yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130707玉原湿原から長沢(1302,5m)、ブナ平へ

<<   作成日時 : 2013/07/09 22:19   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

玉原高原

時期 2013年7月7日(日)

天気 曇り時々雨

駐車場  玉原湿原センターハウス駐車場(トイレあり。)

行動時間 2時間 (休憩を含む)

コース 玉原湿原センターハウス駐車場7:55-自然環境センター8:00玉原湿原-三角点(1302,5m)(長沢)8:48-ブナ平-玉原湿原9:25-玉原湿原センターハウス駐車場9:55
玉原高原のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
(トレースに前日の武尊山登山口が入ってしまいました。)

玉原高原遊歩道の地図です。

今日は、沼田ICからのアプローチとなります。

当初はブナ平から水上鹿俣ルートを歩いて鹿俣山に登って武尊山を眺めながら、武尊山ルートを下山予定でした。
途中から雨が降ったり止んだりと変わりやすい天気でした。
玉原湿原とブナ平周辺を歩いて来ました。

8時、自然保護センター前から玉原湿原に向かいます。
画像

ハクサンタイゲキが見頃でした。
画像

ヒオウギアヤメはほぼ終わりを迎えていました。
画像

水芭蕉はこんな感じでした。
画像

木道が巡らされています。
画像

ミズチドリが丁度、満開でした。
画像

木道を歩きながら、途中からは三角点(1302,5m)のある長沢までブナ林の中の山歩きとなります。
画像

急登となりますからストックを出したりと、
画像

足元がぬかるんでいる所も歩きます。
画像

予想以上のブナ林の中を歩く事となりました。
この辺から雨が降る出しましたが木々が生い茂っているのでほとんど影響はしません。
画像

8時48分、長沢(1302,5m)まで登って来ました。
ここからブナ平まで下ります。
画像

道標はいたる所にあります。
天気も安定しないので今日はここから玉原湿原に戻って引き返す事にしました。
画像

ブナ平周辺です。
画像

ヒオウギアヤメ
画像

キンコウカとミズチドリ
画像

トキソウ
画像

頑張ってますね!
画像

アサヒラン
画像


湿原植物も見れて満足。
雨が降ったり止んだりとした天気の中、多くの人々が入って来ます。
私達は一周しましたから帰る事にします。

10時前に玉原湿原センターハウス駐車場に戻ると満車状態でした。
途中、ぶなのわき水を汲んで来ましたから駐車場でコーヒーを入れて休憩。
今日は早めに帰ります。
来シーズンの冬はここをスノーシューで歩けるといいな〜!
一応、下見は完了です。
画像



昨日の武尊山でどろどろになったザックを家に帰って早速にお風呂に水を張って浸け置き洗い。

写真の読み込みをする夫にカメラは?と言われてびっくり!

写真は無事に読み込めましたがカメラをダメにしてしまいました。

最近、岩場がある山歩きの時は私はコンパクトデジカメにしています。
長年使ったのであきらめました。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
武尊に玉原でしたか、暑かったでしょう!!。
ラベンダーはまだ咲いて無かったかな??。
裏見の滝からでは結構シンドかったと思いますが、良く頑張りますね。武尊は殆どのコースから登りましたが、剣ヶ峰辺りは雪のある頃がなかなか良いですから、その頃にまたお出かけ下さい。
インレッド
2013/07/11 09:19
インレッドさん
暑いのはともかく、虫の多さに大変でした。
ネットを被ったのですがその前に集中攻撃を受けて3日間は顔が腫れて熱をもっていました。

武尊は何時も通過しながら見るだけでやっと足を踏み入れたって感じです。
山頂から前武尊にいたる稜線も素晴らしかったので絶対に歩きたいですね。

冬にインレッドさんが鹿俣山から獅子ヶ鼻山に向けて登っている景色に憧れて春先にでも登ってみたいと思い始めて数年。
途中まででも行けたらと思っています。

ラベンダーは6日からオープンしたようです。
のぞいて来ても良かったのですが人工的なのはチョット遠慮しました。
izumi
2013/07/11 11:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130707玉原湿原から長沢(1302,5m)、ブナ平へ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる