yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130518新潟県魚沼市の大展望の唐松山(後編)

<<   作成日時 : 2013/05/21 11:44   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

唐松山(1079,3m)

時期 2013年5月18日(土)

天気 晴れ

駐車場  林道途中に駐車

行動時間  9時間35分(休憩、林道歩き往復で1時間を含む)

行動時間  林道途中に駐車6:35-手ノ又登山口7:05-滝見台7:38-上権現堂山分岐8:42-いっぷく平9:50-猫岩10:30-唐松山11:30〜12:25-猫岩12:57-滝見台15:15〜15:25-手ノ又登山口15:40-林道途中に駐車16:10

前編からの続きです。

11時30分、唐松山です。
荒沢岳を背に。
画像

越後駒ヶ岳と荒沢岳を眺めます。
越後駒ヶ岳は7月上旬のお花が満開の時に登りました。
画像

越後三山と荒沢岳の大パノラマです。
画像

左から未丈が岳と日向倉山、そして荒沢岳の間から遠くに燧ケ岳。
画像

守門岳と浅草岳の間に立ちます。
浅草岳にはヒメサユリが咲く7月上旬に登っています。
守門岳には紅葉の10月4月上旬に大雪庇を見に登っています。
画像


食事中、一組の中年夫婦が登って来ました。

1時間近い休憩中、最初に新潟の男性が下山。
後で分かった事ですが次に東京の多摩市?から来た中年夫婦が下山。

私達が下山する頃、男性2人が登って来ました。

「何処から来たのですか?」と聞かれたので「東京です。」と答えたら「東京の何処ですか?」とさらに聞いて来ました。
「えーと、下北沢ですが。」と答えると「じゃ、登山口にあった品川ナンバの車ですね。」
一足さきに下山した夫婦は「多摩ナンバーで」、僕たちは「練馬ナンバーです。」
大笑いです。

私が持っているガイドブックにも「登山者もそれほど多くないので、越後の静かな山歩きを楽しみたい人にお薦めの山。」とありますがこの山になんと今日は7人登った内、6人は東京から来たのです。


12時25分、タムシバが咲く山頂から下山。
画像

タムシバ越しに越後駒ヶ岳。
同じコースを戻る下山時はやはり余裕ができて新たな発見もあって楽しいです。
画像

ブナ林の芽吹きの向こうには守門岳と浅草岳。
画像

唐松山を振り返ります。
画像

新緑のブナ林を振り返ります。
画像

残雪とブナの新緑を楽しんでいます。
しかし虫が多く飛んでいて顔が腫れてしまいました。
画像

ブナ林の合い間から唐松山が見えます。
登って行く時は気が付きませんでした。
画像

新緑の向こうに見える越後三山。
画像

歩いて来た稜線を振り返って感激です。
画像

今日はとても暑い一日でした。
下山途中から少し頭痛がしましたが滝見台で休憩して回復。
画像

標高を下げて来るとツツジが満開でした。
画像


15時40分、手ノ又登山口にゆっくり下山。
最後の急坂の下山が足に辛く筋肉痛が久しぶりに出ました。

30分の林道歩きも雪解けとともに咲き出したお花を楽しみながら、
画像


画像


画像

土手一面に咲いているカタクリ。
画像

16時10分、林道途中の駐車した所に戻りました。
画像


林道に入る手前の中子沢温泉羽川荘(500円)に入って休憩。

疲れ過ぎてさっぱりした物が食べたくなって

手打ちの二八そばが食べられる「はつ穂 」に行きました。
魚沼産のそばの実をお店で石臼を使って製粉しているそうです。
山菜の天ぷらも食べられて少し元気がでました。

この日は渋滞もなく帰れましたが筋肉痛も出始めて疲れすぎました。
谷川PAで水を汲んで少し仮眠の予定でしたが朝まで寝てしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは♪
唐松岳じゃなくて唐松山ですか。
この山は知りませんでした。
越後の静かな名峰、俄然興味が沸いて来ました。
今度は埼玉の熊谷ナンバーも仲間に入れてください。(^^)/
クロちゃん
2013/05/21 21:19
こんばんは。
雪解けと同時に春満開、たくさんの花に出会えて最高の山歩きです。眺望も良いですね〜
もう虫が飛んでいるのですか?
カスミッシモ
2013/05/21 22:12
クロちゃん
五竜岳に登った時、お天気が良ければ足を延ばしたかった唐松岳。
私は登った事、ないです。

昨年から残雪時の越後の山歩きを始めました。
山麓ではお花も楽しめましから楽しいです。
標高差が大きく登りがいもあります。
izumi
2013/05/22 09:24
カスミッシモさん
この時期の新潟の山歩き、昨年に歩いてから少しはまっています。
なんとか私でも歩ける残雪の山歩きです。

虫が飛んでいたので払いのけながら歩きていました。
立ち止って写真を撮っていると必ず顔の周りに寄って来ます。
何故か私だけが7ヶ所位刺されてかゆいです!!
izumi
2013/05/22 09:36
 最高の時期、最高の日に登られましたね。景色もお花も新緑も、それに残雪もばっちりです。暑さとブユ(ブヨ・ブト)には悩まされたようですが、それ以上の収穫があったものと思います。今年は残雪が多かったですので、GWでは雪ばっかりだったと思います。歩かれた林道も、9〜10日にブルが入って雪を崩してくれましたので、楽に歩けるようになりました。そうでなければ、この林道はアイゼン・ピッケルで歩く大変な道なのです。
 文面から察っするところ次は荒沢岳でしょうか。長い鎖場はありますが、登り上げますと素晴らしい展望です。
甘納豆
2013/05/22 11:35
izumiさん、ロングコースですね。私なら絶対にお泊りです。
良いですね、雪解けと春が一緒にくる新潟の山。でもインレッドさんのレポみてもいずれもロングコースですね。
私には無理かもしれない。
でも、そのうちにぼちぼち調べて挑戦してみますね。
さえ
2013/05/22 14:50
甘納豆さん
お忙しい所、ありがとうございます。
魚沼市は特に雪が多い地域ですから毎年、多かれ少なかれこんな感じなんでしょうね。

荒沢岳ですか!!
ホントにお恥ずかしい話なんですが少し歩き慣れた頃、巻機山に登って次の日に登る山を登山地図で探しました。
駒ヶ岳も荒沢岳も歩行時間が長くて日の短い秋にはとても無理なのが分かったりと。
八海山もいつも眺めるだけです。
荒沢岳の鎖場はちょっと考えちゃいますね。(笑)
izumi
2013/05/22 15:29
さえさん
変化に富んだコースでした。
歩いている人がいませんから登山口を探すのにもここじゃなくて、あ!裏に周り込むんだ!
この日は一番に山に入りましたから残雪の広い所ではコースを考えながら進んでチョット斜面を歩きすぎて雪を固めながら稜線に出たりとロスが結構ありました。

しかも写真を撮りながらのんびり登っていますから。
我が家はいつもこんな感じです。

ガイドブックには歩行時間6時間25分とありますから充分日帰りコースです。
紅葉の時期も素晴らしいそうですよ。
izumi
2013/05/22 15:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130518新潟県魚沼市の大展望の唐松山(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる