yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130824八幡平から源太森へ

<<   作成日時 : 2013/09/03 13:11   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

八幡平(1613,3m) 

時期 2013年8月24日(土)

天気 晴れ一時にわか雨

駐車場 八幡平山頂レストハウス横は有料、岩手側に少し下ったところに無料Pあり (トイレあり)

行動時間 3時間10分(休憩を含む)

コース 八幡平頂上登山口9:05-八幡平山頂9:40-稜雲荘9:55〜10:15-源太森10:40〜11:22-八幡沼分岐-八幡平頂上登山口12:15


八幡平のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


23日の夜、8時過ぎに東京を出発、交代で約450キロを運転しながら1時過ぎに一関IC手前の金成PAで車中泊となりました。
当初は南から北上して行く予定でしたが朝、起きて見ると小雨が降ったりと曇り空でした。
栗駒山を登る予定を八幡平のハイキングに変更。
高速道路で約120キロの移動です。
やはり岩手県は広いのです。
松尾八幡平ICからは観光道路のアプローチとなりますから気分的にも楽です。
なんだかんだとありましたが、

9時前には駐車場に到着。
岩手と秋田の丁度、県境です。
予想以上に晴れの中、観光道路で標高を上げて来ると雲行きがあやしい?
画像

石畳みの道を歩きながら解説板を読みながら進みます。
画像

右手に八幡沼、左手にカマ沼を見ながら進みました。
後で気がついたのですが鏡沼、メガネ沼と左外側にあったので歩いて来れば良かった所でした。
画像

しかしガマ沼まで到着する頃から霧が出始めました。
画像

9時40分、小雨が降り出したのでとりあえず八幡平頂上に到着。
山頂展望台の工事中でブルーシートがあったりと何とも残念な山頂でした。
さすがにここで終わりにする気にはなりませんから稜雲荘前を通って八幡沼沿いに歩いて源太森まで行く事にしました。
画像

足元にはリンドウ、
画像

ウメバチソウ等、秋の気配です。
画像

石畳が敷き詰めてある道を行くとトウゲブキの黄色と一緒に咲いていたのは・・・
画像

斜面一面いキスゲが咲き残っていてました。
そして今年は多くの山でバイケイソウの当たり年だったようですが(私は残念ながら見れませんでした。)
その名残りがいたる所で見られました。
画像

9時55分、タイミング良く?稜雲荘の手前から雨足が強くなってきたので雨宿りです。
画像

霧が晴れて目の前の八幡沼がやっと見えて来た所です。
画像

雨も上がったので予定どおり源太森に向かいます。
木道歩きです。
画像

湿原の中にはタチギボウシが多く咲いていました。
この辺もコバイケイソウが満開だった形跡があります。
画像

途中で八幡沼沿いに歩く木道があったので寄り道です。
画像

湿原の中に池塘が点在します。
あちこちに解説板があります。
画像

屈みこんで撮りましたが?
画像

サワキキョウです。
画像

周りに見える木々はシラビソやアオモリトドマツが中心です。
木道歩きから少し樹林に入ると、
画像

10時40分、源太森(1595mで小高い丘状の山です。)
画像

まさに八幡平山頂です。
平です。
画像

展望が良く南西方向に八幡沼を見下ろします。
画像

北東方向に安比高原。
画像

南東方向に見えて来たのは・・・・
画像

明日、登る予定の岩手山です。
早めの昼食を取って11時22分下山です。
画像

八幡沼分岐から南側の木道を歩きながら、
画像

咲き残りのキスゲや、
画像

草紅葉が所によっては始まっている感じです。
画像

八幡沼越しに稜雲荘が見えます。
雲行きも怪しい中、
画像

最後は降られる事もなく戻る事が出来ました。
駐車場が見えて来ました。
画像

そして南東方向には岩手山が見えています。
画像


12時15分、駐車場に戻りました。
初日の寝不足の中のハイキングとしては適当でした。


少し足を延ばせば秋田県の後生掛温泉や玉川温泉がありますが、南斜面に見えている藤七温泉に行きます。

内湯もありますがここの売りはなんと言っても湯床からプクプクと湧く露天風呂です。
入浴客もそれほどいませんでしたから高台にある一番眺めの良い露天風呂までタオルを巻いて頑張って入って来ました。
ここはお薦めですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
わたくしも時々出かけています良い山ですよね
彩夏(さいか)
2013/09/05 18:46
こんにちは。
東北の地図がありませんでした。
2人で運転ですと、交代できるから遠出ができますね。それにしても遠いです。
八幡平は湿原なんですね。ハイキングが楽しそう!

カスミッシモ
2013/09/06 09:50
彩夏(さいか)さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
東北にお住まいなんですか?
東京からですと遠くなかなか遊びに行けませんが必ず再訪します!!
これからもよろしく!
izumi
2013/09/06 10:12
カスミッシモさん
岩手県は、北海道に次いで2番目に広いそうです。
走ってみて納得しました。
4日間、これだけ移動しても全部、岩手県ですから。
しかも海岸沿いに出るのに時間がかかるので寄る事が出来ませんでした。
ま、下山後の行動ですから時間が少ないのですが。

もう少し足を延ばして茶臼岳から登るのが登山らしかったと思います。
駐車場まではバスで戻る事になりますが・・・・
今回はお手軽に百名山制覇でした。(笑)
izumi
2013/09/06 10:47
お花畑を歩く
このコースは至福の時間です。
そして下山後の藤七温泉が最高!
白濁のブクブクと湧いた露天は素晴らしいです。
清兵衛
2013/09/09 23:00
清兵衛さん
お忙しい所、恐縮です。
そろそろ冬野菜の植え付けの準備でしょうか?
我が実家の叔母も夏野菜を片づけ、掘り起こしたいのに雨が続いて・・・・なんて言っています。

八幡平がもっと近かったら季節を変えて足を運びたい所ですね。

今回の山歩き後に入った温泉はさすが東北でした。
その中でも籐七温泉と須川温泉はずば抜けていましたね。
それこそ、感動した!!!!です。
izumi
2013/09/10 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130824八幡平から源太森へ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる