yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130810霧降高原から赤薙山〜赤薙奥社跡まで

<<   作成日時 : 2013/08/14 10:43   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

赤薙山(2010,3m) 赤薙奥社跡(2203m)

時期 2013年8月10日(土)

天気 曇り時々晴れ

駐車場 霧降高原(駐車場はP1〜P3まであってトイレはP3にあります。)

行動時間 6時間50 分(休憩を含む)

コース  キスゲ平園地駐車場7:15-天空回廊-キスゲ平(小丸山)8:00-赤薙山9:34〜9:50-赤薙奥社跡10:50〜11:35-赤薙山12:35〜12:40-キスゲ平(小丸山)13:36-天空回廊-駐車場14:00

赤薙山、赤薙奥社跡までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2009年1月2日にキスゲ平(小丸山) 焼石金剛 までスノーシューで歩いています。
赤薙山を見ながらその後ろには女峰山も見え隠れしていました。
標高を上げていくに従って小雪が舞い始めて風もでてきたので途中で引き返しました。

この時、すでにスキー場は閉鎖されていました。
霧降高原はニッコウキスゲが斜面に咲いて観光客を集中します。
そのために動いていた夏場のリフトも廃止されました。
今年から天空回廊(1445段の階段)が頂上のキスゲ平(小丸山)まで整備されました。
駐車場、トイレ、高原ハウス等も整備されてお洒落になりました。


7時15分、何処までも続いている階段を見上げながら出発です。
画像

ニッコウキスゲの頃は多くの人で賑わっていたのでしょうが・・・・
今はポツポツとギボシ、ツリガネニンジン、ソバナ、シモツケ等が咲いています。
遠目に眺めながら一歩づつ登って行きます。
画像

アザミが咲き始めていました。
画像

丸山を右手に見ながら階段の途中で展望台が多く設置されていますから休憩。
画像

高原山方向でしょうか?
画像

まだまだ続く階段を見上げます。
画像

7時50分、1445段の階段を登り切って10分位歩くと
8時、キスゲ平(小丸山)に到着です。
赤薙山は三角形に見える所です。
画像

赤薙山までの道は踏み跡がたくさんあって道が入り乱れてます。
我が家も行きと帰りで微妙にずれて歩いています。
画像

8時56分、焼石金剛です。冬の時期はここまで登って引き返しました。
後ろに見える道標が焼石金剛です。
画像

ここから先がいよいよ山歩きでしょうか!
コメツガ林が生い茂る山歩きです。
今日は予想より雲が多く助かったのですがともかく暑かった!
画像

道も荒れ気味でやや急登の険しい道が続きます。
画像

草木が生い茂っていますから歩きやすそうなところを選んで進みます。
画像

9時34分、赤薙山山頂です。
ここまで一番乗り?と言うより誰にも抜かされないで到着しました。
しかし女峰山まで登ってピストンする人は早くに出発していました。
逆に女峰山経由で小屋泊やテント泊する人とは下山途中で思った以上、出合いました。
画像

山頂はあまり展望は良くありませんが木々の合い間から女峰山が見え隠れしています。
15分の休憩中、数人の方が登って来ました。
時間も早いので我が家は赤薙奥社跡まで行って見る事にしました。
画像

地図には起伏多いと書いてる所です。
画像

こんな景色を楽しみながら、
画像

鎖場が出てきたので地元の男性に道を譲ります。
行ける所まで行くと言っていましたが私達と一緒で赤薙奥社跡までで引き返していました。
画像

岩場のヤセ尾根ですから慎重に進みます。
画像

大岩は何度か巻きながら
画像

展望が開けると女峰山が見え隠れしているので景色を楽しみます。
我が家は女峰山は志津乗越から登っています。
画像

10時50分、赤薙山から1時間位で奥社跡に到着です。
祠の一つもあっても良さそうなのですが?ありません。
11時35分まで休憩していましたが後から来る人もなく静かな山頂でした。
画像

斜面に咲く、マルバタケブキ。
画像

登って来る時の方が楽だった岩場。
夫がよく下りられたね〜!と言うので、
画像

私は怖いから後ろ向きで下りたよ〜!と言ったので、仕切り直しです。
画像

この鎖場が怖くありません。
画像

12時35分、赤薙山に戻りました。
少し手前で巻道らしい所がありましたが道標がなかったので登り返しました。
そこそこ人気がある山のようです。
画像

13時、草原まで下りて来て丸山を眺めます。
画像

13時8分、登る時は手前を歩いて来たので「焼石金剛」の道標前を通って下山。
画像

コメツツジが生い茂る中を下山。(ちゃんと道はあります。)
画像

ホツツジが咲き始めていました。
画像


14時に駐車場に戻りました。
こんな天気でしたが全身に汗をかきました。
先ず温泉に入りたかったので「日光市温泉保養センターかたくりの湯」に寄りました。300円で入れます。
町で買い物をして光徳牧場に移動。
満天の星空を見上げながら涼しい奥日光を満喫。

明日は金精峠から金精山に登って周回する予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。

こうしてみると,登山は富士山だけではないな〜と思います。
oasis
2013/08/14 16:42
oasisさん
周辺の山に登った時に富士山が見えると、とても得をした気分になってテンションアップするのに、実は富士山は登った事がないんですよ!(笑)
izumi
2013/08/15 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130810霧降高原から赤薙山〜赤薙奥社跡まで yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる