yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130505裏磐梯の山並みを見ながら残雪の猫魔ヶ岳に登る

<<   作成日時 : 2013/05/09 13:21   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12

猫魔ヶ岳(1404m)

時期 2013年5月5日(日)
天気 晴れ
駐車場   八方台登山口(磐梯山ゴールドラインは今年も無料開放されています。)
       トイレあり
行動時間  3時間50分(休憩を含む)
コース  八方台登山口8:00-猫魔ヶ岳9:20〜10:40-八方台登山口11:50


磐梯山ゴールドラインを通って八方台登山口に来るのは始めてです。
ぎりぎりまで磐梯山と猫魔ヶ岳のどちらに登るか迷っていました。

猫魔ヶ岳までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

磐梯山は2006年6月25日に猪苗代代表登山口からしっかりと登っています。

山歩きを始めた頃、なぜこんなロングコースを歩いたのか?
「表磐梯から登るこのコースは猪苗代湖の雄大な姿を後ろに見ながら高山植物が多くみられる「沼ノ平」を通り爆裂火口を見ながら登る変化に富んでいました。」なんて書いていますがなかなか大変だった記憶が鮮明に残っています。
八方台から磐梯山は短時間で登れますからまたの機会にして猫魔ヶ岳に登る事で意見が一致しました。
冬、スノーシューで歩いて見たいと思いはじめてここ数年ですがなかなか天候に恵まれずに登っていません。
今回は下見を兼ねて登って来ました。

8時に八方台登山口を出発。
ほとんどの方は磐梯山に登っていきますから我が家が先頭となりました。
前日にも登られている方のトレースがあります。
画像

広いブナ林の中を登っていきます。
ピンクのテープも付けられていますから安心。
画像

20分位ブナ林が生える雪原の中を歩いて行くと、
画像

展望の良い尾根歩きになります。
磐梯山は霧の中で見え隠れしています。
リフトが見えて来ました。
画像

前に見えるのは猫魔ヶ岳ではありません。
山頂は二つ目です。
画像

振り返ると磐梯山も見え始めました。
この頃は二人で「やっぱり磐梯山に登れば良かったかな〜!」なんて言いながら登っていました。
画像

広い尾根歩きでそのまま歩いて行けば良かったのですが、
画像

トレースにつられて斜面を歩いています。
ここの歩きが一番、疲れました。
この時は必死でしたから気がつきませんでしたが左から二つ目が猫魔ヶ岳です。
画像

尾根に戻って一つ目のコブを目指します。
画像

磐梯山を振り返っています。
この辺から展望も素晴らしくやはりこちらに登って来て良かったと思い始めた頃です。
画像

猪苗代湖も見えます。
画像

遠くから眺めていた時は大変そうに見えた所も、
画像

なんなく登れ一安心。
画像

山頂手前の最後の急坂はゆっくり一歩ずつ登って、
画像

ふと北側に目をやると桧原湖と西吾妻山が見えだしました。
画像

9時20分、山頂だけ雪がありませんでした。
磐梯山を背に猫魔ヶ岳山頂です。
画像

桧原湖と西吾妻山。
画像

山頂から数mいった所に三角点があって私が眺めている景色は?
画像

雄国沼と周りの山並みです。
この景色が見たかったのです。
画像

山頂で1時間以上、食事をして休憩していましたが誰も登って来ませんでした。
下山前にもう一度、見に来たら飯豊連峰が見渡せて大感激!
右側、後方に見えます。
画像

10時40分、飯豊連峰を背に記念撮影して、下山開始です。
画像

最初の急坂だけ怖いので軽アイゼンを付けて下山。
そのまま最後までつけたままでしたが。
画像

その頃になると登って来る方達にポツポツと出合い始めました。
この尾根を今度は冬にスノーシューで歩いて見たいですね。
画像

磐梯山を眺めながら楽しい山歩きが出来ました。
画像

ブナの芽吹きの頃も楽しそうですね。
画像


11時50分に下山。
磐梯山は下山して来た人の話だと凍った所もなくアイゼンも必要なかったと言っていました。

これから来た道を戻って「ラピスバ裏磐梯」で温泉に入って2週間前にも行った喜多方に。

小原酒造の酒蔵見学です。
醸造中にモーツアルトの音樂を聞いて育った「蔵粋(くらしっく)」をまたまた一升瓶でお買い上げ。
この間、買ったのがあるのに!
飲み比べながら楽しそうです。(私はどうも日本酒は好きになれないです。)
画像

ここから少し行った所の「蔵々亭」へ。
ここは醤油製造をしていて喜多方のラーメン屋さんはここのお醤油を使っているそうです。
画像

珍しく味噌ラーメンがあったので註文して見ました。
私は甘ったるいので味噌ラーメンは食べませんがここのはさっぱりしていて醤油が強く美味しかったです。
醤油ラーメンは煮ぼしの味が効いていてもちろん美味しかった!!
画像


これから帰宅しても東北自動車道は大渋滞ですから磐梯山SAで車中泊して次の日、早朝に帰宅しました。
これで連休はおわりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、
最近の裏磐梯の山並み記事を見て多少驚きました。
この時期でもそこそこの積雪があるのですね。

5月末から3日間で那須岳・安達太良山・磐梯山と3座を訪れる為 既に温泉宿などにも予約を入れてるのですが、この時期でも凄い積雪で・・・アイゼンは持参しますが積雪がそれまでに消えてくれるのを願っています。
う〜さん
2013/05/09 20:06
今晩は。
今頃の猫魔ヶ岳はこんな感じでしたか、結構雪があって面白そうですね。ニッコウキスゲの頃に雄国沼への通過点の山でしたが・・・。
カメラは変わりましたか??、良く撮れていますね。
インレッド
2013/05/09 21:46
良いブナ林ですね。私もスノーシュー・・と思いました。
東北はまだまだ地理がわかってないけど2,3年後にはデビューしようと思っています。また色々教えてください。
さえ
2013/05/10 07:42
う〜さんさん はじめまして。
神戸市にお住まいなんですね。
私は実家が京都ですから関西地方の山も少しは登っています。
5月下旬に予定されているんですね。
那須岳(私は三本槍から朝日岳に向かって茶臼岳は登りませんでしたが。)に2011年6月4日に登りました。
一か所、雪が残っていてそこを通過するのが怖かった以外は登山道には雪は残っていませんでした。
その年の雪の量にもよるでしょうが。
お時間があったらその時の"http://yama365-2.at.webry.info/201106/article_4.html"ブログです。
のぞいて下さい。
東北もその頃はお花が楽しめると思います
izumi
2013/05/10 09:06
インレッドさん
やっと登れた猫魔ヶ岳でした。
この界隈、そこそこ季節を変えて来ていますが磐梯山がこんなに見えたのは初めてでした。
で、設定は色々と触ったりしているようですがカメラは変わっていません。
青空と雪道は素晴らしかったです。


izumi
2013/05/10 09:19
さえさん
広いブナ林の中を歩きながら根開きを見て鍋倉山を思い出していました。
冬に登りたいのですがなかなか天気に恵まれない所です。
京都からだとさすがに遠いですよね。
東京からでも福島までは気楽に行けますがその先は遠いんですよね。
なかなか行けません。
izumi
2013/05/10 09:26
izumiさん、GW前半はお天気だけではなく大変だったのですね。お義父さまの具合はその後いかがですか?
後半はお出かけできたようですからきっと快方に向かわれたことと思いますが、どうぞお大事になさってください。

猫魔ヶ岳はコチラからは行ったことがないのですが、いつかこちらからも歩いてみたいと思っていました。
以前私たちもどっちにしようかと迷って結局磐梯山にしたことがあります(^^ゞ
猫魔ヶ岳からの眺めは素晴らしいですよね♪
sanae
2013/05/10 21:15
雪とラーメンと日本酒、良い取り合わせです。
「蔵粋」は飲んでみたいですね。どんな味がするのでしょうか。
日本酒は幅が広いので、中には、口に合うものもあると思いますよ。
カスミッシモ
2013/05/11 10:41
sanaeさん
久しぶりの雨で休養中です。(笑)
休んでばかりですが。

最初は事情が分からず、京都から戻るとなると5,6時間はかかりますから、
ともかく新幹線で戻る?(私)
もうどっちみち間に合わないよ!(夫)
○○病院で何処?(私と夫)
なんて色々と考えながら結局、車を走らせていました。

移動しながらも携帯電話のおかげで情報は常に入って来ますから便利になりましたよね。
ひと昔前では考えられません。(古い人間ですから。)

頑張ってリハビリ中です。

猫魔ヶ岳、冬に登る前の下見が出来て良かったです。
素晴らしい尾根歩き、来年は絶対にスノーシューで挑戦です。!!!

普通は?磐梯山に登りますよね。

izumi
2013/05/11 15:08
カスミッシモさん
小原酒造の「蔵粋」は交響曲を聞いて醸造されたそうです。
他にピアノ、バイオリン協奏曲を聞いて育った銘柄等と色々あり、試飲させてくれます。
「蔵粋」はフルーティーな香りがしてちょっと白ワインぽい。(なんせモーツアルトを聞いてますから?)
でも飲んでいるとやっぱり日本酒の重い感じ?が残ってあまり飲めません。
実は「和飲蔵」と言う蔵の中でワインを売っているお店もあってお手軽価格のもあったので買いました。(笑)
酒浸りです。
izumi
2013/05/11 15:18
静寂とした雪景色の中
桧原湖を眼下に望む素晴らしい山行ですね!
確か、田部井淳子さんが
この周辺を被災者の方を連れてハイキングしている話しを聞きました。
私と同じ、麺好きで嬉しくなります。
特に喜多方と隣の山都町はラーメンと蕎麦が隣り合わせの、日本一の麺街道ですから
麺好き人間には魅力のエリアです。
楽しく、拝見させていただきました。
清兵衛
2013/05/13 22:24
田部井さんがオーナーの「沼尻高原ロッジ」、安達太良山の登山コースを研究している時に知りました。
自分の出来る方法の東北応援でいいと思っています。
最初はせっせと募金をしていたのですが。

我が家は普段は蕎麦派ですが喜多方ではラーメンとなりますね。
山都町はメモしておきます。
知りませんでした。
大内宿で「ネギそば」は面白半分で食べた事があります。(笑)でも美味しかったです!!
izumi
2013/05/14 12:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130505裏磐梯の山並みを見ながら残雪の猫魔ヶ岳に登る yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる