yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130323〜24お花見と小田急線「開かずの踏切」さようなら!

<<   作成日時 : 2013/03/25 12:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

先週末に満開を迎えた桜。
自宅から自転車に乗ってお花見のハシゴです。
駒場公園の桜は公園を取り囲むように360度、しかも空に向かって高くのびています。
そんなお花見の合い間に今日はもう一つ写真に納めておかなければならない景色があります。
画像



2004年から始まった小田急線複々線に伴う工事。
3月23日から世田谷代田、下北沢、東北沢の間を電車が地下を走る事になりました。
したがって踏切がなくなります。
画像

毎日の買い物で悩まされていた「開かずの踏切」です。
私は左側にあるスーパーに行く時、開いていればラッキーと心の中で思います。
まず、閉まっているのがあたりまえ。
開いても直ぐにしまりますから渡るのに大変です。
一方通行ですが車も渡ります。
画像

この景色も見納めです。
下に走るのが小田急線で上には京王電鉄(井の頭線)が走ります。
私は最終日の22日、昼に買い物のついでに撮影しました。
画像





夜には夫も北京から戻り、親子3人で終電間際の東北沢駅からワザワザ一駅ですが下北沢まで乗って地上を走る最後の小田急線を見て来ました。
下北沢駅を踏切から撮っています。
画像

こんなイベントをちょっとあって盛り上がっています。
画像

夜中、1時過ぎ経堂行きが下りの最終となります。
画像

ガランとなった下りホーム。
始発までに慌ただしく準備が始まりました。
画像

丁度、ビニールをはがしていました。
画像



23日、下北沢駅はエスカレーターで地下3階まで下ります。
画像

地下1階は電気室があります。
地下2階は各駅停車のホームになりますがまだ完成していません。
地下2階と3階で複々線になります。
画像

さらに地下3階に下ります。
完成後は急行ホームになります。
画像

今は一つのホームで利用となりますから朝夕の混雑時はちょっと不安ですね。
今までは狭いホームと言っても上りと下りは別でしたから。
画像



この景色は東北沢の隣りの代々木上原から東北沢駅に向かって下って来る所です。
先頭に乗っているとかなりの急勾配がわかります。
この辺は隣りの駅が見える距離です。
画像

東北沢駅から見た景色です。
画像

東北沢駅は以前から急行退避駅でしたから地下2階まで掘らずに線路は4本出来ています。
画像


工事はまだまだ続いてて、町の再開発も含めて完成するまでは時間はかかりますがともかく「開かずの踏切」は無くなりました。

我が家にとっては実は駅はあまり関係がありません。
新宿のデパートに行く時はさすがに電車に乗りますが家電屋さんに行く時は下見の時は自転車、重い物を買う時は車です。
渋谷に行く時は自転車や井の頭線の池ノ上まで10分歩きます。
したがって踏切がなくなるのが一番嬉しいのです。

夫と息子は運動を兼ねて代々木上原まで10分歩いて地下鉄千代田線に乗ります。


東大駒場キャンパスの桜並木です。
ここも静かにお花見が出来るポイントです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
桜が満開ですね。近くでもいいから見に行って来よう。見ないとなんとなく春本番が感じられないです。
複々線化は長いことやってますね。今週、都内へ行きますが地下を走るんですね。小田急線のダイヤは変わっていないですね。
カスミッシモ
2013/03/25 21:27
izumiさん、東京の写真ありがとう。
飯山でお会いした時にいっしょにいた姪が東京で暮らしています。「東京にいるとブルーになる」なんて云ってましたが田舎育ち(京都〜松山〜京都)なので確かにストレス多いだろうと思います。
私は地下に降りるのも余りすぎでないので、ほとんど地下鉄使わないのですが、それに私鉄が入り組んでいるんですね。
きっと効率良く動こうと思ったらストレス大ですね。
でも、桜きれい!ずいぶん大きな木々ですね。
さえ
2013/03/26 07:44
カスミッシモさん
「見ないとなんとなく春本番が感じられないです。」、言い得て妙です。
この時期はウキウキして飛び回ってしまします。

地下の工事って実際には目に見えませんから最近では慣れっこになっていました。
駅のポスターを見てそうなんだ!!と思ったしだいです。
複々線化が終了すると郊外から来る電車の時間も少しは短縮されるのでしょうが!
今は変わりなしですね。
息子がダイヤに変更なしと言っていました。

izumi
2013/03/26 11:16
さえさん
私の両親は京都育ちですが私はこの地で生まれ育ちました。
ごちゃごちゃした町です。
戦後出来た闇市の面影を残す所もあってともかくやっと再開発されれます。
緊急時に大型の車が入って来れない。
タクシー等が入って来れるロータリーもなくお年寄りには優しくありません。
それに反対するグループもありますが。
私はさすがに今更、古き良き時代?(きたないだけですが。)なんて言ってる時代じゃないと思います。
最近は郊外の方がお店も公共施設も整って便利な面もあります。
東京の地下鉄は路線が増えすぎて覚えきれません。
若い人はそれこそ巧みに最新機器(笑)を使って移動して行くのでしょうが私は使っていません。
これがオリンピック誘致には最強なポイントでもあるわけですが。
京都は桜、そろそろですね。
izumi
2013/03/26 11:37
開かずの踏切、ニュースで見ました。
よかったですね。
我が家も東横線の本数が多くて大変でした。
駅の反対側とは分断状態でしたが今は高架になって
行き来しやすくなりましたよ。
最近では渋谷が終点でなくなってそれが一番残念です。
といっても今はあまり行きませんが(^^ゞ
お花見ちょうど良くてよい週末でしたね。
sanae
2013/03/26 15:14
sanaeさん
お忙しい所、恐縮です。
地元で生活しているとこれは画期的でした。
今日も買い物に行って来ましたが確かに町の流れが変わっているのが分かりました。

東横線も確かに画期的でしたよね。
渋谷駅も一度、確認がてら行かなくてはと思っています。
なんか迷子になりそうです。

今週末は山歩きに出かけたいです。
izumi
2013/03/26 17:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130323〜24お花見と小田急線「開かずの踏切」さようなら! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる