yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130601ヤマツツジを楽しみながら前日光高原の細尾峠から薬師岳、夕日岳、地蔵岳へ

<<   作成日時 : 2013/06/03 17:44   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

薬師岳(1420,1m) 夕日岳(1526,1m)地蔵岳(1483m)

時期 2013年6月1日(土)

天気 晴れ

駐車場 細尾峠(1193m)登山口

行動時間 6時間33分(休憩を含む)

コース 細尾峠7:15-薬師岳8:05〜8:12-薬師肩8:15-三ッ目9:45-夕日岳10:05〜10:35-三ッ目10:53-地蔵岳11:10〜11:50-三ッ目12:05-薬師肩13:08-巻き道-細尾峠13:48

2010年5月29日に満開のシロヤシオを楽しみました。
2012年5月19日に細尾峠から薬師岳に登って大木戸山までアカヤシオやシロヤシオを楽しみました。

薬師岳、夕日岳、地蔵岳までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


画像

新緑の中のヤマツツジ。


先週、丹沢の檜洞丸でシロヤシオを楽しみましたがやはり気になる日光周辺のシロヤシオ。
毎年のように訪れています。

日光宇都宮道路の清滝ICを下りて、国道122号線から日足トンネル手前から旧国道122(林道)に入ります。
栃木県、群馬県両方からアプローチ出来ます。
林道を挟んで茶ノ木平、明智平方向と前日光高原方向にコースがあります。


7時15分、エゾハルゼミの大合唱に迎えられての出発です。
画像

このコースは全体を木々におおわれていて木蔭となります。
画像

ヤマツツジが咲きはじめていました。
画像

7時38分、薬師岳手前の巻き道と直登の交差点です。
画像

直登して行くと木々の合い間から半月山(この時期は山頂近くまで車でいけます。)、社山方向が見えます。
本来ならシロヤシオのトンネルの中を登って行くのですがほとんど花がついていません。
画像

8時5分、薬師岳山頂です。
白く見える?のがシロヤシオです。それにしても咲いていませんでした。
画像

左から男体山、大真名子山(木の後ろ)、女峰山と大展望です。
昨年はここでコースを間違って大木戸山まで歩いています。
画像

登って来た道を数十mほど戻ってから薬師肩に下ります。
山頂から2,3分です。
ここから夕日岳まで小さなアップダウンを繰り返しながら約100m上げて行きます。
画像

ヤマツツジが新緑の中に映えます。
画像

禅頂行者みちと言われ修験者が山に登って修行をして駆け抜けた道です。
名残りで数か所で安置されています。
剣を持った不動明王。
画像

気分を切り替えて今日はヤマツツジを楽しむ事にして、
画像

進みます。
画像

こんななだらかなハイキングコースが多いのですが、
画像

木々の合間から白根山が見えたり
画像

男体山が見えます。
画像


画像

しかし標高100mは登りますから時々、こんな所があります。
この辺で地蔵岳まで行って引き返して来た女性に出合いました。
画像

9時45分、三ツ目から夕日岳に向かいます。
画像

見上げるとシロヤシオがチラホラと。
画像

10時5分、夕日岳です。
私達とは反対側の古峰原から登って来た方がいました。
「シロヤシオが咲いていないね〜」なんて話しながらこれから戻って横根山に行くそうです。
画像

左から男体山、大真名子山、女峰山を眺め、
画像

左から白根山、金精山、温泉ヶ岳、男体山、手前に社山、半月山と日光連山の山並みを楽しみました。
(以前は霧が立ち込めていてまるで眺望なしでした。)
30分の休憩後、ここまで来たからには地蔵岳まで行こうと言うことになって、
画像

10時53分、三ツ目に戻って来て地蔵岳に向かいます。
ここからはほとんど平で地図には25分と書いてありますが15分位で到着します。
嬉しい事にここからは少しですがこんな感じでシロヤシオや
画像

ミツバツツジが見られ、
画像

そして道の両側でヤマツツジが多く見られました。
画像


画像

近くまで行って崖下をのぞいて見ると
画像

崖下まで咲いていました。
画像

そして見上げる木もあって、
画像

時々、シロヤシオを見ながら、
画像

こんな道を行くと、
画像

11時10分、地蔵岳に到着です。
ここは広々とした平坦な山頂ですから標識がないと分かりにくい所です。
展望はありませんからエゾハルゼミの大合唱を(鳴き声は山全体に響き渡っていました。)聞きながら40分の休憩です。
画像

祠とヤマツツジ。
画像

シカとイノシシは捕獲出来ます。
こんなプレートは初めて見ました。
画像

広い山頂の周りもヤマツツジが楽しめました。
画像


11時50分、1人、2人、数人の団体と途中で出合いながら同じ道を戻ります。
13時48分細尾峠に下山。
シロヤシオは残念な結果となりましたが新緑の中、展望も良く、ヤマツツジもこれだけまとまって見るのは初めてでしたから楽しめました。

清滝IC近くの「やしおの湯」に入って近くの町のスーパーで買い出し。(野菜が安いのでテンションアップ!)
これから奥日光の光徳牧場PAで宴会です。(ビールも買いました。)

明日は高山から千手ヶ浜でクリンソウを見てハルニレが茂る「千手の森歩道」を歩いて西ノ湖まで行く予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
最近ではこんなにシロヤシオが咲いて無いのは
始めてでした。
それでもエゾハルゼミの声を聞きながら、木漏れ日
の尾根歩きは悪くは無いですね。
インレッド
2013/06/03 20:11
インレッドさん
おはようございます。
自然は毎年、同じ事の繰り返しではないので今年はどんな感じかな?と思い再訪となる訳で。
つい、昨年以上を期待してしまいますが。

私は今回のエゾハルゼミの大合唱を聞くのは初めてでしたからビックリしました。
八ヶ岳の編笠山 権現岳でこの時期に聞いて、夏じゃないのになんでセミが鳴くのかな?と不思議に思いました。
帰ってから調べてエゾハルゼミの事を知りました。
高山周辺もよく鳴いていましたね。
izumi
2013/06/04 09:05
こんばんは。
薬師岳、夕日岳、地蔵岳と毎年歩いているのですね。確かに素晴らしい山だと思います。この時期は最高ですね!
そして、翌日も。
カスミッシモ
2013/06/05 21:37
カスミッシモさん
前日光のこの山はインレッドさんのブログで知りました。
日光の地図を見ていてこの辺はどうやってアプローチをするのかな?と漠然とは見ていたんですが。
日光周辺も登る山は多くあるので後まわしになっていた所でした。
林道を行くと言っても日足トンネルが出来る前は国道122号線でしたから峠越えをする感じで道はいいです。
いろは坂を越える前ですから少し近いのもいいですね。
高山もそうですがここもプラスでお気に入りの山となりました。(笑)
izumi
2013/06/06 11:18
今年はシロヤシオは裏年なのですか、それでも、エゾハルゼミの声を聴きながらの素敵な山道ですね。新緑に山ツツジの真紅の色が鮮やかです。
甘納豆
2013/06/06 13:19
甘納豆さん
よく裏年って言いますがそれにしても咲いていませんでした。
同じ日にインレッドさんも登られていましたがさっさとみきりをつけて移動。
私達はあきらめきれずに最後まで歩いて来ました。(笑)

新緑の中の山ツツジもいいですよね。


izumi
2013/06/06 16:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130601ヤマツツジを楽しみながら前日光高原の細尾峠から薬師岳、夕日岳、地蔵岳へ  yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる