yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130811金精峠から金精山、五色山へ

<<   作成日時 : 2013/08/14 11:09   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

金精山(2244m) 五色山(2379m)

時期 2013年8月11日(日)

天気 晴れ

駐車場 金精峠トンネル入り口前(標高1843 m、栃木県側)

行動時間 6時間(休憩を含む)

コース 駐車場7:50-金精峠8:15-金精山9:20〜9:30-国境平10:00-五色山10:35〜11:25-弥陀ヶ池12:20-菅沼登山口13:50=菅沼登山口で車に乗せてもらう=駐車場

金精山,五色山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


今回、歩く金精峠から金精山そして国境平までは初めて歩くコースです。
そこから五色山、前白根山まで行って引き返すか周回して菅沼登山口から登山コースの金精峠まで登り返して駐車場まで戻るか?
自動車道を歩いた方が早い。
色々な戻り方があります。

涼しい(朝は19度でした。)光徳牧場でのんびりしていたので遅い出発です。
金精峠トンネル前の駐車場もほぼ満車状態です。
7時50分、金精山を見上げながら道はどうなっているのかチョット不安な気持ちもありました。
画像

崩れかけた所を通過する事は知っています。
画像

いきなりの急登も知っています。
画像

8時15分、金精峠に到着。
この時、周回して菅沼登山口から登り返して来ると合流する登山コースを確認。
ここから北に行くと2010年10月に歩いた金精峠から温泉ヶ岳、根名草山 コースです。
画像

湯ノ湖と男体山が今日ははっきりと見えました。
画像

足元悪いと書いてあるコースでしたから不安な気持ちもありましたが・・・・
木々の合間から金精山が見えます。
画像

ダイモンジソウ。
画像

カニコウモリの群落にしばし息を呑みましたが・・・・
周回して見てこの山域の木々が生い茂っている足元にはカニコウモリが多く群落していました。
画像

こんな感じで急登が続きます。
木の根っこをつかんで登ります。
画像

ハンゴウソウが満開です。
画像

心配していた山頂手前のハシゴも新しくなっていました。(左側のが古い。)
画像

やっと普通の登山道らしくなったと思ったら、
画像

9時20分、金精山です。
画像

手前に湯ノ湖を見ながら男体山、大真名子、太郎山と日光連山を見渡します。
画像

国境平まで30分は展望のない樹林帯の中の下りとなります。
画像

下って来て振り返ると金精山と歩いて来た稜線が見えます。
画像

10時、国境平まで下って来た所で中ツ曽根登山口から登って来た方が休憩中。
歩きにくい道だったとバテていました。
我が家は2010年7月に湯元から白根山周遊した時にここを下った事があります。
画像

ここからは以前に歩いた事があるコースですが逆方向に歩くので印象が違います。
ここを登り切ると、
画像

10時20分、五色山までほぼ平らな広い台地となります。
湯ノ湖、日光連山方向。
画像

前白根山方向です。
画像

五色湖と白根山が見えて来ると、
画像

10時35分、五色山です。
ここは丁度三差路となっていますから数人の方達が色々な方向に通過して行きますが何故か休憩する人達はいませんでした。
画像

我が家はここで大休憩です。
笹原の間に道があって良く見ると鹿の親子が見えました。(クリックすると分かるかな・・・)
当初はここからピストンする予定でしたが金精山の下りも急でいやだな〜と思っていました。
夫がこの笹原のコースを歩いて行きたいと言い出したので菅沼登山口まで下山する事にしました。
そしてそこから金精峠まで登り返す予定でしたが・・・・
11時25分、出発です。
画像

このコースを以前は逆に登りながら振り返って白根山を見ていました。
白根山を常に見ながら下るこのコースは楽しいです!
画像

鹿避けの柵の向こうにウドの花。
画像

手前にはフウロ、ニガナ、紫の花は?と咲き乱れていました。
画像

白根山を見ながら少し角度が変わって来ましたね。
画像

下り切ると右方向の樹林帯の中へ、
画像

ここは登り返す事は知っています。
初めて来た時、この周辺の登り返しが辛かった。
ここも木々の間ですからカニコウモリの大群落となります。
画像

12時、台地状の広い所にでます。
私が道を外れて歩いて行く方向は?
画像

五色沼が良く見えるからです。
2010年12月に弥陀ヶ池からはGPS頼りに少し散策 した時はこんな感じでした。
画像

弥陀ヶ池に向けて下山途中から鹿と一緒でした。
画像

五色山の登り口の標識のある所まで下りて来て、弥陀ヶ池方向の右に、鹿と一緒に進みます。
画像

12時20分、弥陀ヶ池まで一緒でした。
ここはロープウェイを使って来る方も多い所です。
画像

弥陀ヶ池沿いに下山です。
画像

シラビソの原生林の中の下山ですからここでもカニコウモリの大群落に出会いました。
ここは冬の時期に多く歩いているので夏道は意外と歩きにくい。
雪が積もっている方が断然に歩きやすい所です。
2009年12月には菅沼登山口から弥陀ヶ池までスノーシューハイキングしています。
画像

13時50分、菅沼登山口に下山。
ここでアイスクリームを食べてトイレ休憩。
金精峠の登り返しの登山口が見つからなく白根山から下山して来た人に聞いて見たりと・・・
(沼田方向に帰る時にもう一度確認して見たら自動車道をもう少し歩いて行った所にありました。)
画像


栃木県ナンバーの方がいたので、トンネルを抜けた所の駐車場まで乗せてもらいました。
最後はアット言う間に戻りました。

朝から前後して登っていた、若い二人が周回コースを歩きたいと話していました。
(それにつられて我が家は歩いて来ました。と言っても最後は車に乗ってしまいましたが。)

丁度、駐車場に戻って見ると、若い二人は五色山まで行って引き返して戻った所でした。

車から降りる所をしっかりと見られました。(笑)

白根温泉「加羅倉館」に寄りました。
ここは深め目の湯船でゆったりとつかれます。

沼田周辺で野菜やスイカ、トウモロコシ等を買って、とんかつ「とみた」で早めの夕飯。
渋滞しながらも6時前に乗って家には8時過ぎには帰れました。

途中、雷が鳴っていましたが雨にもほとんどあわず東京も降った後。
暑い夜でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。

お疲れ様でした。
oasis
2013/08/14 16:37
毎回しっかり歩いていらっしゃいますね。
鹿は逃げないのね。見ていたらかわいいけど、この人たちの為にあちこちでネットが張られ出しましたね。残念です。
私は池とか湖とか池塘が好きなので、弥陀ガ池や五色沼の写真にうっとりです。
さえ
2013/08/15 07:26
oasisさん
コメント、ありがとうございました。
oasisさんのブログのマラソン、富士登山、日常生活、子育てと引き込まれてとても興味深く読み始めてしまいました。
これからもよろしく!
izumi
2013/08/15 10:30
さえさん
猛暑の中、奥日光に逃げ出しました。
日差しがあると暑いですが標高2000m以上ですからさすがに違いますね。
この時期、百名山ですから多くの人が白根山に登ります。
で、我が家は白根山を眺めながら静かな山歩きがお気に入りです。
お薦めです!!
izumi
2013/08/15 10:36
奥日光、いいですね。
金精山も温泉ヶ岳も行ってみたいところです。
片品のとうもろこし、美味しいですよね。
片品に住んでいるいとこが送ってくれて
今日食べました。
ブル
2013/08/15 14:59
ブルさん
毎日暑い日が続きますね。
しっかり汗をかいて温泉にゆっくりはいるのが楽しみで山歩きしています。
この周辺はそこそこ歩いて来ました。
歩く向きが変わるだけでも印象が変わって楽しいです。
行きは東北道からのアプローチですが帰りは絶対に沼田に抜けます。
野菜が美味しいからです。
トウモロコシ、品種は(恵味)を買いました、
甘くて美味しかった!!
沼田周辺に家が欲しいといつも言いながら帰ります。
izumi
2013/08/15 17:03
今晩は。
日光周辺の山でしたか、赤薙は冬に下の雲竜渓谷に是非どうぞ。金精峠までは結構荒れた急登できついですね。あそこの祠の中身は見てしまうと自信が無くなりますから、見ない事にしていますが、izumiさんは見てしまったでしょうか??。
インレッド
2013/08/17 15:47
インレッドさん
人気の雲竜渓谷を下に見ながら山歩きをしていたとは露知らず。
今、地図で確認しました。(笑)
冬になると行ってみたいと思いながらここ2、3年でしょうか!
雑誌で紹介される少し前からテントミータカさんに日光好きの私達に薦めてもらっていたのに次の年あたりから人気スポットになって行きそびれています。

金精山までの登山道もだいぶ整備されているようでハシゴも新しくなって少しホットしました。
山頂付近に亀裂がうんぬんと標示もでていましたがよく分かりませんでした。
祠はなぜか扉が開かないように大きな石が前に置いてありました。
ご神体なのに写真に撮ってアップする人が多いからかな?!
izumi
2013/08/19 13:53
izumiさんお久しぶりです。
拙ブログにコメント戴いたにもかかわらず、大変失礼いたしました。お詫びいたします。
小生、結構、持病を抱えておりまして、膝や腰は全く情けない状態です。
でも、都度養生しながらいろんな山や人生を楽しんで来ました。
今回は、ちょっと弱気にもなりましたが、やはりそんなことではいけん! と気を取り直して再び歩き始めました。
どんどん楽しまなければ損ですものね。
これからも応援よろしくお願いします。
izumiさんのブログも楽しみにしております。
甘納豆
2013/08/21 22:56
甘納豆さん
お元気そうでホットしました。
毎週、山歩きをしていると、少しせわしない感じもあって1週間お休みにすると土、日が長く感じられてやっぱり無理してでも出かければ良かったと思ったりと、勝手なもんです。
我が家は山歩きを始めて何年も経ちませんからまだまだ登ってみたい山は沢山あります。
が、登れない山もあって・・・
さすがに最近はテント泊で縦走する元気、気力もなく今年は北、南アルプスは登っていません。
数年後には平日に山歩きが出来るようになりますからその時に少しすいた山小屋泊で登るようになるかな?なんて思っています。
それまでは日帰り登山で歩く習慣だけは持ち続けたいと思っています。
今週末から少し夏休みを取って北東北の山歩きに出かけます。
残暑厳しい毎日です。
無理のない山歩きをしましょう!!
izumi
2013/08/22 10:58
行ってみたいなぁと思っていたコースなので
地図を引っ張りだして確認しながら
読ませていただきました。
確かに菅沼登山口からが悩むとこですね。。。
一回下山しちゃったのにまた登山口に入るのも
億劫になりそう。

ハシゴが新しくなっていたり意外と整備されているんですね。
ありがたい!

最後は車で帰れてよかったですね〜♪

ワタシが行くときもそんな親切な方がいてくれないかな♪(笑)
くっきー
2013/08/25 13:42
くっきーさん
遅い夏休みを取って北東北の山歩きをして来て昨日帰宅しました。
そして今夜から息子も連れて伊勢神宮の遷宮にともなう「お白石持行事」に参加して来ます。
地元、伊勢市の友達から招待されました。
20年に一度の行事だそうです。

金精峠からのコースは静かな山歩きが好きならお薦めです。
私は内心、菅沼から登り返す気持はありませんでした。
自動車道を歩いた方が楽。
下山者がいたら声をかけて乗せてもらうつもりでした。
おばさんパワー全開しました。(笑)

くっきー隊の南アルプスの山歩き、テント泊しながら歩く自信がないので羨ましく読みました。
素晴らしいお花畑にうっとり!!

会津駒ケ岳は絶対に登りたいと言い始めてここ数年。
リストの上の方に位置してます。(笑)




izumi
2013/08/29 10:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130811金精峠から金精山、五色山へ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる