yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130706武尊山から剣ヶ峰山へ(後編)

<<   作成日時 : 2013/07/09 18:18   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

武尊山(2158m)剣ヶ峰山(2020m)

時期 2013年7月6日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場 裏見の滝駐車場 (トイレあり。)

行動時間 10時間10分 (休憩を含む)

コース  裏見の滝駐車場6:30-武尊神社-武尊山、剣ヶ峰分岐7:20-手小屋沢避難小屋8:40-武尊山10:45〜11:40-剣ヶ峰山13:10〜13:23-武尊山、剣ヶ峰分岐16:00-裏見の滝駐車場16:40

(前編)からの続きです。

11時45分、山頂を後にします。
山頂直下はザレた急坂です。
画像

足元にはオノエランが数多く見られました。
画像

ウスユキソウ
画像

ミヤマゼンコ(ウド科の花)と谷川方向です。
画像

とても歩きにくい登山道です。
画像

グンナイフウロがひっそりと咲いていました。
画像

ハナニガナ
画像

ウラジロヨウラク
画像

12時、足元の悪い急坂を下り終えるとなだらかな下りの稜線歩きとなります。
画像

振り返ると武尊山と下って来た道が見えます。
画像

そして東側には前武尊に至る稜線が見渡せます。
画像

そしてこのあたりからシャクナゲが丁度、見頃を迎えていました。
画像

どの花弁を見ても完ぺきです。
画像


画像


画像


画像

南側斜面に目をやるとコバイケイソウが満開でした。
画像

武尊山を振り返ると南側斜面にコバイケイソウが咲いているのを確認。
画像

12時40分、剣ヶ峰山に向かっています。
どんな感じでアプローチするのかな?
この辺からもちろん登りになります。
辛いです!
画像

12時50分、だいぶ近づいたのでしょうか?
画像

13時過ぎに剣ヶ峰山手前の分岐です。
100mとありますからもちろん登ります。
画像

13時10分、剣ヶ峰山から見る武尊山です。
山頂は狭いので順番にみなさん早々と下山。
展望は良いのですが谷川方向は雲が出始めて見えません。
画像

13時23分、我が家も下山開始です。
画像

剣ヶ峰山の山頂直下はこんな感じです。
画像

登って来る時は気がつかなかった白のイワカガミも発見。
画像

ここからの下山道は急坂で歩きにくい事は分かっていましたがそれにしても凄い道でした。
下山が苦手な私にとっては最悪でした。
武尊山、剣ヶ峰分岐までコースタイムで1時間30分とある所、休憩は一度しましたが1時間オーバーの2時間30分もかかってしまいました。
画像

木の根っこで滑るし、
画像

ドロドロにぬかるんでいて、
画像

こんな感じの道の連続でした。
画像

水場を過ぎて沢の音が聞こえ始めてからも長く何度も小さな沢を渡りながら16時武尊山、剣ヶ峰分岐まで下りて来ました。
ここからは林道歩き50分の所、なぜか普通に歩いてましたが40分でした。
16時40分に裏見の滝駐車場に戻りました。

変化に富んだこのコースを堪能しましたが疲れました。

明日は沼田方向から玉原湿原から鹿俣山に登る予定でしたが?
ここは冬の時期に毎年、歩いて見たいと思いながら実行されていません。
下見を兼ねて歩く予定です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、春の花から初夏の花まで満載ね。
オーレンってこの間、八ヶ岳で見た時、「まだ咲いていたの?」って思ったわ。
それにしてもたのしいほどの鎖場ね!そこまで行くなら許せるってきぶんです。
我が家はこの連休は群馬進出予定です。
さえ
2013/07/09 21:43
さえさん
毎日、暑い日は続きますね。
「百名山」はなにがなんでも完登なんて気はありませんが今回で57座です。
やっぱり、百名山になるだけあって変化に富んで眺めも素晴らしいでした。
3連休は我が家も色々と計画はあるのですがお天気がイマイチ。
東北は梅雨明け前、台風はまだ影響ないけど、悩み所、なんか京都行きになりそうです。(笑)

群馬の山?
武尊山も群馬の山です。



izumi
2013/07/10 11:49
この山は右回りと左回りのどちらがお勧めだと思われますか。ちなみに分県登山ガイドは左周りです。
カスミッシモ
2013/07/12 19:38
こんばんは。武尊山はやっぱりハードですね。
行ってみたいけどちょっと自信なしです。
少し痩せればいけるかな。
ブル
2013/07/14 00:24
うわぁ、ハードそうな道ですね〜。
izumiさんが辛いなんていうなんて
よっぽどですよね。。。
何年か前に裏見の滝の登山口までいったんですけど
ものすごい土砂降りでそのまま引き返してから
結局再訪できてないんです。

最近へっぽこなんで、写真見てたらますます
行けるかなぁってビビってしまいました(笑)
くっきー
2013/07/15 17:33
カスミッシモさん
ほんとですね、私も後で確認したら左周りになっているので以外でした。
当日、このコースを歩いた方のほとんどが右周りでした。
下山途中で左周りで登って来る方には数人でしたが出会いましたが。
私はあの下山に手こずった所を木の根っこをつかみながら登るのはなおさらきついし鎖場は下るより登る方が絶対に良いので右周りでしょうか!
しかし、剣ヶ峰山から武尊の姿を見ながら登って行くのも魅力的でしょうね。
私は何度も振り返りながら下山して来ました。(笑)
izumi
2013/07/16 12:57
ブルさん
車でのアプローチも良いのでチャレンジして下さい。
周回できるのでこのコースを歩きましたが登山コースは色々ありますね。
下山が大変でしたからさすがに筋肉痛が2日間でました
izumi
2013/07/16 13:03
くっきーさん
そんな事ありませんよ。
百名山ですから多くの方が登っていましたがホント、平均年齢が若くて我が家は小さくなっていました。
見た感じですがそんなに山歩きをいつもやっていない若い人のグループでもドンドン登って行ってアット言う間に下山する人が多かったですから。
くっきーさんが未登ってとても以外ですね。
ブナ林が見事ですから秋もお薦めでしょうか。
izumi
2013/07/16 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130706武尊山から剣ヶ峰山へ(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる