yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130413新潟の山 角田山でお花見

<<   作成日時 : 2013/04/16 17:57   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

角田山(481,7m)

時期 2013年4月13日(土)

天気 曇り後晴れ(明け方まで雨、出発直前に雨が降り出し時間調整)

駐車場  角田浜海水浴場の駐車場(トイレあり)

行動時間 2時間20分 (休憩を含む)

コース 桜尾根登山口10:25-角田山手前で引き返す11:25〜11:30-駐車場12:45


角田山手前までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

画像



2009年4月に同じコースを登っています。
桜尾根コースの様子はこちらを参考して下さい。
桜尾根登山口の前の駐車場は閉鎖になっていて角田浜海水浴場の駐車場に停めるようになっていました。
ここから歩いても5分程度です。



朝まで雨が降っていたので足場が悪い中を登っていきます。
最初はインレッドさんが今年の3月下旬に登ったコースを行く予定で行ったり来たりと探しましたが・・・・

結局、下山に宮前コースを予定して桜尾根を登る事になりました。
先週末あたりがピークだったようで登っている人もまばらでした。
画像

それでも雪割草とカタクリを楽しみながら登ります。
画像

GPS山行記録からも分かりますが最初は急登です。
一度、下ってなだらかな登りとなります。
画像

写真を撮りながらゆっくり登っていると早い人は下山して来ます。
山頂は大賑わいとの事。
画像

コース途中で分岐点があり下山道がありました。
丁度、そこを下りて行く方と立ち話をすると角田山を整備されて毎日のように登っている方でした。
ヒトリシズカとサンカヨウの蕾。
雪割草とカタクリも周りに見られます。
画像

このコースを下りて行って登山口で所有者に出くわして「戻ってくれ!」と言われて登り返した事もあると言っていました。
画像

雪割草を見に来るならモット早く来ないとダメと言われてしまいました。
周りの草が出始めたら遅いそうです。
画像

山頂までは泥濘になっていてドロドロ。
前回に登った時も体験していますからここの分岐点から下山する事にしました。
先頭の男性に付いて下山です。
花の説明付きです。
登り下りする人は数人ですがいます。
植物保護の為にロープを張っても切って行く人がいると嘆いていました。
画像

シャクナゲの蕾です。
画像

ナニワズと雪割草。
ナニワズの赤い実は猛毒です。
それを知らずに山から持って帰って?庭に植えて子供が赤い実を口に入れて大変な事になる。
こんな豆知識を教えてもらいながらの楽しい下山でした。
画像

かたまって咲いていると嬉しいです。
画像


画像

斜面一面に咲いています。
画像

下って来た所の沢で靴を洗い(ブラシが置いてあります。)
ここで他のコースから下山して来る人と合流。
角田山は登録されている登山コース以外にも本当に沢山ある事を実感しました。
尾根にそって勝手に道をつけて歩いていると言ってもいいのかもしれません。
その結果、人が入る過ぎて山が悲鳴を上げている状態。
画像

結構、多くの方が歩かれているコースですが登山口入口には確かにロープがありました。
画像


明日は弥彦山に登りますから道の駅「国上」に移動。
隣りにある「てまりの湯」に入って寝不足を解消します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。
時間差でお会いできなかったようです。
角田山少し時期が遅かったですがー花がいっぱいですね。
えいじ
2013/04/16 21:19
えいじさん
こちらこそご無沙汰しております。

今回、我が家は山頂を踏まずに途中からルートを外れて下山してしまいました。

新潟の山は特に気に入っているので登っています。
昨年、残雪時の山歩きが楽しかったので今年も登ろうと思っています。
izumi
2013/04/16 22:00
 新潟の山にようこそ!
 この日、私も角田山に居ました。桜尾根を200m位登った右側のカッタン岩というところです。岩登りのトレーニングをしていました。寒かったです。
 カタクリや雪割草を見るには少しだけ遅かったかもしれませんね。でも、まだまだ咲いていましたので遠路来られた方にも喜んでいただけたと思います。
甘納豆
2013/04/17 11:54
甘納豆さん
カッタン岩のトレーニングの様子、皆さんのブログも合わせて拝見しました。
なんかチョット挑戦して見たい世界ですね!?
年齢、体力的に無理かな!?

この日は途中で花ガイドさん?に出合って楽しい時間を持つ事ができました。

来年は3月下旬に行きます。(笑)
izumi
2013/04/17 12:36
こんばんは。
行ってみたいですね。
夜中に走って、深夜割引使っているのですか。
それにしても、すばらしいパワーです。
花が一杯で楽しいですね。
カスミッシモ
2013/04/20 23:17
カスミッシモさん
新潟県も広く、魚沼、小出あたりまでなら近いのですが下越方向に北上するとさすがに遠いです。
早めに準備をしておいて夜に出発。
夜中までは走らないでSAで車中泊します。
で、深夜割引になりますから朝から目的地に向かうパターンが多いです。
運転は交代で出来ますから走っている間も充分寝れます。
こんな事が出来るのも後、何年位かな?と思う事もありますが・・・

新潟に行き始めて、数年ですか山は一年を通して(真冬は無理。)楽しめますし食物が美味しいので(寿司や蕎麦)目的の半分はこちらかも!!(笑)
izumi
2013/04/22 11:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130413新潟の山 角田山でお花見 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる