yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130921北アルプスが間近に見られる大展望の鍬ノ峰

<<   作成日時 : 2013/09/25 11:05   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

鍬ノ峰(1623,1m) 

時期 2013年9月21日(土)

天気 晴れ

駐車場 餓鬼岳(白沢)登山口 簡易トイレあり
(鍬ノ峰登山口まで車で入れます。駐車スペースも多い。)

(この日は餓鬼岳に登る人達が多く駐車場が満杯状態、我が家もなんとなくスペースがあったのでつられて手前で駐車しました。林道歩き往復で50分は短縮できます。)

行動時間 5時間20分(昼食1時間30分の休憩、林道歩き往復50分を含む)

コース 餓鬼岳(白沢)登山口7:35-鍬ノ峰登山口8:00-鍬ノ峰9:45〜11:15-鍬ノ峰登山口12:30-餓鬼岳(白沢)登山口12:55

画像



鍬ノ峰のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


今回の3連休は百名山の雨飾山に登るのが目的でした。
安曇野ICからアプローチするのですがここからが遠い。
初日に登るのに適当な山を探していた所、「北アルプスが間地に見られる鋭峰に登る」とタイトルにあった「鍬ノ峰」でした。
コースタイムも3時間30分。

安曇野ICから国営アルプスあずみの公園前を通って登山口まで45分位です。
餓鬼岳に日帰りで登る方は早くから出発。
小屋、テント泊の方はこれから出発と賑やかな登山口でした。
餓鬼岳は人気の山のようで機会があったら登ってみたいです。

鍬ノ峰登山口はここから右側の道を進みます。
狭い林道とガイドブックに書いてあったのと手前でなんとか止められたので我が家はここから歩きます。
しかし道はとてもよく整備されていて登山口前には広い駐車場、手前に駐車スペースは充分ありました。

ここで先に右側に進んで行く車は地元の長野県の方。
コースの途中や山頂でご一緒して山座同定したりしました。
今日は燕岳の反対側の有明山に登る予定で途中まで行ったが渋滞で車が動かなくなってこちらに変更して来たと言っていました。
実は最初は我が家も有明山に登る予定で調べていたら燕岳に登るより大変な山、とあったのとやはり駐車場が混みそうと予想して止めました。
こんな経緯があっての今日の山登りです。
先行する人があってホットしました。

7時35分、鍬ノ峰登山口の向けて出発します。
画像

川沿いに気持ち良い林道歩きです。
山野草が咲いていました。
ホトトギス?とはチョット違うな〜と思っていました。
林道沿いに数本ですが咲いていました。
sanaeさんのブログからアケボノソウと判明しました。

リンドウ科 センブリ属 2年草
日本各地の温帯から暖帯に分布、山野の水辺などに生える。
花の特徴は 茎の上部の葉の脇で枝分かれをして、その先に花を1つずつつける。 花の色は白ないしクリーム色である。 花冠は5つに分かれ、内側に少しめくれる。 花びらの中央には黄緑色の2つの蜜腺があり、先のほうは緑黒色の斑点が散りばめられている。 花の真ん中にはとっくりのような花柱(雌しべ)があり、5本の雄しべが取り囲む。 萼片は5枚で、先は尖る。 とあります。

画像

ヨメナでしょうか?
画像

8時、鍬ノ峰登山口に到着です。
高川線NO18の標示がありますから途中までは巡視路です。
画像

よく手入れされている急な階段道をしばらく登って行く事になります。
画像

8時20分、鉄塔が立っている所で先行した2人が休憩していました。
画像

ここからは有明山や餓鬼岳がよく見えます。
画像

8時35分、ここから先は巡視路から登山道になります。
木々の合間から北アルプスが見えだします。
画像

8時45分、餓鬼岳から唐沢岳、蓮華岳が近くに見えます。
画像

8時55分、シャクナゲの多い狭い尾根道となって一瞬、コースが分からなくなりますがテープやロープが設置されています。
画像

岩塔の右下をロープ伝いに進むここだけは少し注意です。
画像

9時30分、ダケカンバの多い笹道の急登を抜けると、山頂が見えて来ました。
画像

北アルプスの山並みも見え隠れしています。
画像

南峰からの展望です。
画像

紅葉した木々の合間から北アルプスを眺められます。
画像

右から、蓮華岳、烏帽子岳。
画像

左端に見えるのが有明山。
画像

北アルプス側と反対の東南側に目をやると大町市内が見渡せて稲穂が実って黄色く見えます。
画像

背丈ほどに茂った笹をかき分けて稜線の左をトラバース気味に行くと、
画像

9時45分、鍬ノ峰山頂に到着です。
画像

右から鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、針ノ木岳、
画像

山麓には七倉ダムが見えます。
2010年には七倉岳に登りました。
七倉から高瀬ダムをへて烏帽子岳、野口五郎岳と歩いた2011年。
この周辺の山並みが懐かしいです。
画像

唐沢岳、餓鬼岳、
画像

そして有明山まで。
燕岳は先端が少し見える!?
画像

東南方向の山並みはぼんやりですが八ヶ岳、美ヶ原、四阿山方向が確認出来ました。
画像

東北方向は雨飾山、焼山、黒姫山方面ですが・・・・
画像

蓮華岳方向を見ながら今年は北アルプスには登らなかったな〜と。
画像

有明山を指指す、私。
山頂でああだ、こうだと4人で山座同定、途中で2人登って来ました。
1時間30分の滞在でした。
下山途中で6人の方達に出会いました。
静かな山歩きが出来ました。
画像

足元に目をやるとリンドウが咲いていました。
同じコースを下山する事になりますが北側に観音寺・仏崎ルートがあってなかなかお薦めのロングコースがあるようです。
画像


12時55分に下山しました。

大町市の「上原の湯」に寄って明日の買い物をして、少し早目の夕飯です。
手打ちそば「山品」に行きました。
画像

盛そばと手前は温かいそばを冷い汁につけて食べます。
そばの風味がより感じられます。
真ん中にあるのはイナゴの佃煮です。
画像

満開のそばの花、新そばの季節が待たれますね。
画像



雨飾山の登山口に夕方17時過ぎには到着する事が出来ました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
餓鬼岳も人気があるんですね。
鍬ノ峰は手軽に登れるようで、雨飾山に行くために時間を有効に使って山歩きをするのはすばらしい。なかなか考えていますね。
カスミッシモ
2013/09/26 19:31
カスミッシモさん
おはようございます。
鍬ノ峰はシャクナゲの咲く6月から山頂付近にササユリが咲く7月上旬がお薦めと書いてありました。
晩秋の空気が澄み切った時も良いかと思います。

有明山、餓鬼岳と登ってみたい山はまだまだあります。
izumi
2013/09/27 10:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130921北アルプスが間近に見られる大展望の鍬ノ峰 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる