多く便利な所です。

お薦めです。


izumi
2013/02/17 11:16
こんばんは。
3日間、連荘ですか。ガッツです。
カスミッシモ
2013/02/19 17:46
カスミッシモさん

3日、連続と言っても夏なら車で入れるなだらかな道歩きが長いだけで。
でも久しぶりに歩くのでこの歩きがウォーミングアップとなって筋肉痛にもなりませんでした。

izumi
2013/02/20 11:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130210八方ヶ原(高原山)から八海山神社までスノーシュー  yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる