yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130414弥彦山 崖松コースを歩いて来ました。

<<   作成日時 : 2013/04/16 18:11   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

弥彦山(634m)

時期 2013年4月14日(日)

天気 晴れ

駐車場   田ノ浦海水浴場駐車場 (トイレあり。) そこから山側に200m位入った所にも駐車場があります。

行動時間  6時間(休憩を含む)

コース 田ノ浦海水浴場駐車場8:20-崖松コース-弥彦山11:25〜12:10-田ノ浦コース-田ノ浦海水浴場駐車場14:20


弥彦山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
 


この弥彦山の崖松コースは甘納豆さんのブログで知りました。


昨年の5月に田ノ浦コースは登りましたがやっと崖松コースを登って田ノ浦コースを下山する周回コースを歩く事ができました。

どちらのコースも急登な所がありますが変化に富んでいて素晴らしいです。


田ノ浦海水浴場駐車場に車を置いて出発します。
目の前に見えるホテルの影で見えませんがアンテナが立っている所が、
画像

崖松コースの登山口になりますが、橋が朽ちていて渡れない事は分かっていました。
ロープを伝って行くようになったと読んでいたのですが、足の長さが足りなさそう?!
一度、駐車場手前まで戻って崖松トンネルの手前の橋を渡って川沿いに藪漕ぎをしながらアプローチしました。
途中に赤テープが数か所ありました。
画像

8時40分、反対側から見ています。
朽ちた橋。
画像

のぞきこんで、手前のロープを確認。
後から登って来た男性2人に聞いて見ると意外と足を引っ掛ける所があったとの事でした。
画像

ここからは道も分かりやすく普通でした。
カタクリ、キクザイチゲ、ニリンソウが咲き乱れる道です。
画像

そして雪割草も。
画像

分岐にあった小さなお地蔵様。
画像

振り返ると海。
画像

途中で何度か見た「ギフチョウ」
この蝶を目的で大きな網を持って山に入っていた男性2人から聞いたのですが。

「環境の悪化で絶滅が心配されている」とガイドブックに書いてありました。

私が阪神タイガース見たいな蝶ならさっき見たと言ったら驚いていました。
P411までに4回見ました。
画像

雪割草も多く見られるコースでした。
画像


画像


画像

足元にはカタクリも、もちろん咲いています。
画像

オクチョウジザクラが咲き始めて足元には雪割草とカタクリ。
画像


画像

10時、まさに、崖松コースと言われる所です。
今日は佐渡島まで見渡せました。
画像

登ったり、
画像

こんな所を少し慎重に歩きますが、
画像

足元はこんな感じで雪割草が楽しめます。
画像


画像

シュンランも咲いていました。
画像


画像

10時45分、海を背に、
画像

弥彦山スカイラインに合流します。
もちろんこの時期は車でここまで来れます。
ガードレールをまたいでスカイラインを歩きます。
画像

登山口の案内板も出ていませんからこれが目印になります。
画像

「ふきのとう」を摘みながらスカイラインを歩きます。
下山時の田ノ浦コースは左側に道標が出ています。
画像

最後、弥彦山の登り途中で、コシノコバイモがまとまって咲いていました。
画像

ズームです。
画像

エンレイソウとカタクリ
画像

11時25分、弥彦山です。
大賑わいの山頂でした。
画像

12時10分、下山開始です。
途中、展望台に寄ってトイレ休憩。
田ノ浦コースも下り始めはかなり急です。
ロープが張られている所は数か所あります。
画像

沢を渡る事、数か所。
画像

このコースも雪割草を楽しむ事が出来ました。
画像


画像

久しぶりに歩いたので下りは少し足が辛いです。
画像

イカリソウも風に揺れています。
画像


画像

明神沢の滝が見えて来ると、
画像

岩場、凍結注意とある所で一番、緊張する所です。
岩場の周りには雪割草が咲いていましたがもちろん見るだけです。
画像

14時10分、30分位歩いて来ると田ノ浦コース登山口に戻ります。
まだまだ多くの車がありました。
画像



ここから田ノ浦海水浴場駐車場に歩いて10分。

今日も「てまりの湯」に入って帰途に。

途中、大渋滞情報でしたから靴やスパッツを洗ったり、谷川PAで水を汲んだり、夕食を食べたり、仮眠して時間調節して帰りました。(泣)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、ここも花の多い所ですね。雪割りそう見てみたいです。福井もギフチョウ目当ての人を良く見かけるんですが、長野とか静岡では採取が禁止になっているんですが、福井はOK!良いのだと2万円位になるって聞きましたよ。でも大人が大きな網持って大人げないですね。
さえ
2013/04/17 07:24
花の宝の山・下越の里山二山、今年は、こちらのほう、行けそうもないので、花の様子楽しませてもらいました。春本番ですね〜。
テントミータカ
2013/04/17 08:27
 おはようございます。
 2日続けて、お疲れ様でした。でも2日目は気温も戻って暖かくてお花もきれいに咲いていたようですね。良かった。
 この周回コースは私もお気に入りです。それほど人は多くありませんので自然の形でゆっくりお花を楽しめます。コシノコバイモもしっかり撮っておられますね。
甘納豆
2013/04/17 12:04
さえさん
新潟市に近いので、さすが遠いですがこの時期になるとやはり行きたくなります。(笑)
本当は先週末の予定でしたが爆弾低気圧の予報で一週間のびました。
少し遅かったかな!!

ギフチョウ、最初、「なんあかアゲハ蝶ににているね」、「羽化したてなんじゃない?」なんて言いながら眺めていました。
大きな網を持った方がいたので教えてもらいました。
飛んでいる姿を見て、最後は写真も撮れました。
2万円ですか!!!
でも、私は採りませんよ。(笑)

雪割草も残念ですが盗採があるようですね。

izumi
2013/04/17 12:08
テントミータカさん
残雪の山歩きと花を追っての山歩き、体が二つあったらと思います。(笑)
GWはやはり残雪の山歩きかな〜と思いながらブログを拝見していました。
izumi
2013/04/17 12:11
甘納豆さん
ロープを伝って登れなかった(チャレンジはしていませんが!)の藪漕ぎをしました。
実は書かなかったのですがその藪の中はカタクリが密集していました。
なるべく踏まないように気をつけましたが・・・
川沿いに歩く所だけではなく小山を越えたりとそこそこスリリングでした。

「絶対に見落とさないぞ〜!」といつも気合いを入れてゆっくり歩いています。(笑)
izumi
2013/04/17 12:19
今晩は。
角田の軌跡見させて戴きました。返事は私のブログのコメントの返事に書いておきました。
コシノコバイモは角田や国上よりも弥彦の方が多いような気がします。
インレッド
2013/04/17 22:23
インレッドさん
お忙しい所、今回はありがとうございました。
GPSの沢沿い、帰ってからグーグルマップで良く見ると「キャンプ場は閉鎖中」の看板が見えました。
なんでこの看板が目に入らなかったのか不思議です。
来年にチャレンジします。
これも楽しみの一つです。

角田は人が入りすぎて悲鳴を上げているとガイド?の方が言っていました。
私が歩いた弥彦のコースは車で登って来れる所をわざわざ海抜ゼロメートルから歩き始めますからさすがに歩く人数は少ないですよね。(笑)
甘納豆さんのブログで知ったコースです。
自然がしっかりと残っていますからお薦めです。
izumi
2013/04/18 10:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130414弥彦山 崖松コースを歩いて来ました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる