yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130309宮城蔵王 白石スキー場から不忘山手前まで

<<   作成日時 : 2013/03/11 16:26   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

宮城蔵王 白石スキー場から不忘山(1705.3m)手前まで


時期 2013年3月9日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場  白石スキー場(無料)
      トイレはスキー場内
      登山届はリフト券売り場の隣りで提出

行動時間 4時間5分

コース  白石スキー場=第2リスト終点(南側)9:15-不忘山手前10:55-昼食12:25〜13:00-白石スキー場13:20


画像

ガスが晴れて不忘山が見えだしました。



2011年12月29日に 高湯温泉から東吾妻連峰の家形山手前の湯の平までスノーシューハイキング をして下山した時に寄った高湯温泉。
源泉掛け流しで乳白色の硫黄泉で素晴らしい温泉です。
機会があれば又、寄ってみたいと言っていた温泉です。

今回、高湯温泉(福島県)に泊まるのが第一目的でした。

周辺で登れそうな山を探していたら1週間前に登っていた方が「不忘山の山頂から南屏風岳に至る稜線には樹氷が見られた」と言う報告を読んで不忘山に決めました。

今年の2月にすみかわスキー場から樹氷を見に行った時、次の日に不忘山に登る予定もありましたが天気が悪く中止しました。


不忘山手前までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。



国見SAで前泊して朝起きて見ると小雪が舞っていました。

白石スキー場のリフトは8時30分から動き出します。
早めに到着して様子を見ていたら青空も出始めました。


支度をして登山届を提出したりといつもの事ですが時間がかかります。
画像

第2リフト(南側)からのルートの方が、ピンクリボンが付いている事が多く、トレースが残っている事も多いので、
お薦めとあったのでリフトは2本(700円)乗ります。
画像

実際に歩き始めたのは9時15分。
歩き始めの所は広々としているのでGPSを見ながら夏道の登山口方向に歩き出しました。
ブナ林の中をピンクやブルーのテープが親切すぎる位に付けてあり、まずは一安心。
画像

しかしトレースはないので広々とした所を登っていきますからテープを探しながら進みました。
こんな道標が出て来ると一安心。
弘法清水をへて不忘山とあります。
画像

10時5分、山頂付近のガスが晴れて来て登る山が見えて来ました。
画像

こんな感じなら山頂に立てそうとこの時は思ったのですが、
画像

10時45分、標高も上げて来ました。
この頃から風が強く吹きあげ始めて、ガスも晴れたりかかったりと変化し始めました。
画像

11時、山頂まで後、600m位でしたがここで戻る事にしました。
立っているのがやっとの風が吹いています。
画像

登って来る時は気が付かなかった弘法清水。
積雪量が分かりますね。
枝に着いた雪は凍っていました。
画像

晴れているのに時々風が舞いあがってこんな感じになりしばし前には進めなくなります。
画像

振り返りながら下って来ました。
麓近くまで下りて来ても風は益々、吹き荒れてバランスを崩す事、数度。
画像

運動不足の夫は私が歩くのが早いと言いながら今日は後からついて来たと言っていました。
筋肉痛もでたようです。
画像

広々しているので少しコースを外れて歩くと、
画像

潜って転んでやっとの事ではい上がりますが私の力ではストックが抜けなくなって救援です。
画像

目の前を白ウサギがかけ出していったので足跡をたどって見たら巣穴を発見。
広々した麓ではブナの大木も目立ち始めて楽しいトレッキングエリヤとなります。
画像

膝下近くまで潜る所もありましたが比較的、雪はしまっているので歩きやすかったです。
今日は山頂付近ではアイゼンも必要かと持って来ましたが出番はありませんでした。
画像

12時過ぎ、第2リフトまで戻って来たら強風の為、リフトが止まっていました。
いつもなら遠慮しながら端っこを下って来るのですが今日は貸切です。
目の前に見える青麻山が気に入りました。
風を避けたゲレンデの端で休憩して13時20分に下山。
画像

白石市内に戻る途中、蔵王連峰が見渡せました。
画像



2009年10月に刈田峠から屏風岳を経て不忘山と水引入道との分岐点まで登って引き返しています。
その時に見た南屏風岳、不忘山の稜線を思い出しました。
不忘山は次回のお楽しみとなりました。

高湯温泉の花月ハイランドホテルで一泊して日曜日、強風が吹き荒れる福島県、煙霧の関東平野の中を戻って来ました。
寒冷前線が入りこんで来た為、25度近くあった気温が一気に下がっていました。

夫は月曜日に北京に私は春には少し早い京都の実家に行く予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
御主人かえってらっしゃってたのですね。
つかの間のお休みでしたね。日曜日はお天気と気温が目まぐるしく変わりましたね。こちらは午前中から降って山へは行けませんでした。
今頃は京都にいらっしゃるのかしら?まだ梅の季節ですね。ポンポン山の福寿草が満開らしいのですが・・・
さえ
2013/03/12 07:41
さえさん
一日で気温の差が大きくて体がひっくり返りそうです。
これから出発です。

3月下旬に鍋倉高原と野沢温泉に行けたらと思っていますが・・・
雪山歩きもそろそろ終わりにしてお花巡りかなと思ったりと・・・
春になると楽しみも増えますね。
izumi
2013/03/12 13:24
izumiさん長い道のり気をつけてね。
家は鍋倉へ4月27日から行きます。この季節は根あけには少し早いけどスノーシューも要らないし、後はお天気だけですね。
カレンダー通りのお休みで、連休後半は八ヶ岳山麓にいます。
さえ
2013/03/12 13:54
こんばんは。
ガスの中でもGPSがあれば安心して歩けそうです。でも、強風は怖いですね。雪崩の危険性は考えなくて大丈夫なのでしょうか。
雪に満足したら、京都のお花見ですね。めりはりがあって楽しそう。
カスミッシモ
2013/03/12 21:43
さえさん
京都もとても暖かかったのですが今日19日に帰宅しました。
気温が25度まで上がっただけあって暑いです。

今年は二条城の梅を楽しんで来ました。
外国人(欧米系)と外国人の団体さんの合い間に日本人がチラホラでまるで外国にいるようでした。(笑)
izumi
2013/03/19 18:43
カスミッシモさん
コメント、ありがとうございます。
この日は早めに行動したためリフトに乗れたのですが良かったのか悪かったのかと言った所ですね。
登って行く時はそれほどでもなかったのですがだんだんと風が強まって来ました。
全然、無理する気持もありませんから即、撤退です。

麓は広々としていますからGPSが大活躍です。
今回、私達が歩いた範囲ではさすがに雪崩が起きそうな所はありませんが急斜面を見ながらこんな所が雪崩が起きる可能性があるんだな〜と思う事は多々あります。

京都でのんびりして来て東京に戻ったら初夏でした。(笑)

izumi
2013/03/19 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130309宮城蔵王 白石スキー場から不忘山手前まで yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる