yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130330信越トレイル・花立山(牧峠〜宇津ノ峠の中間点)スノーシュー登山

<<   作成日時 : 2013/04/03 10:06   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

花立山(1069,3m)

時期 2013年3月30日(土)

天気 曇り(濃霧)

駐車場   なべくら高原「森の家」(トイレあり)

行動時間  5時間5分(休憩を含む)

コース  なべくら高原「森の家」8:25-花立山11:25〜12:15-なべくら高原「森の家」13:30


花立山までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

昨年の3月29日に同じ信越トレイルの鍋倉山と黒倉山に登りました。

今年は牧峠と宇津ノ峠の中間点に位置する花立山(1069,3m)に登りました。

画像

下山途中でやっと見えた花立山。
広々した畑の中をスノーモービルが走っています。

なべくら高原「森の家」に8時前に到着。
予想より天気が悪くパットしません。
目の前に見えるはずの花立山は何処に?

8時25分、「森の家」のスタッフの方に詳しいコース取りを教えていただいてとりあえず出発です。
画像

電信柱に沿ってまずは進みます。
この状態は決して雪が吹雪いている為のホワイトアウトではありません。
霧がかかっています。
風もなく最初小雨も降っていましたがまもなく止みました。
画像

最初は広い、段々畑の中を進みます。
広々とした畑が広がっているので目標となる建物や木々がありません。
なるべく農道に沿って歩くとアップダウンが少ない事もスタッフの方から聞いてきました。

GPSを見ながらコース取りをしますから私は後ろから付いて行きます。
画像

1時間位歩いて来た頃からぼちぼち周りに木々が見えだしました。
気分的にホットします。
今まではただただ真っ白な中を歩いて来ました。
画像

すっかり埋まっていますがたぶん牧峠に通じる夏道です。
画像

相変わらずの霧の中を進みます。
画像

ブナの大木にやっと出合えました。
画像

西側は少し霧が上がり出して始めて牧峠、鍋倉山方向が見えだしました。
画像

10時30分、歩き始めて2時間。
予想以上の急坂ですが雪はしまっていますから沈む事もなく登って来ました。
画像

尾根に取り着きたいのですが、先が見通せません。
そろそろかなと思って登って来ると、
画像

まだ先が続いているの繰り返しです。
GPSを見ながら、100mもないよ〜!なんて後ろから激が飛びます。
少し、薄日が差して来たような気がしたと思ったら、
画像

霧が晴れて来て信越トレイルの尾根が見えだしました。
画像

時間にしたら数分でしたが、
画像

しばし景色に見入っています。
画像

尾根が近いのも目で見てやっと実感できたので、
画像

頑張って登っています。
画像

11時、尾根に取り着いてこれから進む西側尾根を見ていますが、
画像

霧が上がって来てます。
「尾根に出たら、一か所だけ狭くなっていて雪庇があるので気をつけて歩いて下さい」と言われた所です。
足元は見えますが周りが見えませんからさすがに怖い所でした。
画像

ここはもちろん先に下ってもらって私は後からです。
画像

GPSで確認しながら進んで来ました。
画像

尾根沿いはこんな感じですから、ここを少し進んで、
画像

11時25分、「ここが花立山、山頂ってことで良いんじゃない?」、
「花立山(1069,3m)はもう少し手前のあの雪庇のあたりだった見たい。」
なんていいながら少し平らな所を探して食事休憩です。
風も吹いていませんから寒くありません。

12時15分、同じコースを戻る事にしました。
当初は牧峠に向かってもう少し西に進んで872mポイントを目指して下るコースを教えてもらっていましたが相変わらずの濃い霧の中ですから先に進む気にもなりませんでした。
画像

山頂付近はさすがに気温が低いため霧氷の木々が多く見られました。
下山は余裕ですからこんな写真を撮りながら、
画像

尾根沿いに歩いて来た所で一番、怖かった雪庇です。
こちら側から見ると良く分かります。
登りになりますから気分的には楽でした。
画像

相変わらずの濃霧の中、トレースをたどりながら、急坂はシリセードーであっと言う間に下山して来ました。
画像

霧の合間から麓の村が見え隠れしています。
画像

さらに下がって来ると、正面に野沢スキー場、右側に木島平も見えだしました。
画像

濃霧の中、登って来ましたからやっと見えた景色に見入っています。
車を止めている、なべくら高原「森の家」もあの辺と分かります。
画像

13時30分、最後、雪原におおわれた広大な畑は雪もしまっているのでショートカットをして下山しました。
ここに来て始めて登って来た花立山が始めて見えました。
画像


冬の信越トレイルは麓から尾根に向かって登って行きますから結構、きついです。
しかもコースを補助してくれる赤テープ等はいっさいありません。
今日はトレースもなく自力でGPSと「森の家」でいただいたコース地図をもとに歩いてきました。

これから野沢温泉に移動です。

次回は牧峠も目指して歩きたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130330信越トレイル・花立山(牧峠〜宇津ノ峠の中間点)スノーシュー登山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる