yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130720 満開のニッコウキスゲを見ながら三国山〜三角山〜大源太山を歩く(前編)

<<   作成日時 : 2013/07/23 16:16   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

三国山(1636,4m) 三角山(1685m) 大源太山(1764,1m)

時期 2013年7月20日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場 三国トンネル新潟県側 (簡易水洗トイレあり。ペーパー付きで綺麗に管理されている。)
     (三国トンネル群馬県側にも駐車場があって登り口があります。)

行動時間 8時間5分 (休憩を含む)

コース  登山口6:15-三国峠(三国権現)6:49〜6:52-途中でキスゲ観賞、撮影7:15〜7:40-三国山7:54〜8:00-三角山9:40〜9:47-大源太山分岐9:57-大源太山10:24〜11:12-大源太山分岐11:27-三角山11:40-途中で新潟楽山会のグループに出会う12:00〜12:10-三国山分岐巻き道へ12:53-途中でキスゲ観賞、撮影13:10〜13:25-登山口14:20


三国山〜三角山〜大源太山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

1週間前に三国山に登った方の情報から満開のニッコウキスゲを見ながら三国山〜三角山〜大源太山と歩いて来ました。

6時15分、今日は雲が多くそれほど暑い事もなく歩く事が出来ました。
登山口はトンネルの左側にあります。
その横に簡易水洗トイレもあります。
画像

三国峠まで30分位ですが昔の三国街道ですからつづら折りの道幅の広い歩いやすい道です。
画像

6時49分、三国峠。
画像

三国山を前に私が見ている景色は?
画像

赤城山でしょうか?
画像

ここから山頂までは階段や木道が続く事になります。
画像

足元にはシモツケソウが多く見られ、
画像

ニッコウキスゲもポツポツと咲いていて、
画像

右側にコメツツジの木。
ほぼ花は終わっていましたが階段の両脇にコメツツジの木。
これほど、群落している所は初めてです。
画像

斜面に一面のニッコウキスゲ、シモツケソウ、クガイソウが見られました。
画像

三国峠から登る事、15分位でニッコウキスゲの群落が見られます。
ここまでハイキングで登って来る人が多いようで下山して来た13時過ぎは賑やかでした。
7時15分、この景色を独占でした。
苗場山が後ろに見えます。
画像

右側から浅間山、八ヶ岳が見えて、左側には赤城山や榛名山の山並みでしょうか?
画像

雲の感じを見て下さい。
薄曇りで快適でした。
お花観賞、周りの山並みを眺めながら階段を少しづつ登ります。
画像


画像

浅間山、八ヶ岳方向のズームです。
画像

赤城山や榛名山の山並?にズームです。
左後方に富士山が見えます。
画像

足元に咲いていた花も多く、シモツケソウとオオバギボシが咲いています。
画像

ツリガネニンジンは下山時に気がつきました。
画像

クガイソウも多く見られ、満足。
昨年は仕事の関係で夏山を歩いていませんからとても新鮮な気分です。
画像

7時40分、山頂に向かいます。
画像

山頂直下の階段歩き、少し斜めになっていて歩きにくいです。
画像

丹沢の階段を思い出しながらここは少しの辛抱です。
画像

振り返ると浅間山、八ヶ岳方向の展望。
画像

赤城山や榛名山の山並?の後ろにはっきりと富士山が見えてテンションアップです。
画像

7時54分、三国山山頂に立ちました。
画像

南面の展望が赤城山?
画像

子持山、小野子山、榛名山方向でしょうか?
自信ありません。
画像

8時、大源太山に向けて出発です。
三国山西の肩附近で見かけたオオバツツジです。
日本海の多雪地帯で見かけるようです。
画像

手前に三角山、大源太山、そしてその後ろに右から平標山。仙ノ倉山、万太郎山と続く山並みが見えます。
画像

GPSの記録からも分かりますが小さなアップダウンを繰り返しながら手前の三角山まで楽しい稜線歩きとなります。
白い花はアカショウマ、ピンク色の花はヒヨドリソウです。
画像

両側は笹刈りが丁寧にされたばかりでした。
お花はちゃんと残っています。
画像

日差しが強くないので助かった稜線歩きです。
画像

8時40分、歩いて来て、三国山までの稜線を振り返ります。
画像

トンボが多く飛んでいたので今日は虫は少ないかな。
画像

時々ですが木蔭に入るとさらに涼しくてホットします。
画像

真ん中に見えるのが三角山、後ろに見えるのが平標山です。
画像

両脇にはお花も多く見られ足が止まります。
画像

アカモノの実の中にひとつ白い花が残っていました。
画像

蝶も多く飛んでいたので私は見るだけでしたが夫はこんな写真を何枚も撮っているので後ろを振り返るとはるか後ろだったりして。
「コヒョウモンモドキ」です
画像

大源太山で見た「コヒョウモンモドキ」です。
画像

「ヒメシジミ」か「ミヤマシジミ」でしょうか?
画像


画像

右後方の台形の山が明日、登る事になった吾妻耶山とはこの時は気付きませんでした。
画像

9時40分、やっと三角山に到着。
帰りはここから浅貝に下山して国道17号線沿いに50分歩くか同じ道をピストンするかまだ決めていません。
画像

右側の前方に見えるのが大源太山です。
駐車場で少し先を歩かれている私達より少し年配のご夫婦は三国山も大源太山も巻いて平標山をピストンしています。
画像


画像

ウツボグサも見る事が出来ました。
画像

コオニユリも多く見られて笹刈りの方に感謝です。
画像

9時57分、大源太山分岐です。
時間もあるし平標山まで行く?なんて会話も少しありましたが・・・
画像





(後編に)続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ニッコウキスゲが満開ですね!
一日花ですから、満開は1週間ぐらいでしょうか。
晴れて気持ち良い山歩きができましたね。
虫は大丈夫でしたか。
カスミッシモ
2013/07/23 20:46
カスミッシモさん
ここは山の斜面に咲いていますから下から上からと角度を変えて楽しめます。
そして、三国山から大源太山の稜線歩きが楽しくて結局、往復して来ました。

武尊に登った時の虫に刺された跡がやっと治った所でしたから虫よけスプレーも持参しましたがもちろんネットも。
不思議といませんでした。

ここは秋の紅葉の時もお薦めのようです。
izumi
2013/07/24 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130720 満開のニッコウキスゲを見ながら三国山〜三角山〜大源太山を歩く(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる