yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130504GWの後半は強風の中、一切経山に登りました。

<<   作成日時 : 2013/05/08 16:54   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

今年の連休は昨年に引き続き、新潟の残雪の山歩きの予定でした。
しかし天気があまり良くなく急遽、関西の山歩きに変更。
まずは京都の実家に寄りました。

伊吹山、霊仙山、比良山系の武奈ヶ岳等、登りたい山です。
そして天気次第で北陸道経由で新潟方面に行けばいいのですから。

るり渓自然公園のヤマツツジが山一面に満開でした。
京都府と大阪府と兵庫県の境にあります。
画像

シャクナゲも咲き始めていました。
ここから車で少し行った所が、
画像

丹波篠山です。
黒豆で有名ですが、
画像

間口が狭く奥行きが長い「妻入商家」が立ち並ぶ町並みを散策しながら、
画像

「花格子」に入りました。
丹波名産の山芋付きです。
「粘りが強いので一度に入れないで下さい。」と言っていただきましたがもちろん私達は知っています。
この山芋の粘りは箸でつまんでも落ちません。
毎年、冬になるとこの山芋を母に送ってもらいます。
そして、お蕎麦は風味、香りが良くて美味しかったです。
画像


そんなこんなでのんびりと京都で前半のGWを過ごして移動しようと準備をしていたら息子から電話。
義父が救急車で病院に運ばれて、家族を呼ぶようにと言われたと連絡が入りました。
急遽、東京に戻る事になりました。
GW中でみんな出かけていて息子にともかく病院に行ってもらいました。
途中から連絡が入り、事情が分かって一安心したのですが一時はびっくりして慌ててしまいました。

で、GWの後半に最終的に新潟から福島に向かう予定でしたから福島の山に登って来ました。



一切経山(1948,8m)

時期 2013年5月4日(土)
天気 晴れ
駐車場   浄土平(磐梯吾妻スカイラインは今年も無料開放されています。駐車料金も無料です。)
       トイレあり
行動時間  4時間5分(休憩を含む)
コース   浄土平11:00-酸ガ平避難小屋12:05-一切経山12:50〜13:07-酸ガ平避難小屋(昼食)13:35〜14:15-浄土平15:05


磐梯吾妻スカイラインの高湯ゲートに8時過ぎに来るとゲート前で今はスタッドレスかタイヤチェーンを持っていないと通行出来ないと言われました。

これから片道、約50分かけて道路状況を確認しに行く所でした。
昨日も雨は降っていないのでたぶん10時前には通行可能になると言われました。

急ぐ必要もないので待つ事にしました。



一切経山までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2006年11月3日に登った時は一切経山から東吾妻山に登って時間があったので吾妻小富士も一周して来ました。


結局、11時の遅い出発となりました。
以前、木道を歩いた記憶はありません。
(帰りに確認したら木道を歩かないコースもありました。)
画像

2006年に登った時はここから登って行きましたが、
2008年11月13日より一切経山の大規模噴気の影響で、直登(稜線)ルートは現在立ち入り禁止です。
酸ガ平避難小屋経由で山頂に行きます。
画像

浄土平の駐車場は観光客で満杯でした。
ドライブの方達、反対側の吾妻小富士に登る方達がほとんどです。
もちろん一切経山に登る人もいます。
画像

早速、残雪の所を歩く事になり、
画像

途中、ゴロゴロした岩石の上を歩きながら前方の斜面を登って行く人が見えます。
画像

軽アイゼンを着けて登りましたが雪はしまっていましたから必要ありません。
画像

標高を上げて来て一切経山も見えだしました。
私もここで始めてこの景色を撮ろうとカメラを構えたら、
画像

なんと電池を入れ忘れていました。
吾妻小富士の火口も見えだしました。
画像

予備電池も何故か充電されてなくがっかり。
カメラをザックに仕舞って歩き出します。
大雪渓の中を歩いているように見えますね。
画像

ここを登り切ると、木道歩きとなって、
画像

酸ガ平避難小屋が見えて来ます。
画像

酸ガ平避難小屋を通過して振り返ると東吾妻山が見えだしました。
画像

標高を上げて来ると左側に東吾妻山、右側の奥に白く見える所は鎌池です。
画像

振り返って東吾妻山を見ます。
画像

写真では風の強い様子はチョット分かりませんがこの辺から踏ん張りながらの山登りとなりました。
画像

吾妻小富士を見ながら、
画像

山頂を目指します。
画像

12時50分、最後は風と闘いながらと登って来ました。
画像

吾妻小富士や、
画像

東吾妻山を眺めて、
画像

五色沼を見にギリギリまで行きましたが風が怖くてこれ以上は近寄れませんでした。
画像

やっとの思いで一枚多く着て、
画像

山頂標識前で、記念撮影です。
画像

強風の中ですから山頂でのんびりする人もなく、我が家も13時7分に下山します。
当初の予定では前大嶺から鎌池に向かって下りる予定でしたが中止。
来た道を戻ります。
画像

途中、黒い雲が立ち込めて霰が一瞬ですが降ったりしました。
画像

途中、酸ガ平避難小屋で昼食休憩して、
画像

景色を楽しみながら、
画像

西日が当たる吾妻小富士や
画像

15時5分、一切経山を振り返りながら下山しました。
画像


これから土湯温泉に寄って裏磐梯ビジターセンターまで移動です。
途中、夕飯を食べるような所もなく五色沼周辺で探したらイタリア料理で「イル レガーロ」が目の前に。
これならお酒も飲めますからね。

野菜をふんだんに使っていてちゃんとしたイタリア料理で一安心。
少し早目に行ったので待たずに入れましたが多くの若い人達が順番待ちしていました。

明日は磐梯山ゴールドラインの八方台から磐梯山か猫魔ヶ岳のどちらかに登る予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、おはようございます。♪
色々と波乱はあったようですが、西に東北に有意義な連休を過ごされましたね。
一切経山、まだ行ったことがありませんが、いつか行ってみたいです。
こちらにも「ほんとの空」がありそうですね。
東北の山はあこがれです。(^^)/
クロちゃん
2013/05/09 06:32
クロちゃん
ご無沙汰しています。
今回、新潟方面は天気が悪く福島もやっと天気が回復した所でした。
初日はまさかの通行止め。
スタッドレスタイヤの方も多いのでしょうか?
浄土平に到着したら多くの車で溢れかえっていました。
東北も福島までは近く感じられて通っています。
izumi
2013/05/09 13:29
篠山は良く行くしお食事処もそこそこ知っていますが、花格子は初めてです。今度行ってみます。あのお豆屋さん、年末には駐車場整理のガードマンがお出ましになりますよ。それにしても、救急車、病院はびっくりね。家も時々呼び戻されます。
それにしてもizummiさんところも良く移動されますね!
鈴鹿の山はぼちぼち要警戒!あそこらへんのヒルは降ってきます。
さえ
2013/05/10 07:59
さえさん
篠山は私も大好きです。
亀岡からだとデカンショ街道ですぐです。
この里山の中をのんびり車で行くのが最高です。

連休中で、気楽に入れるお店ですから順番待ちでした。
お蕎麦は美味しかったです。

我が家は親3人、頑張っていますから。
山に入る前で良かったです。
元気になって歩くリハビリしています。

大山崎から縦貫道に直結して感激して亀岡ICで下りました。
京都市内を通らないのでチョット寂しい位でした。(笑)
izumi
2013/05/10 09:38
おはようございます。
京都から新潟、福島と広範囲に行動してますね!
充実したゴールデンウィークでしたね。
私は連休中、丹沢を歩いただけで神奈川県から出ませんでした。
カスミッシモ
2013/05/11 10:27
カスミッシモさん
西に行く予定はなかったのですが、前半あまりにも新潟方面のお天気が悪くて急遽、変更まさかの東京戻りとは!!!
なんせ年寄がいますから。

丹沢の季節(ヒルが怖い)にと思いながら
結構、きついので最近、歩いてないです。
izumi
2013/05/11 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130504GWの後半は強風の中、一切経山に登りました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる